2016年3月13日更新

【獣医師監修】猫のまぶたに異変が…。猫の眼瞼炎〜原因・症状と対策

ペット生活

ペット生活

編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


猫の目の病気の一つに眼瞼炎(がんけんえん)と言われるものがあります。猫が発症するさまざまな目の病気の中でも眼瞼炎はあまり聞く機会が少ない病気ですが、この眼瞼炎は猫で発生しやすい病気で放置しておくことで慢性化してしまうことが非常に多い病気でもあります。命にかかわる病気ではありませんが、猫にとっては非常に厄介な病気です。今回はそんな眼瞼炎について詳しく見てみましょう。

 

愛猫が眼瞼炎になってしまう原因

猫はちょっとした要因やさまざまな病気から眼瞼炎に陥ってしまうことがよくあります。眼瞼炎とは瞼の周辺に炎症が生じた状態のことです。猫が発症する主な原因としては細菌や寄生虫の感染が挙げられますが、それ以外にも外的要因から発症してしまうこともあります。

菌や寄生虫によるもの

細菌や皮膚糸状菌と言われる真菌、猫ウィルス性鼻気管炎、ヘルペスウィルス、ヒゼンダニやニキビダニなどの寄生虫などの感染が原因で皮膚病を発生し、眼瞼炎になってしまうことがあります。

外的要因によるもの

他の猫とのケンカや目のこすり過ぎ、虫刺されや火傷などが原因で炎症を引き起こしてしまい眼瞼炎になってしまうことがあります。

病気によるもの

結膜炎や角膜炎、ドライアイ、流涙症などからまぶたが傷ついてしまい眼瞼炎を発症してしまうことがあります。またアレルギー性皮膚炎や眼瞼内反症、眼瞼外反症、兎眼などの病気が引き金となってまぶたに異常をきたし発症してしまうことがあります。

眼瞼炎の症状とは?

眼瞼炎は目の病気だと思われがちですが、直接目に何らかの症状が出る病気ではなく、目の周辺の眼瞼と呼ばれる、いわゆるまぶたで発症する皮膚病の一種です。眼瞼炎を発症するとまぶたの周りの毛が抜け落ち、炎症が発生してしまうようになります。何らかの原因によって目をこすってしまったり痒がったりするために皮膚が荒れ、まばたきや涙、目やにが多くなり、目の周りに湿疹ができてしまうこともあります。

さらに状態が悪化してくると細菌などに感染してしまい、眼瞼が分厚くなり発赤ができ化膿し粘膜に膿がたまることもあります。眼瞼炎は放置しておくことで慢性化し、完治が難しくなる病気です。まぶたの縁にカサブタができ、カサブタをそのままにしておくと上下のまぶたがくっ付いてしまうこともあり目が開かなくなることもあります。結膜炎や角膜炎など何らかの病気が原因となっている場合は、眼瞼炎の症状が悪化しやすく慢性化してしまいやすいので注意が必要です。

 

愛猫を眼瞼炎から守るために

眼瞼炎を発症してしまった場合、治療法は原因によって異なってきます。まずは眼瞼炎がなぜ発症してしまったのかを特定し、そこからそれぞれの原因に合った治療を行っていくようになります。他の病気や基礎疾患などが眼瞼炎の原因の場合では、まずは疾患や病気の治療を優先して行っていきます。菌や寄生虫、ウィルスなどの感染が原因となる場合では抗生物質や抗真菌薬、駆虫薬を投薬し治療を行います。目の周りを清潔に保つことが大事になり、点眼などを行うこともあります。

愛猫が目をこすろうとする場合にはエリザベスカラーを装着して炎症の悪化を防ぎます。直接的な治療とはなりませんが、まぶたをこすることによって菌が入るのを防ぐことができ、また炎症を抑えるために一定の効果は期待できます。まぶたにカサブタができてしまうような場合は、カサブタを放置しすぎずある程度乾いて来たら無理のない範囲でカサブタをとってあげるようにすると目がふさがるのを防ぐことができます。

