2016年5月6日更新

ジャンガリアンハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

ジャンガリアンハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

ふわふわした丸いからだと、寄り添って寝ている姿がとても可愛いジャンガリアンハムスター。愛くるしい姿と手に乗せられる穏やかな性格からペットとしても根強い人気があります。ハムスターの中でも個体によって性格の差があるといわれているジャンガリアンハムスターの特徴や、飼う際の注意点などの情報を集めました。

ジャンガリアンハムスターの毛色にも種類がある

一言でジャンガリアンハムスターといっても体の毛の色には種類があります。主な毛色のタイプをあげてみました。

ノーマル

濃いグレーや淡いグレーの毛に覆われ、頭から背中にかけて黒いすじが入っています。

サファイア

青味がかったグレーの毛色でその微妙な色味から人気があります。

プディング

黄色っぽい茶色でミルクティーのような毛色です。

スノーホワイト

毛色のバリエーションの中でもとても貴重で、全身真っ白の毛色です。数が少ないこともあり、とても人気がある種類です。

その他にもお腹の毛が白いものや黒いものなどで細かく分類されています。

ジャンガリアンハムスターの飼い方・飼う環境や注意点

ジャンガリアンハムスターはペットショップやホームセンターなどで購入でき、一般的には1000円~3000円が相場のようですが、数百円で販売されている場合もあります。販売店の立地環境や仕入れる数によって、価格に差が出るようです。

それでは、飼う際の環境や注意点を確認してみましょう。基本的には雑食で夜行性のジャンガリアンハムスター。元々植物の茎や種、昆虫を食べて生きていますが、栄養面から考えて専用のエサをあげましょう。飼い主さんの生活環境に影響を受けやすいので、受動喫煙などには注意しましょう。

性格は穏やかで人に慣れやすいですが、ジャンガリアンハムスターは性格に個体差があるといわれています。怖い事を経験すると身を守るために気性が荒くなってしまうこともあります。トイレを覚えることができますので、常に清潔に掃除してあげましょう。

あらかじめハムスターを診察してくれる病院探しをしておくことは重要です。ハムスターのような小動物を診てもらえる動物病院は見つけにくい場合があります。

ジャンガリアンハムスターを飼うために必要なグッズ

素材_その他_shutterstock_157883948

ジャンガリアンハムスターが快適に、また健康に過ごせるように基本的に必要なグッズは最低限揃えましょう。

ケージ

水槽タイプや金網タイプなどがありますが、金網はかじって歯がかけてしまうこともあるので水槽タイプが安全でしょう。高さは20センチほどで横幅が40センチくらいのものが多いようですが、60センチあると広くてのびのびと過ごせます。

ケージのふた

ジャンガリアンハムスターは好奇心旺盛ですので、脱走することもしばしばあります。密封せず、通気性の良い素材のものでふたをすると安全です。

ハムスターのおうち「巣箱」

成長すると体が10センチ前後になるので、2~3倍の大きさの巣箱を用意しましょう。ハムスター用の巣箱が販売されており、陶器製や木製のものだとかじっても安全です。

床材

ケージの底には床材を入れましょう。新聞紙を細長く、細かくちぎったものや木の屑を5センチ前後の深さになるように敷き詰め、ハムスターが潜ることのできるようにします。その際、繊維状の布やタオルは爪がひっかかってしまい危険ですので避けてください。

エサ入れ

ひっくり返りにくい陶器の小皿などある程度の重みがあると良いでしょう。

トイレ

衛生的に巣箱やエサ入れと離して置いてください。ハムスター用のもので中に砂をいれます。

給水器

水をこぼしてしまわないように吊り下げるタイプのボトル式給水器が安全で清潔に給水できます。

運動不足解消のための回し車

ケージが狭い場合は運動不足になりがちですので回し車を用意してあげましょう。

ジャンガリアンハムスターのエサ

imasia_11273667_S

栄養バランスを考えて作られている「ペレット」をあげるようにしましょう。ダイエット用や栄養価の高いタイプ、小粒のものなど様子をみながら選びましょう。そのほかに「ミルワーム」という、生きた昆虫の幼虫を食べます。水分補給や栄養補給、また疲労回復、毛づやが良くなるなどの効果もありますので数日に1回、エサの代わりに1匹与えてあげましょう。

ハムスターがひまわりの種を抱えて食べている印象がありますが、決して主食ではありません。おやつのような存在ですので、肥満予防のため頻繁に与え過ぎないよう注意が必要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ロボロフスキーハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

