2016年4月9日更新

【獣医師監修】ダイエットに使いたい!犬にこんにゃくを与える時の注意点とは

こんにゃくと言えば、人間にはダイエットの強い味方ですが、犬に与えても良いのでしょうか?こんにゃくが犬に良くないと言う説も聞かれますが、それはなぜでしょう。ローカロリーで食物繊維豊富なこんにゃくを、犬の食事に活用する際の注意点などについて見ていきましょう。

イモから作られるこんにゃくは犬でも食べられる


こんにゃくはサトイモ科の通称コンニャクイモから作られます。煮物やおでんにはかかせない食材ですが、低カロリーな健康食品としても知られていますね。こんにゃくに含まれる成分の大部分は食物繊維と水分。こんにゃくには特に犬の身体にとって悪い成分は含まれていません。基本的には食べさせても、問題のない食品のひとつです。

こんにゃくを食べさせてはいけない、という説の理由は、その消化の悪さにあります。また水分と一緒に摂取しても、形状がくずれることがないため、気管に詰まらせる恐れもあります。

与える際には細かく刻み、食べ過ぎによる下痢や消化不良を起こさない程度の量に気を配る必要があります

こんにゃくに栄養なんてあるの?

こんにゃくのカロリーは100gあたり6kcal。超低カロリー食であり、その分主だった栄養もありません。しかし、こんにゃくにはデトックス効果が期待されています。

主成分であるグルコマンナンは水溶性で、水を含むと大きく膨張します。こんにゃくが腸のお掃除をしてくれるというのは、水溶性食物繊維であるこのグルコマンナンの働きのおかげです。

また、カリウムやカルシウムといったミネラル類も含まれており、体内の毒素の排出を手助けする効果もあります。単におなかをいっぱいにして食べ過ぎを防ぐだけではなく、血糖値の急激な上昇を抑制する効果もあります。肥満傾向のある犬にとっても、上手に使うことで健康生活の一助とすることができます

こんにゃくを犬にあげるときの注意点は?


こんにゃくは飲み込んでしまうと、そのままのどにつまらせることもあり、危険です。なるべく細かく刻み、他の食材に混ぜて与えるようにします。

また、消化の弱い犬の場合、下痢や嘔吐してしまう場合もあります。そのままの形で排泄されることもあります。胃腸が丈夫でない犬の場合には、別の食材を使ってダイエットをした方が良いでしょう。

こんにゃくの原料はイモ類ですが、まれにアレルギー反応を起こす犬もいます。

  • 目の充血
  • 嘔吐・下痢
  • じんましん
  • 元気がない

などが見られる場合は、アレルギーが疑われます。こんにゃくを与えた後にもしこのような症状が見られた場合には必ず獣医師に相談しましょう。

ダイエット食として活用したいこんにゃくですが、犬によっては体質に合わないこともあります。また与え続けると、体力の低下につながるという説もあります。

適度な与え方を

人間にとっては理想的なダイエット食品ですが、犬にとっては必ずしもそうとは言えません。成分的には問題がなくても、消化不良の原因になります。犬の健康を考えて与えたものが逆に犬の健康に悪影響を与えてしまっては、意味がありません。様子を見ながら適度な量を守り、カロリー調整に使う程度とするのが良いようです。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても平気?肥満・アレルギーには注意が必要

人の食材として使用頻度の高い豚肉。犬にも食べさせられれば、便利ですよね。でも、ドッグフードの材料に、あまり豚肉の使用が見られないのはなぜでしょうか?ひょっとして犬に豚肉は悪いのでは?ここでは……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はヨーグルトを食べても大丈夫?犬にヨーグルトをあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビの健康番組では腸内環境、腸内フローラについて盛んに取り上げられています。腸内の善玉菌を増やして腸を健康にすることは便通のみならず免疫強化にも繋がると言われています。その関係で今注……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はみかんを食べても大丈夫?犬にみかんをあげる場合の注意点とみかんを使ったレシピ

