2016年3月12日更新

【獣医師監修】白菜は犬が食べても大丈夫な野菜の筆頭 与える場合の注意点は?

 
 

白菜はあくも少なく、犬に与えても心配のいらない野菜のひとつです。ビタミンや水分の補給もできる白菜は、むしろ積極的に活用したい食材。でも、体質や病状によっては与えていけないときもあります。白菜を食べさせる効果や注意点についてみていきましょう。


健康に問題が無い犬には最適な野菜


白菜は、食物繊維に富み、そのほとんどが水分でできています。では栄養がまったくないかというと、そうでもなく、ビタミン、ミネラルといった体調管理にかかせない成分に恵まれています。

注目したいのは、繊維質。水分とともに便通を良くし、カロリーも低いので、ダイエットが必要な犬にの食餌に上手に取り入れたい野菜です。しかも、繊維質が豊富な割にはとても柔らかく消化がしやすいため、火を通すことで老齢の犬にも安心して食べさせることができます。