ハムスターの中でも『最小のハムスター』。とても小さいからだで、白いまゆげがチャームポイントのロボロフスキーハムスターの特徴や性格、飼う際の注意点などの情報をまとめてみました。 からだは……

ハムスター

回し車はトラブルが多い!? ハムスターの回し車のトラブルと対処法についてまとめました

回し車はハムスターの代名詞といってもいいほど、慣れ親しまれている設備ですね。回し車は運動不足も解消できるおすすめの遊び道具なのですが、意外とトラブルも多いのです。今回はそんな回し車のトラブル……

ハムスター

ハムスターに噛みつかれた! ハムスターに噛まれない方法について

一見、温厚でか弱いイメージのハムスターですが、「ハムスターに噛みつかれたことがある」という飼い主の方も多くいらっしゃいます。 一度噛みつかれたことでハムスターは凶暴!と言う人もいますが……

ハムスター

ハムスターが巣箱でオシッコをしてしまう…。その理由、解決策について

ハムスターが巣箱でオシッコをして困っている飼い主さん、結構多いのではないでしょうか?巣箱の掃除がアンモニア臭がキツくて大変。さらに掃除の回数も増えるので、手間もかさむ。と、悪いところだらけで……

ハムスター

キンクマハムスターの値段や特徴・性格・飼い方をご紹介!

まるで小さなクマさんのような姿で見る人の心を癒してくれるキンクマハムスター。柔らかなその毛色も人気のひとつ。今回はキンクマハムスターについてその魅力をお伝えします。 キンクマハムスターの性……

ハムスター

ジャンガリアンハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

ジャンガリアンハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介! ふわふわした丸いからだと、寄り添って寝ている姿がとても可愛いジャンガリアンハムスター。愛くるしい姿と手に乗せられる穏やかな性……

ハムスター

シルバーパールジャンガリアンの特徴や性格・飼い方をご紹介!

その淡い優しい毛色から、なかなかの人気を誇るシルバーパールジャンガリアンの情報を集めました。 シルバーパールジャンガリアンの特徴 ジャンガリアンハムスターの一種で体の毛の色は光沢のある淡……

ハムスター

キャンベルハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

小柄でふわふわした丸いからだがとても可愛いキャンベルハムスター。特徴や、飼う際の注意点などの情報を集めました。 キャンベルハムスターの毛色は種類が豊富! キャンベルハムスターの体毛の色の……

ハムスター

クリーミーラインジャンガリアンの特徴や性格・飼い方をご紹介!

その名のとおり、背中に淡い薄茶色のラインを持つクリーミーラインジャンガリアン。手に収まるサイズと優しい毛色で癒してくれます。その特徴や飼い方などをお伝えします! 優しい色合いの毛色 クリ……

ハムスター

キンクマハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

丸くふっくらとしたフォルムがなんとも愛らしいキンクマハムスター。愛嬌満点で温和な性格を持つキンクマハムスターの特徴や、飼う際の注意点などの情報を集めました。 品種改良されて生ま……

ハムスター

ゴールデンハムスターの値段や特徴・性格・飼い方をご紹介!

ハムスターの中でも最もポピュラーなゴールデンハムスター。とても人懐こく飼いやすいゴールデンハムスターの特徴や、飼う際の注意点などをまとめてみました。 ゴールデンハムスターの性格や特徴 ……

ハムスター

プディングジャンガリアンの特徴や性格・飼い方をご紹介!

プリンのような優しい毛色のプディングジャンガリアン。見ているだけで癒される姿から人気があります。今回はその特徴や飼う際の注意点などの情報を集めました。 「プリン」という名の毛色と特徴 別……

ハムスター

パールドワーフハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

白い毛色のパールドワーフハムスター。その白さがふわふわ感を倍増させて大人気!そんなパールドワーフハムスターの特徴や、飼う際の注意点を集めました。 パールドワーフハムスターの特徴と性格 パ……

ハムスター

ロボロフスキーハムスターの値段や特徴・性格・飼い方をご紹介!

ハムスターの中でもとても小さいからだで、白いまゆげがチャームポイントのロボフスキーハムスター。毛色も様々な種類があり、動きがとっても可愛いその姿にせまってみました。 ロボロフスキーハムスタ……

ハムスター

チャイニーズハムスターの特徴や性格・飼い方をご紹介!

ハムスターの中でもマニアに人気のチャイニーズハムスター。特徴や飼う時の注意点など、情報を集めました。 チャイニーズハムスターの毛色と特徴 別名モンゴルハムスターとも言われるチャイニーズハ……

ハムスター