2016年6月9日更新

【獣医師監修】犬の食道炎〜原因・症状と対策

人でよく聞く食道炎ですが、実は犬でも起こる病気として有名です。

食道炎は口と胃をつなぐ食道と言われる道の内側で起こる炎症のことで、症状は軽度のものから犬に非常に大きなダメージを与える重症のものまでさまざまです。私たち人間がかかってもつらい食道炎ですが、犬ではどんな症状がでて、どういった治療法があるのでしょうか。今回はそんな犬の食道炎について詳しく見てみましょう。

犬の食道炎の原因とは?

食道炎は人間でも発症してしまう病気で、症状がどのようなものかは意外と想像がつきやすいかもしれません。しかし犬では食道炎を引き起こす原因はいくつもあり、原因によってはその症状の出方も変わってくるほどです。

刺激物の摂取・吸引

刺激性のあるものを摂取してしまうことが原因で食道に炎症が起こってしまうことがあります。具体的には殺虫剤や水銀、鉄、アロマオイル、タバコ、人間用の薬、唐辛子、カレー、卵白、アルコール、玉ねぎなど様々なものがあります。

異物の誤飲

タバコやアクセサリー、クリップやボタン電池などの異物を誤飲してしまうことで、食道が傷つき炎症が起こってしまうことがあります。ボタン電池などは食道や胃に触れるだけで発熱し、ひどく焼けただれてしまうことがあります。

咽頭炎などが原因

食道の入り口にある咽頭や喉頭で炎症が発生している場合、炎症が波及して食道炎に進行してしまうことがあります。

胃酸の逆流

人間でも食道炎を起こす原因としてよくあるのが胃酸の逆流です。犬でも何らかの原因で胃酸が逆流してしまうことで食道壁が胃酸で焼けて、逆流性食道炎を発症してしまうことがあります。

感染症が原因

カビの一種であるピシウムやカンジダに感染することで食道炎を引き起こしてしまうことがあります。

病気が原因

血行障害や巨大食道症、食道腫瘍が原因となり食道炎を引き起こしてしまうことがあります。

食道炎の症状について

犬の食道炎は発症していてもなかなか症状が出にくい特徴があります。症状がどんどん進行していくようになることで、食欲不振や食事の嚥下困難、嘔吐などが見られるようになり、体重減少や食道から出血することで血交じりの液体を吐き出したりすることもあります。

また食道炎がどんどん進行していくと食道壁の表面だけでなく、粘膜下組織や筋層まで達してしまうようになります。傷ついた組織を修復しようと線維化が起こることで食道の組織がゴワゴワになってしまい、食道自体が狭くなり結果的に食道狭窄を発症してしまうこともあります。

初期の症状

首を触られるのを嫌がったり食べてすぐに吐き出したりすることがあります。食事のスピードが遅くなり、頻繁によだれを垂らすようになります。

重度の症状

症状がどんどん進行してくると食欲不振や嚥下困難、吐血、脱水症状などを起こします。さらに体重減少や呼吸困難を起こしてしまうこともあり、食事が喉を通過する際に激痛が走るため大声を発することもあります。さらに症状が進むと食道狭窄などの合併症を起こすこともあります。

食道炎から愛犬を守る対策

食道炎の治療は症状の段階に合わせた治療を行っていきます。

食道炎の検査では症状によってはバリウムなどによるレントゲン検査が行われることがあります。内視鏡を用いて食道内部の状態を観察することもありますが、かえって食道を傷つけてしまうこともあるので検査に関しては獣医師とよく相談することが必要です。

基本的には投薬治療が行われ、抗生物質や抗炎症薬の投与で改善されることがほとんどです。また体重減少や脱水症状を起こしているような場合には点滴や輸液などで栄養を補給していきます。食道狭窄を発症している場合はバルーンを入れて強引に拡張したり、狭窄部位を切除する手術を行うこともあります。

犬の食道炎に関してはその原因のほとんどが未然に防げるものです。
特に刺激物の摂取や異物の誤飲などに関しては飼い主の心がけ次第で予防ができるものです。どういった食べ物が犬にとって危険な食べ物なのか、愛犬がどういったものを簡単に口にしてしまうのかなどを知っておくことで、愛犬を危険から守ることができます。

まとめ

犬の食道炎はさまざまなことが引き金となって発症してしまう危険な病気です。

その原因のほとんどが飼い主の不注意によるもので、病気や自然要因が原因となるものでは発症率はそこまで高くありません。人間よりもはるかに体の小さい犬にとっては非常につらい病気で、悲鳴を上げてしまうこともあるほどの激痛に苦しまなくてはなりません。

今回ご紹介したようなことを参考に、愛犬が食道炎を発症したときに早急に対応できるようにしましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬の食道炎〜原因・症状と対策

人でよく聞く食道炎ですが、実は犬でも起こる病気として有名です。 食道炎は口と胃をつなぐ食道と言われる道の内側で起こる炎症のことで、症状は軽度のものから犬に非常に大きなダメージを与える重……

犬の食道炎

【獣医師監修】犬猫の巨大食道症にご用心!原因や症状、かかりやすい犬種について

巨大食道症って? 食道が正常な動きを失ってしまって異様に大きく広がってしまった状態のことを「巨大食道症」といいます。 この巨大食道症には、先天性のものと後天性のものとがあります。さら……

犬の普段の様子の変化や異常