2016年4月30日更新

ポメラニアンの里親になる方法・ポメラニアンの里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ふわふわとした被毛とピンと立った耳、つんととがったきつねののうような鼻。小柄でちょこちょこと歩く姿はまるで可愛らしいポンポンが歩いているようです。そんなポメラニアンの里親になる方法や、里親になるための注意点などを調べてみました。

 

ポメラニアンの里親になる前に知っておくことは?

ポメラニアンとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

ポメラニアンの特徴

【関連記事】ポメラニアンの性格・飼い方
スピッツ族のなかでも一番小さなサイズの犬種です。その体系は、小さな耳と二層になった被毛、くるりと巻いている尻尾など、スピッツの特色を色濃く残しています。

性格は活発で好奇心が強く遊び好き、一時もじっとしていないようなところがあります。他の犬に対してはやや攻撃的な面を見せることもあり、吠え癖のある犬もいます。

気を付けたい病気は、膝蓋骨脱臼、流涙症などがあります。

【関連記事】獣医師が解説するポメラニアンのかかりやすい病気

里親になる前に知っておくことは?

里親募集をしている犬にはそれぞれに、里親を探さなければならない事情があることを理解しておきましょう。その状況によっては、重たい病気にかかっていたり、引きこもりや噛み癖、吠え癖など心を害してしまっている場合もあります。

譲渡を受ける前にはしっかりと募集をしている方とコミュニケーションをとり、トライアル期間を設けていただくなど、その犬とその犬を取り巻く事情を理解できるようにしましょう。

また、トライアルが始まる前には募集をしている方の指導の下に、飼育に必要な用具をそろえること、持病を持っている場合は薬や病院の手配をしておきましょう。

imasia_2455160_S

ポメラニアンの里親になるとはどんな事?

様々な事情を持った犬達の里親になるには、やはり相応の覚悟や知識が必要になります。それでも里親になることは幸せなこともたくさんあります。里親の先輩方の体験を参考に、里親になるとはどんな事なのか考えてみるのもよいのではないでしょうか。

 

ポメラニアンの里親になるには

里親募集の探し方は?

ポメラニアンの里親募集の件数は少なくはありませんが、必ずしも引き取りが可能な地域で募集されているとは限りません。里親に応募するためには根気強い情報収集が必要になります。

まずはご自分の地域の動物愛護センターおよび保健所に、ポメラニアンが保護されていないかを確認しましょう。インターネットを利用して確認する場合、地域名、動物愛護センター、ポメラニアンの順で入力し検索をすると、ポメラニアンが保護されているかの情報を得ることができます。また、施設によっては里親になる際の規約が設けられている場合があります。里親募集の情報を得る際には同時に確認しておきましょう。

里親情報サイトや掲示板を利用するのもよい方法です。全国から寄せられた多くの里親募集の情報を一度に確認することができますので、引き取りに行ける範囲で保護されているポメラニアンがいないかの情報を比較的早く得ることができます。

その他には、動物病院で保護し里親の募集を行っている場合もあります。下のサイトでは動物病院によって保護され里親を探している犬や猫に新しい家族を探す、マッチングという形式を行っているサイトです。お近くの動物病院にポメラニアンが保護されていないか、確認してみるのもよいのではないでしょうか。

ポメラニアンの里親を募集するには?

飼っている犬をやむを得ない事情で手放さなければならない場合、次の飼い主の元で幸せに暮らしていけるように、しっかりとした事前準備を行うことをおすすめします。

また、個人で募集をするのが心配な場合は、安心できる保護団体の方に相談をするのもよい方法だと思います。

素材_shutterstock_298308593

最後に

まるで動く毛糸玉のようなポメラニアン。活発で一時もじっとしていない、生き生きとした犬ですね。新しい家族に迎えたら、家のなかが元気で明るくなることでしょう。
もしも、新しい家族としてポメラニアンを飼ってみたいなと思っているのならば、里親になることを家族で話し合ってみるのはいかがでしょうか。

ポメラニアンについてもっと詳しく知りたい方はこちら

ポメラニアンとの暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】