2016年2月29日更新

セキセイインコよりパワフル?マルメリハの特徴、性格、飼い方をご紹介

マルメリハインコという名前はインコや鳥に詳しい人以外はあまり聞いたことがない名前なのではないでしょうか。マルメリハは実は漢字で「豆瑠璃羽」と書く日本語。羽毛が青いことから名づけられました。セキセイインコによく似ていますがセキセイインコよりもパワフルで飛ぶ速度も速いと言われています。今回はマルメリハインコの特徴や魅力についてご紹介しましょう。

〈画像引用元:peterdehaas2317

マルメリハってどんな鳥なの?

マルメリハは体調13㎝程度、体重30g~35gほどでセキセイインコとほぼ同じくらいのサイズの小型のインコ。原産地はエクアドル、ペルーなど南アメリカです。ベーシックなタイプは羽毛の色がブルーやグリーンですが、最近は品種改良でホワイトやイエローの新種も登場しています。

性格は非常にアクティブで放鳥すると物凄い速さで飛びまわり、あちらこちらでいたずらして遊びまわります。力が強いため小柄な割に破壊力があり、放鳥の際にモノを壊されることは日常茶飯事。はっきりした性格ですので気分によって甘えたり攻撃してきたりと態度が極端に変わる傾向もあるようです。

マルメリハを飼う時の注意点は?

温度管理をしっかりと

マメルリハの飼い方は基本的にはセキセイインコと変わりません。ケージ周辺の温度管理をしっかり行い、寒い時期にはヒーターなどで温めてあげます。ケージを窓際の明るい場所に置く飼い主さんも多いと思いますが、直射日光がダイレクトに当たる場所はマルメリハに相応しくありません。薄いカーテンを引くなどして、暑い時期にも温度管理してあげてください。

放鳥する際は部屋をしっかり片づけて

先程もご紹介したようにマルメリハは非常にアクティブで、なかなか飼い主さんの言うことを聞きませんし、部屋のモノを壊すことも多々あります。放鳥の際には部屋のドアを閉めておくこと、壊されたくないモノは極力片づけることを心掛けましょう。

マルメリハを飼う前に揃えたいグッズは?


〈画像引用元:HaPe_Gera

マルメリハを飼育するにはケージが必要ですが、セキセイインコに比べて動き回る習性がありますので、なるべく広めのケージを用意しましょう。ケージの中には止まり木、巣箱、エサ箱、水入れなどを用意し、床にはペットシーツなどを敷いておきましょう。ペットシーツを敷いておくと毎日の掃除が少し楽になります。

マルメリハは何を食べるの?

インコ用のペレット

マルメリハにはセキセイインコ用のペレットをメインにあげると栄養バランスが整います。ただし、ペレットはマルメリハが野生で食べているエサとは違いますので、食いつきが良くない場合もあるかもしれません。

シード

シードはマルメリハが本来の食生活に近いエサですので必ず用意しましょう。粟、稗、キビなどさまざまな種類がミックスされたタイプがオススメです。家庭内で頻繁に放鳥し、飛び回る時間が長いようなら脂肪分の多いひまわり、エゴマなどを少しプラスしても良いでしょう。シードには殻つきと殻無しがありますが、マルメリハには殻つきを与えましょう。殻がゴミになるため飼い主さんにとっては掃除が大変ですが、殻から種を出して食べる楽しみはマルメリハに食べる満足感を与えてくれます。

野菜や果物

ペレットには必要な栄養素が配合されていますが、シードが多めの食餌の場合はビタミンやカルシウムが不足する可能性があります。ビタミンやカルシウム補給のために季節の青菜やボレー粉を与えるようにしましょう。

元気な鳥なので1日1度は放鳥タイムを

何と言っても元気はつらつなマルメリハ。狭いケージの中だとどうしてもストレスが溜まりがちですので、1日1回30分~1時間程度は飼い主さんの監視のもと、室内に放鳥してあげましょう。時間がない場合は5分~10分でもOK。この時間がマルメリハを健康で長生きさせてくれるはずです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

江戸時代から飼われていた鳥。ブンチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

江戸時代の初期には輸入されて飼い鳥として飼育されていたとされるブンチョウ。人によく懐き、販売価格もリーズナブルなため広く愛されてきましたが、最近では飼育数が減っているようです。ブンチョウはち……

