2016年3月1日更新

アジアからの外来種。タイリクモモンガの特徴、性格、飼い方をご紹介

リス科の動物ではあるものの皮膜を広げて滑空することができるモモンガ。タイリクモモンガはロシア、中国、モンゴル、朝鮮半島などに生息しているモモンガで外来種に指定されています。今回はタイリクモモンガについてご紹介しましょう。

〈画像引用元:harum.koh

タイリクモモンガってどんな動物?

タイリクモモンガは他のモモンガ同様、14cm~20cm程度のサイズのリス科動物。小さい体ではありますが、皮膜を広げて滑空する時には50m近く飛ぶ場合もあります。被毛は茶色や灰色で胸からお腹にかけてはオフホワイトです。

野生では生活のほとんどは樹の上で過ごし、樹の間を飛び回って木の実などを探します。夜行性のためペットにして飼っても昼間は寝ていることが多いでしょう。

2006年8月1日以降は外来種に指定されているため、購入や譲渡などで入手することはできず、繁殖も原則、禁止されています。タイリクモモンガを飼っている場合は環境省に飼育を登録する必要があります。違反すると罰せられますので注意しましょう。

タイリクモモンガを飼う時の注意点は?


〈画像引用元:wackybadger

飼うためには申請が必要

タイリクモモンガは特定外来種ですので飼っている場合は環境省に申請し、許可を貰う必要があります。許可なく飼育すると罰則が課されますので注意が必要です。

逃がさないことが必須

外来種に指定されている以上、飼育している人はまず逃がさないことが絶対条件です。飼育するケージは環境省が定めた条件をクリアする必要があります。また、繁殖も禁止されていますので念のため雌雄両方を飼っている人はケージを別々にしておきましょう。また、室内で運動させる際には逃げないように窓やドアを閉めておくことが必須です。

温度管理が大切

タイリクモモンガを飼う場合は飼育エリアの温度管理が大切です。ケージのあるエリアはエアコンなどを整備して年間を通じて18℃~28℃程度にキープしましょう。また、タイリクモモンガは夜行性ですので冬でも直射日光を浴びるような場所にケージを置くのはやめましょう。

タイリクモモンガを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

タイリクモモンガは放し飼いにはできませんので、ケージを購入する必要があります。現在、飼育している人は既に飼育歴のある飼い主さんだと思われますので、既にケージは用意されていることと思いますが、もし、タイリクモモンガに充分な広さが確保されていないようなら買い替えも考えましょう。タイリクモモンガには止まり木や巣箱などを入れても動き回れるように高さのあるタイプを選びましょう。

エサ用のグッズ

タイリクモモンガには野菜、果物、リス用のペレットなどを与えます。与える種類に応じてエサ箱を用意しましょう。水入れ、エサ入れ共に檻に固定できるタイプがオススメです。

タイリクモモンガは何を食べるの?

タイリクモモンガは野生では木の実や樹の皮、種、果物などを中心に捕食しています。家庭で飼育する場合も野菜や果物、木の実など用意すれば大丈夫です。ただし、秋口などには昆虫や鳥の卵などを食べる場合もありますので、ワームやコオロギなどをペットショップで買って来てタンパク源にしましょう。

これから新たに飼うことはできないので飼っている人は大切に

先ほどもご紹介したように2006年から販売、繁殖が禁止されているため、今後の入手は難しいと言えるでしょう。もし、長生きして残っているタイリクモモンガがいたら大切に育てなければなりませんし、同時に外に逃がすことがないよう細心の注意を払いましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

リスが家に来る前に準備したい。リスが安心して住める居住空間の作り方。

リスが家に来ることが決まったら、まず準備しておきたいのがリスの居住空間です。 「とりあえずケージだけ用意しておけば良いだろう」と思っている人も多いかもしれませんが家に来てしばらくはリス……

小動物の飼い方

体長40cmにもなる大きなリス。コロンビアジリス特徴、性格、飼い方をご紹介

カナダやアメリカ北部に生息するコロンビアジリス。ジリスの中でも被毛が美しく毛の色のバリエーションも豊富なため人気がありますが、野性味が強いため馴らすにはコツと時間が必要です。今回はコロンビア……

小動物の飼い方

クリーミーラインジャンガリアンの特徴や性格・飼い方をご紹介!

その名のとおり、背中に淡い薄茶色のラインを持つクリーミーラインジャンガリアン。手に収まるサイズと優しい毛色で癒してくれます。その特徴や飼い方などをお伝えします! 優しい色合いの毛色 クリ……

ハムスター

リスを家族に!リスを飼う前に知っておきたいリスの種類と特徴について

つぶらな目と大きな尻尾。特徴的な可愛い姿でキャラクターに採用されることも多いリスはペットとしても最近、人気の動物です。種類はネズミと同じげっ歯類、つまり歯で齧ることを得意とする動物です。 ……

小動物の飼い方

尻尾の先が黒い オグロプレーリードッグの特徴、性格、飼い方をご紹介

泣き声が犬に似ていることからドッグという名をつけられているプレーリードッグ。オグロプレーリードッグは5種類いるプレーリードッグの中のひとつです。今回はオグロプレーリードッグの特徴や飼い方につ……

小動物の飼い方

タイレンハタリスの特徴、性格、飼い方をご紹介

中国の草原に生息することからタイレンハタリス、中国ハタリスなどと呼ばれていますが正式な和名はダウリアハタリス。野生種は畑の作物を荒らしたりすることも多いため生息地では害獣扱いされることも多い……

小動物の飼い方

リスを飼うとしたら、どんなエサをあげれば良いの?リスへのエサの与え方について。

リスはペットショップで売られているとはいえ、野生の本能を強く残していると言われています。それゆえ、飼う際には犬や猫とは違うリス特有の習性を理解する必要があります。 リスの食事についても……

小動物の飼い方

慣れれば可愛いペットになる。プレーリードッグの特徴、性格、飼い方をご紹介

プレーリードッグは泣き声が犬のように聞こえることからドッグという名前をつけられていますがリス科の動物です。まだ、飼っている人はあまり多くありませんが、飼うにはどうしたら良いのでしょうか?今回……

小動物の飼い方

背中の点線状の模様が特徴的。ジュウサンセンジリスの特徴、性格、飼い方をご紹介

背中から横腹にかけて13本の縞模様があることから名前がつけられたジュウサンセンジリス。個性的なルックスと鈴虫のような美しい声でリスの中でも異色の存在です。今回はジュウサンセンジリスの特徴、飼……

小動物の飼い方

鎌倉にいるタイワンリスの仲間、バナナリスの特徴、性格、飼い方をご紹介

バナナリスはアジア、マレー半島を中心に生息しているリス。鎌倉や三浦半島で増え続けているタイワンリスと同じカテゴリーに属し、姿かたちもタイワンリスに似ています。今回はバナナリスの習性や飼い方に……

小動物の飼い方

アジアからの外来種。タイリクモモンガの特徴、性格、飼い方をご紹介

リス科の動物ではあるものの皮膜を広げて滑空することができるモモンガ。タイリクモモンガはロシア、中国、モンゴル、朝鮮半島などに生息しているモモンガで外来種に指定されています。今回はタイリクモモ……

小動物の飼い方