2016年5月19日更新

アメリカンショートヘアの里親になるためには?里親を探す方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

最近、猫人気が高まっていますので是非我が家にも猫をお迎えしようかな、とお考えの方も多いかと思います。
中でもアメリカンショートヘアは愛らしい模様が大変人気です。日本でも90年代後半より流行し現在では多くの方が共に暮らしています。
そんなアメリカンショートヘアの里親になるためにはどんな方法でお迎えすればいいのか、注意点などご紹介いたします。

 

アメリカンショートヘアの里親になるってどんなこと?

里親と一言に言っても多くは成猫で一度は家族と共に過ごしていた猫たちです。
ただ可哀想、なんとかしてあげたい、などという気持ちだけでは里親にはなれません。
お迎えする以上、一生面倒を見て添い遂げる覚悟が必要です。
人間と違い、猫には任意の保険しかありません。医療費も想像以上にかかります。
気持ちだけでなく、経済力も必要になってきます。その辺りの覚悟も必須です。

アメリカンショートヘアの性格は?

では、アメリカンショートヘアは一体どのような性格なのでしょう?里親としてお迎えする際にご自身の環境や性格などと照らし合わせてみてはいかがでしょうか。
まず、アメリカンショートヘアは性格も陽気で頭も良く、遊びが大好きで小さな子供とも遊べる大変社交的な性格の子が多いようなので、里親となっても比較的懐くまでに時間が短く済むかもしれません。
また、遊びが大好きなので小さなお子さんがいるお家でも問題なく飼えるようです。
毛の手入れはあまり必要なく、毛が生え変わる時期に定期的なブラッシングをしてあげれば大丈夫です。ただ、慣れるまでは様子を伺いながらブラッシングをしてあげましょう。
注意点としては、他の猫種と比べて太りすぎる傾向があるようなので健康管理には気を配ってあげてください。運動欲求も高いため、遊んだり運動させたりも必要です。

実際に里親として迎えた現実は?

里親になるには覚悟が必要、お金もかかる、など不安になるようなことばかりお知らせいたしましたが、実際に里親としてお迎えをした方の生活について、詳しく知りたくはありませんか?
猫を飼ったことない、あまり好きではなかった、など不安要素の中でも実際に生活が始まるとアメリカンショートヘアが教えてくれること、与えてくれることが必ずあるはずです。

それは何物にも代えられない幸せではないでしょうか。
アメリカンショートヘア以外の猫もおりますが、猫の里親になった方のブログをご紹介します。

また、里親ではありませんがアメリカンショートヘアを飼っている方のブログもご紹介します。

 

アメリカンショートヘアの里親になるには何から始めたら?

実際にお迎えする準備が整ったらいよいよアメリカンショートヘアの里親募集を始めましょう。
最近ではSNSやインターネットでのやりとりも増えているようです。
昔ながらのネットワークとしては動物愛護団体や地域の動物病院などに直接問い合わせを行うことが有効でしょう。
動物病院にて保護していればその場で触れ合うこともできます。
実際の様子を見たうえでお迎えを決められるというメリットがあります。

インターネットなどを見ていてお迎えしたい猫がいたとしても、かなり遠方では猫にも人間にも負担が大きくなってしまいます。それぞれお迎えに行ける範囲もあると思うので、下記サイトではお住いの都道府県から検索ができます。

こちらのサイトは猫オンリーのSNSなので実際にお迎えしてから一緒に生活する中で何かあった際もQ&Aなどを利用して質問することもできるので、安心です。

他にもフェイスブックやツイッターで「里親募集」「アメショ」等のキーワードで検索しても出てきます。
その際は個人間でのやり取りとなる可能性が高いので個人情報のやりとりや里親詐欺などにはご注意ください。
また、サイトや団体によっては里親としてお迎えする際に審査などがある場合があります。

アメリカンショートヘアの里親を募集するには?

悲しくもどうにもならない理由で猫を手放さなければならなくなってしまった際には、猫が安心して暮らせる環境を探すのが飼い主として最後の役目です。

方法としては、SNSなどで里親を募集する方法が一番手軽です。ただ、条件や注意点がある場合にはしっかりと明記しておく必要があります。

最近では終身預かりなどを行う法人などもあります。
里親も並行して探せるようなので一度検討してみてはいかがでしょうか。

アメリカンショートヘアの里親になるということ

アメリカンショートヘアは陽気で賢く、社交的です。小さなお子さんや犬とも一緒に暮らすことができるので、小さなお子さんがいるお家でも問題なくお迎えができそうです。
また、アメリカンショートヘアの場合は毛の手入れはあまり必要なく、毛が生え変わる時期に定期的なブラッシングをしてあげれば毛玉もできずに済みます。
里親という選択をするにあたり、他の猫種よりも社交的なので里親の理由によっては懐きやすいかと思います。

 
 

関連カテゴリ