2016年1月15日更新

【獣医師監修】犬の腎結石〜原因・症状と対策

腎結石とは腎臓の腎盂(じんう)と呼ばれる部分に結石ができている状態のことを指します。

結石が小さいものであれば症状が表れないこともありますが、大きな結石ができてしまうと急性腎不全などを発症するリスクがあります。人気の高い犬種であるヨークシャーテリアやプードル、シーズーミニチュアシュナウザーなどでは遺伝的に腎結石を発症しやすいので、それらの犬種を飼っている方は特に注意してください。

犬の腎結石の原因や症状、対策についてご紹介します。

犬の腎結石の原因

犬の腎結石の主な原因は尿が極端なアルカリ性や酸性に傾いていることです。

正常な尿は弱酸性を示し、アルカリ性になっているとストルバイトやリン酸カルシウム結石、酸性になっていると尿酸塩やシュウ酸カルシウム、シスチン、キサンチン結石が形成されるリスクが高まります。それらの中で特に生じやすい結石はストルバイトとシュウ酸カルシウムになります。

それらの結石ができる主な原因についての詳細は以下に記載しておきます。

ストルバイト結石

ストルバイトは別名リン酸アンモニウムマグネシウムといいます。

アルカリ性を示す尿でできやすい結石です。ストルバイトができる主な原因は食事、飲水する量の減少、細菌感染などです。中でも細菌感染によって尿がアルカリ性に傾き、ストルバイト結石が形成されることが多いので、尿の細菌検査を定期的に行うことを検討してみてください。

シュウ酸カルシウム結石

シュウ酸カルシウムは酸性、アルカリ性を問わず発生する可能性があります。

主な原因は食事や飲水する量の減少です。特に栄養バランスの偏りがあるとシュウ酸カルシウム結石ができやすくなるので、ドッグフードを活用して栄養バランスを良好な状態に保つように心がけてください。

犬の腎結石の症状

犬の腎結石は発症しても無症状であることが多いです。

ただ腎盂に大きな結石ができてしまっている場合は腎不全を引き起こす可能性があるので注意してください。腎結石になっていると尿が濁っていたり、時には血が混ざった尿がでることがあります。そのようなときには腎結石の疑いがあるので動物病院で検査をしてもらいましょう。

腎結石は尿路感染症を併発することが多いので、それによる症状が表れることもあります。尿路感染症の主な症状は発熱や食欲不振、元気がなくなるなどです。また尿路感染症により膀胱炎を引き起こしている場合には水を飲む量や排尿する頻度が増えるのでそのような症状が見受けられたときには早めに獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

犬の腎結石の対策

犬の腎結石を予防するためには栄養バランスの取れた食事を徹底することや尿路感染症に気を付けることが必要です。

動物病院で定期的に飼い犬の尿のpHを調べたり、尿の細菌検査をしてもらうなどの対策を実践するといいでしょう。尿がアルカリ性や酸性になっていることや細菌感染していることを放置してしまうと腎盂に大きな結石ができてしまう可能性が高まります。

急性腎不全を引き起こしてからでは遅いので、早めに対策をするように心がけましょう。

犬の腎結石の治療

犬の腎結石の主な治療方法は食事療法や超音波治療になります。

ストルバイト結石の場合は尿が酸性になれば数か月で自然に溶解することが期待できるので、食事療法で尿を酸性に保つようにします。また超音波治療によって腎結石を砕くという治療法が用いられることもあります。

ただシュウ酸カルシウムについてはそれらのような治療法では効果に乏しいので、外科手術をして取り除かなければなりません。外科手術は犬の体に大きな負担をかけてしまう可能性が高いので、手術が必要になる前に適切な対策をしておくことが大事になります。

まとめ

犬の腎結石の原因や症状、対策についてご紹介しました。

犬の腎結石は尿のpHの乱れによって引き起こされることが多いです。そのためドッグフードを活用して栄養バランスの取れた食事を与えることが大事になります。腎結石は目立った症状が表れないことが多く、突発的に急性腎不全を発症してしまうことがあります。腎結石を防ぐために定期的に尿のpHや細菌に関する検査をして未然に防げるような対策を実践し、飼い犬の健康を維持してあげてください。

腎結石は手術をして結石を取り除かなければ完治しない場合があります。そうなってしまう前に予防できるようにしましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬の腎結石〜原因・症状と対策

腎結石とは腎臓の腎盂(じんう)と呼ばれる部分に結石ができている状態のことを指します。 結石が小さいものであれば症状が表れないこともありますが、大きな結石ができてしまうと急性腎不全などを……

犬の腎結石