2016年1月17日更新

ラグドールの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ラグドールという猫をご存知でしょうか?英語でぬいぐるみという意味で大変愛らしい見た目をしています。
室内飼いにとても適した猫で、人懐っこくおおらかで猫の中では珍しく抱っこも大好きです。
運動に対する欲求は低く、爪を立てたりなども比較的少ないようです。
ラグドールとの生活を里親として始めるには何が必要でどのように探せば良いのかご紹介いたします。

 

里親になるには?必要なもの


里親になるということは一度家を失ったもしくは家を持てなかった猫の新たな飼い主となってあげることです。二度と家を失わせないという覚悟が必要です。責任をもって最後までお世話をしてあげてください。

必要なものと言えば餌やトイレ砂などの消耗品、おもちゃなど必要なグッズも多くあります。

それからなんといっても、具合が悪くなってしまったときやワクチン、去勢手術など動物病院代もかかります。

実際の生活ぶり。里親になってみて現実は?

経済力や覚悟などハードルが高く感じてしまうかもしれません。しかし、それ以上の幸せを猫たちは与えてくれます。

ラグドールではないのですが、実際に里親としてお迎えした方の生活はどんな様子でしょうか。猫の里親になった方のブログをご紹介いたします。

また、里親ではありませんがラグドールとの生活ぶりも覗いてみてください。
名前の通り、ぬいぐるみのようで本当に可愛らしいです。毎日見ていても飽きないですし、ラグドールは室内飼いにとても適しています。
しつけも猫の中でトップクラスに入りやすいので、里親として迎えても比較的飼いやすい猫種でしょう。

 

里親としてお迎えしよう!でもどうやって?

里親となることを決心したとしても、どこで運命の猫を探したら良いか、悩んでしまいます。
そんな時、まず一番わかりやすい手段は地域の動物愛護センターに問い合わせをしてみると良いでしょう。
動物病院でも捨て猫などを保護している場合もありますので、一度確認をしてみても良いと思います。
上記の方法であれば、実際に保護されている猫を見てお迎えするかの判断ができます。

SNSやインターネットでも探すことができます。ツイッターなどで里親募集などのキーワードで検索するとでてきます。
中には性格や条件などを記載していることがありますのでよく読み、理解したうえでお迎えをしましょう。
最近では猫ブームに乗じて里親詐欺などもあるようですので、ご注意ください。

下記のサイトでは柄やキーワードで検索することができます。
また、引き取り後もQ&Aなどを利用することもできるので安心です。

こちらのサイトでは、関東地方などで絞り込みができるのでお住いの近くで探すことができます。
お住いの近くであればお迎えもスムーズにできます。

血統書付きの猫で子猫を希望の場合、検索しても少ない可能性があります。
MIXなども候補に入れるとより多くの中から探すことができるでしょう。

里親を探すためには…

入院やアレルギー、引っ越しなどどうにもならない理由で里親を探さなければならない場合、確実に生涯面倒を見てくれる里親を探してあげることが最後の役目です。
ツイッターや上記サイトでも里親募集をすることができます。
しかし、最近では猫の終身預かりを行っている施設もあるようです。

検討してみてはいかがでしょうか?

ラグドールとの里親生活は?

里親として覚悟を決めてお迎えしてもラグドールは室内飼いに向いていますし、とても懐きやすい猫種のようです。
しかし、お迎えした当日や環境が変わった時には神経質になってしまうようなのであまり構わず、様子を見守ってあげましょう。
ぬいぐるみのように愛らしいラグドールとの生活を里親としてスタートしてみるのはいかがですか?

 
 

関連カテゴリ