2016年5月19日更新

メインクーンの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

メインクーンという猫は耳が大きくしっぽも長くとても優雅な見た目です。被毛も長いのですが、週に一度とかすだけで綺麗に保つことができるので安心です。

性格は穏やかでべったりではなく適度な距離を保って人と過ごすのが好きです。

犬のように持ってこい遊びが出来るような知性も持っているので、楽しく過ごせそうです。そんなメインクーンとの生活を里親として始めてみるのはいかがでしょう?

 

里親としてお迎えするのに必要なことは?


里親としてお迎えする以上、ブリーダーやペットショップからお迎えするのと違いがあることを理解してください。
子猫で里親募集されているのでなければ、何かしらの事情があって家を失ってしまう猫たちであるということです。
二度と家を失わせないという覚悟をする必要があります。

猫との生活にはお金もかかります。餌代はもちろん、トイレ砂やベッド、おもちゃなど絶対に必要なものやあったら良いものがあります。

それからなんといっても一番お金がかかるのは動物病院です。去勢手術代やワクチンなど、基本的に動物病院は自費診療です。
猫との生活には何かとお金もかかります。

メインクーンとの生活は?現実はどんな様子?

覚悟とお金が必要となると少し考え込んでしまうかもしれません。

しかし、猫が与えてくれる幸せは他には代えがたいものです。

特にメインクーンは平均以上に賢いので他の猫種ではしない遊びもできそうなので、楽しく暮らせそうです。残念ながらメインクーンではありませんが、実際に里親としてお迎えした方のブログをご紹介します。

里親としてではありませんが、メインクーンとの生活を綴ったブログもご紹介いたします。

 

里親になるためには?何をしたらいい?


里親になる決意をしたら次に運命の猫との出会いを探しましょう。
まず、地域の動物愛護センターに問い合わせをしてみてください。そこでメインクーンが保護されているようであれば直接行って詳しい話を聞いてお迎えするかを検討しましょう。

また、猫種の指定などは難しそうですが動物病院などでも捨て猫の保護などをしている可能性があります。

最近ではインターネットやSNSでの里親募集もよく目にするようになりました。ツイッターなどで里親募集のキーワードで検索をするとヒットします。

その中からお迎えに行ける距離か、条件、金銭負担、性格など詳しい情報を必ず確認をしてから話を進めるようにしましょう。里親詐欺などもあるそうなのでご注意ください。

下記のサイトでは柄やキーワードで検索することができます。
また、引き取り後もQ&Aなどを利用することもできるので安心です。

こちらのサイトでは、関東地方などで絞り込みができるのでお住いの近くで探すことができます。
お住いの近くであればお迎えもスムーズにできます。

里親募集はどうやって?

入院やアレルギーなどどうにもならない理由で里親を探さなければならないこともあります。

そんな時は上記のようなサイトを利用して探すことも可能ですが、最近では終身預かりを行っている施設もあるようです。

面会なども可能なので検討してみてはいかがでしょうか?

メインクーンとの里親生活

里親としてメインクーンをお迎えしたら、とても賢い猫なのでもしかしたら懐くまでに時間がかかってしまうかもしれません。

しかし、元々べったりしたいタイプの猫ではないので、お互いのペースで生活をしていくのも良いでしょう。その長い被毛やしっぽなども愛らしく家に帰るのが楽しみになりそうです。里親としてお迎えしてみてはいかがでしょうか?

【メインクーンのおすすめ記事】

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

 
 

関連カテゴリ