2016年2月8日更新

バセット・ハウンドの里親になるには?里親を探すには?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

靴メーカーハッシュ・パピーのマスコット犬でも有名なバセット・ハウンド。大きく垂れたダンボのような耳と、上目づかいに飼い主を見る垂れ気味の目がなんとも愛らしいですよね。そんなバセット・ハウンドの里親になるにはどうしたらよいか?里親になるためには何に注意をしたらよいのかなどを調べてみました。

 

バセット・ハウンドの里親になる前に知っておくことは?

バセット・ハウンドとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

バセット・ハウンドの特徴

他の犬と比べて体のサイズの割に骨が太く、低い木の枝や藪のとげから体を守るため密集してはえ揃った被毛を持っています。特徴的な大きく垂れさがった耳で地表に残された獲物の匂いを巻き上げ、顔のしわの中に匂いを保存させているのではないかとも考えられています。

バセット・ハウンドは犬のなかでも最も温厚でのんきな犬です。他の犬や動物、小さな子供にも穏やかな態度を崩しません。激しい運動は必要ありませんが、のんびりとした散歩や庭の散策くらいの運動は毎日させてあげましょう。

気を付けたい病気は、前肢の関節の変形、離断性骨軟骨炎、眼瞼外反症、椎間板ヘルニア、緑内障, 血小板の機能障害、胃捻転などがあります。

里親になる前に知っておくことは?

ブリーダーやペットショップから子犬を買うのと、里親として里子の犬を引き取るのは何が違うのでしょう。犬たちにとっての幸せは、一人の信頼できる飼い主と生涯にわたって一緒に幸せに暮らしていくことです。里子に出された犬達は、本来の望むべき幸せを得ることができなかった犬達です。そのため、それぞれに里子に出された時の事情を抱えており、場合によっては心身を害している場合もあるのです。里親になるということはそのすべてを理解した上で、二度と同じ辛い思いをさせないよう家族としてしっかりと迎え入れてあげることなのです。

ではそのためにはどうしたらよいでしょうか。まずしなければならないことは自分たちの家庭環境を見直し、犬を飼育するのに適した環境へと整えていくことです。家族全員でしっかりと話し合い、飼育にかかる費用も含めて事前に検討と準備をしましょう。

バセット・ハウンドの里親になるとはどんな事?

事情を抱えている里子の犬とどんなふうに暮らしていけばいいのだろう?と不安に思う方も多いと思います。実際に里子として引き取った犬と、楽しく幸せに暮らしている里親の先輩方が多くいらっしゃいます。事情を抱えているからこそ、幸せそうに寛いでいる姿を見るだけで自分たちも幸せ!そんな方々の日々の生活を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

バセット・ハウンドの里親になるには

里親募集の探し方は?

バセット・ハウンドはまだまだ日本では飼育および繁殖頭数の少ない希少な犬種になります。あまりよい事とはいえませんが、保護犬の増減は飼育および繁殖の頭数に比例して増減しているのが現状です。そのため、バセット・ハウンドのような希少犬種の場合は、里親の募集はとても少なくなります。根気強くこまめに情報を収集しましょう。

希少な犬種の保護犬情報を検索する場合、里親情報サイトを利用するとよいでしょう。全国の里親情報を犬種毎に確認することができるので、引き取りが可能な範囲でバセット・ハウンドの里親募集があった場合に、早い段階で情報を知ることができます。

また、殺処分ゼロを目指して活動を行っているボラティアの方々もいらっしゃいます。多くの方がブログやホームページなどを利用して情報を公開しています。前述したとおりバセット・ハウンドの保護はとても数が少ないので、必ずしも里親の募集があるとは限りません。活動理念などを読んで気になる保護団体の方を見つけたら、こまめに情報を確認するとよいでしょう。

希少な犬種の場合は一般的なペットショップなどでは飼育に必要な用具が手に入らなかったり、特殊な病気があって治療できる病院が限られていたり、治療できたとしても高額な治療費が必要になったりする場合があります。里親募集の情報を探す時間を利用して、バセット・ハウンドの性格はどのようなものなのか、かかりやすい病気とその治療にかかる費用はどのくらいか、特別に用意しておく用具があるのか、あるとしたらどのように入手するのかなどをしっかりと調べておくのもよいでしょう。

バセット・ハウンドの里親を募集するには?

飼っている犬をやむを得ず手放さなければいけない時、飼い主として最後してあげられることは、新しい家族のもとで幸せに暮らせるようにしてあげることです。そのためには、里親を募集をするための注意事項を確認するなどしっかりとした事前準備を整えましょう。

また、安心できる保護団体の方に相談することもおすすめです。

最後に

のんびりと穏やかなバセット・ハウンド。大きな耳を右に左にとユラユラさせながら歩いている姿は、人をほっこりとさせてくれますね。里親募集の件数は少ないので、巡り合うには時間がかかるかもしれませんが、バセット・ハウンドの性格のようにのんびりとのんきに探してみてはいかがでしょうか。