冬はみかんの季節。冬になるとテーブルの上に籠にいれたみかんを置いておくという家庭は多いと思います。犬はみかんを好んで食べるイメージはあまりありませんが、実際にはみかんが好物だという犬もいるよ……

犬のおやつ

愛犬がドッグフードを食べてくれない! 犬の食事の与え方 ・しつけ方

犬の食事の与え方にはいろいろな方法があります。決まったドッグフードを、銘柄を変えずにずっと与える人もいれば、手作りごはんを毎日のように与える人もいます。 中には、ドライフードをあげてい……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はぶどうを食べても大丈夫?犬にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

粒が小さくて食べやすいぶどう。自分が食べている時に犬がそばに来たらついあげてしまいそうですが、その行為、実は犬の命を奪う可能性があります。ぶどうは犬にとって中毒になる危険性のある果物。今回は……

犬のおやつ

【獣医師監修】人参は犬にあげても安心な食材 でも与え方には注意が必要

緑黄色野菜といえば必ず挙げられる人参。ビタミンAが摂れる野菜として欠かせません。人参についていろいろな意見を耳にしますが、はたして犬にあげても良いのでしょうか。 ここでは人参を犬に与え……

犬に必要な栄養

手作り食はペットにとって良い? 手作りペット食の基本から注意点、メリット・デメリットを解説

昔は人間の残り物がペットの常食でしたが、今では市販のペットフードを食べるのが当たり前になっています。ところが、ここ数年は手作りでペット専用の食事を作るこだわり派の飼い主さんが増えてきています……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にキウイをあげても大丈夫!でも量は控えめに

最近は国産も多くなり、一年中手に入るキウイ。人間にとってはビタミン豊富で、とても健康的な食品に思えます。でも、犬と人間はもともとからだの作りが違うもの。キウイは犬に食べさせても問題ない食品で……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】可愛い顔した危険物?犬にさくらんぼを与えてはいけない理由とは?

ほんのり甘いさくらんぼは、目にも楽しく、つい犬にもあげたくなります。でも、さくらんぼは犬にとって避けた方がよい食品のひとつ。実は意外な危険性が潜んでいるのです。ここでは、さくらんぼを与えては……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬に生肉って大丈夫なの?実は推奨されている理想食品だった?

生肉を犬にあげることに抵抗を感じる人はいるかもしれません。しかし、肉食動物であるオオカミを祖先とする犬には、生肉からしか得られない大切な栄養素もあります。 最近、特に注目されている犬で……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】小松菜は元気な犬に食べさせたい野菜 与える時の注意とは?

冬場にたくさん栄養をたくわえる小松菜は、ほうれん草とは異なりアクも少なく、犬に与えやすい野菜のひとつ。でも身体に良いからと、食べさせ過ぎるのはいけません。小松菜の特性を知って、犬の正しい食生……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみまし……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬にお茶はダメ?カテキン効果よりもカフェインの危険

ひと口にお茶といっても、たくさんの種類がありますよね。人では風邪予防や抗酸化作用などで知られる緑茶にも、犬にとって危険な成分であるカフェインが含まれています。 一方でノンカフェインの健……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬に炭酸ってあげてもいいの?犬に炭酸を与えるメリットは?

すっきりとした喉越しがおいしい炭酸飲料。「おいしいから」「どんな反応をするのかな」と可愛い愛犬に分けてあげたくなることもあるかもしれません。 実際に、炭酸飲料を犬に与えたときの反応を撮影し……

犬に必要な栄養

犬が必要とする一日の運動量は?長生きしてもらう為に飼い主が行うべき事

家庭で飼われている犬の多くは様々な問題を抱えています。その問題の中で一番私たち人間が考えないといけないことは「犬の運動量」です。 犬は昔から野生で生きる動物でした。生きる為に獲物を狙い……

犬に必要な栄養