まとめ

愛猫の眼瞼炎は目が失明したり命にかかわったりするような危険な病気ではありませんが、愛猫を確実に苦しめる病気です。猫にとっては目の周りの痒みや腫れ、痛みはとても辛いもので、こすり続けることでさまざまな目の病気を誘発してしまうこともあります。どの猫でも発症してしまうことがある眼瞼炎ですが、少しでも愛猫の目に症状が見られた場合は慢性化させないためにも早期発見・早期治療が何よりも大事になります。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】猫の網膜剥離~原因・症状と対策

猫の網膜剥離は、何らかの原因で、網膜の層の一つである神経網膜がはがれてしまうことで起こります。神経網膜には光を感じ取る視細胞があるため、これがはがれるとやがて失明する危険性もあります。 ……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の流涙症〜原因・症状と対策

猫の目の病気の一つで、涙が止まらなくなる流涙症という病気をご存知でしょうか。涙が常に流れて目の下に涙やけと言われる、涙が通ったところに黒くできる汚れが見られるようになります。特段命の危険があ……

猫の目の病気

【猫の目の病気】おかしいと思ったらスグ!進行が早い猫の目の病気診断法

我が家の愛猫カイトがなんとなく目をウィンクしてるなあ…。と思ったのがおとといの夜。顔を近づけてチェックしましたが、瞬膜も赤くなっていないし、目やにもチョコレート色。気のせいかしら、と思ってい……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の眼球脱出〜原因・症状と対策

眼球脱出とは眼球が外に飛び出た状態のことを指します。眼球が完全に飛び出ている状態だけを指すのではなく、多少突出した状態のことも意味しているので注意してください。眼球脱出は猫に表れる症状として……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の緑内障〜原因・症状と対策

猫の緑内障は、悪化すると視野が狭くなり、失明してしまうこともあります。何よりも眼圧が上がることで目が飛び出るような状態になり、痛みを伴うため猫にとってつらい病気です。緑内障の予防は困難ですが……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の眼瞼外反症~原因・症状と対策

猫の眼瞼外反症は、まぶたが外側にめくれてしまう病気です。下まぶたで起こることが多く、常にまぶたの裏の赤い結膜が露出することになるため、結膜炎や角膜炎、ドライアイなど、他の目の異常を引き起こし……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の水晶体脱臼〜原因・症状と対策

猫の水晶体脱臼は眼球の中にある水晶体が本来あるべき位置からズレてしまった状態のことを指します。水晶体は毛様小体によって固定されており、正常な状態であればズレることはありません。猫の水晶体がズ……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の白内障〜原因・症状と対策

白内障とは水晶体が白く濁ってしまう病気です。白内障は進行する病気であり、進行度合いに伴って目の中の白く濁った部分が広がっていきます。白内障が進行してしまう前に早期発見できるようにしてあげてく……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の脈絡網膜炎〜原因・症状と対策

猫の脈絡網膜炎はその名前の通り、脈絡膜と網膜に炎症が起こり、視力障害を起こしてしまうものです。脈絡網膜炎の原因には様々なものがありますが、目に直接的な外傷を受けた場合の他に感染症や基礎疾患が……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫のまぶたに異変が…。猫の眼瞼炎〜原因・症状と対策

猫の目の病気の一つに眼瞼炎(がんけんえん)と言われるものがあります。猫が発症するさまざまな目の病気の中でも眼瞼炎はあまり聞く機会が少ない病気ですが、この眼瞼炎は猫で発生しやすい病気で放置して……

猫の目の病気

【獣医師監修】猫の進行性網膜萎縮〜原因・症状と対策

猫の目の病気で進行性網膜委縮というものをご存知でしょうか。言葉の通り目の中にある網膜が縮んでしまうことによって発症する病気で、視力障碍などを招いてしまいます。暗い場所や夜間であっても視覚で物……

猫の目の病気