オーストラリアのスズメ。キンカチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

まるでネイルを塗ったかのように光沢ある赤いくちばしが特徴のキンカチョウ。スズメ目に属することでもわかるように、なんとなくずんぐりした体が微笑ましい鳥です。今回はキンカチョウの特徴や飼い方につ……

カラフルなカラーで人気者。コガネメキシコインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

オレンジ、黄色、グリーン…とまるで南国の花のような配色のコガネメキシコ。動物園などで群れているのを見るとカラフルで圧巻です。慣れると飼い主さんにべったり甘えてくるので、一度飼うと忘れられない……

丸いチークがおかめのように見える。オカメインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頬にあたる部分にあるオレンジ色の丸い模様がおかめの頬紅のように見えることから名前がつけられたオカメインコ。インコと呼ばれていますが実際にはオウムの仲間で、大きく派手な色彩なので存在感がありま……

セキセイインコよりパワフル?マルメリハの特徴、性格、飼い方をご紹介

マルメリハインコという名前はインコや鳥に詳しい人以外はあまり聞いたことがない名前なのではないでしょうか。マルメリハは実は漢字で「豆瑠璃羽」と書く日本語。羽毛が青いことから名づけられました。セ……

小さくて可愛いフィンチの代表。十姉妹の特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの代表格がセキセイインコなら、フィンチの代表格は十姉妹。昔から飼い鳥として親しまれてきました。初心者でも飼うことができますし、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しめる点も人気の秘密で……

花の蜜が大好き!ゴシキセイガイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

南半球を中心に幅広いエリアに生息しているゴシキセイガイインコ。生息場所によって羽の色が異なるため一般の人は見ただけで区別がつきにくいかもしれません。今回はゴシキセイガイインコについてご紹介し……

ずんぐりした体に綺麗な羽色。ヤマブキボタンインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭のオレンジ色から首の黄色、羽のグリーンと綺麗なグラデーションカラーのヤマブキボタンインコ。種類の多いボタンインコの中の色変わり種で、ヤマブキ色部分が特に美しいためこの名前がつきました。今回……

オスとメスとでカラーがまったく違う。オオハナインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

オス、メスの区別がつきにくいインコ、オウムの仲間において、オスメスの差が歴然としているのがオオハナインコです。羽根の色が対照的なのでツガイで飼うと見た目にも楽しめます。今回はオオハナインコに……

瑠璃色が美しい!ルリコシボタンインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

品種の多いボタンインコの中でも瑠璃色(紫を帯びた華やかな青)の羽根が特徴のルリコシボタンインコ。ツガイが仲良くする姿からラブバードと呼ばれるようになり人気になりました。今回はルリコシボタンイ……

カナリアの中で最も有名。レモンカナリアの特徴、性格、飼い方をご紹介

カナリアの原種から品種改良されたペットカナリアの中でも一番馴染み深いのは黄色いカナリア、レモンカナリアでしょう。最近では昔に比べて飼育数が減っているようですが、それでも誰もが知っている人気の……

キュートなピンクが目を惹く。アキクサインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでもひときわ目を惹くピンク色のインコ。絵に描いたような色彩が見る人の心を惹きつけます。まだ飼育数もそんなに多くはありませんが、ピンク色の小鳥はあまりいないためファンが増えている……

九官鳥ってどんな動物? 九官鳥の生態・価格・飼い方をご紹介します

九官鳥はこんな生き物 九官鳥は古くから日本でもペットとして親しまれてきましたが、実はかなり謎が多い生き物なのです。 オス・メスの判別はおろか成熟期も分かっていないので、自力で繁殖させ……

我が家のセキセイインコを手乗りに。生まれた雛を手乗りにする方法

繁殖が成功して家でセキセイインコの雛が生まれたら雛を手乗りセキセイインコにしてみましょう。セキセイインコを手乗りにするには雛の頃から飼い主さんがエサをあげて育て馴らしていくのが近道です。ただ……

小さいけれどキジ科の鳥、ウズラの特徴、性格、飼い方をご紹介

ウズラというと多くの人が思い出すのはスーパーマーケットに売られている卵ではないかと思いますが、実は親鳥のウズラはペットとしても人気があります。今回はペットとしてウズラを飼う場合の情報をお届け……