2016年4月7日更新

【獣医師監修】小松菜は元気な犬に食べさせたい野菜 与える時の注意とは?

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


冬場にたくさん栄養をたくわえる小松菜は、ほうれん草とは異なりアクも少なく、犬に与えやすい野菜のひとつ。でも身体に良いからと、食べさせ過ぎるのはいけません。小松菜の特性を知って、犬の正しい食生活に役立てましょう。

 

ほうれん草よりも優秀な小松菜の栄養


小松菜の旬はほうれん草と同じく冬場ですが、今では一年を通して手に入ります。また、価格変動もあまりなく、食材としても優等生。小松菜は鉄分やカルシウムなどのミネラル分にすぐれ、ほうれん草の3倍以上も含まれています。

結石の原因となるシュウ酸は、ほうれん草の15分の1と低く、さっとゆがけばそれほど心配することもありません。犬にとって野菜は必須の食べ物ではありませんが、ビタミンの補給などを目的に野菜を食べさせたい場合や、食事に彩りを加えたいときにはうってつけの食材といえます。

飼い主さんが使う野菜としても、様々な料理に向き、手軽で便利。ゆであがりのひと口を、犬のためにとりわけてあげると良いでしょう。

小松菜の栄養的実力とは?

野菜の中でも優等生といわれる小松菜には、どのような栄養素が含まれているのでしょう。小松菜に含まれる主な栄養は次の通りです。

  • βカロテン
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンB1・B2・B3・B5・B6
  • 葉酸
  • カルシウム
  • カリウム
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • 食物繊維

含まれている栄養素の中でも目を引くのは、カルシウムの多さ。野菜の中ではケールに次いで2番目といわれています。

カルシウムは犬の身体の中でも特に重要とされるミネラル分。骨や歯を育て強化するだけではなく、ホルモンの分泌や体内バランスには不可欠な栄養素です。

小松菜に含まれている水溶性のカルシウムは、同様に含まれているビタミンDの働きによって効率的に体内に吸収されます。

 

小松菜を与えてはいけない犬


健康に役立つ栄養素を多く含む小松菜ですが、ブロッコリーやケール同様、ゴイトロゲンという抗甲状腺物質も含んでいます。健康体の犬は問題ありませんが、甲状腺に病気のある犬には食べさせない方が良いとされています。

また、ほうれん草よりもだいぶ少ないとはいえ、シュウ酸の存在も気になります。結石の疑いのある犬には、与えないようにしましょう

小松菜はその94%が水分ですが、カリウム量も多いため、たくさん食べてしまうと頻尿や、下痢の原因となります。健康にメリットが多い栄養素をたくさん含む小松菜ではありますが、やはり与え過ぎないように注意が必要です。犬の体重を考慮し、フードの補食として与える程度にしてください。

小松菜の愛情レシピ

さっとゆがけば何にでも利用できる小松菜は、愛犬の食事に彩りを添えることができます。飼い主さんのランチでパスタを使ったら、犬のために小松菜とツナをからめた特製パスタはいかがでしょう。

小松菜は油脂との相性が良く、カルシウムなど有効な栄養の吸収率がアップします。オリーブオイルやバターをほんの少し混ぜるのもいいでしょう。とりひき肉と小松菜のチャーハンなども、バランスのとれた組み合わせ。

新鮮な小松菜の緑を取り入れた、ヘルシーメニューを考えてあげてくださいね。くれぐれも食べさせ過ぎにはご用心ください。小松菜を使ったレシピの詳細は、「愛犬・愛猫のための手作りレシピ」で見られます。

量を考えて健康活用

小松菜は犬に与えても問題の少ない野菜です。でも人間と同じだと考えていると、健康を害する原因になる可能性も。飼い犬の体質を十分に知り、小松菜を食べさせても大丈夫かどうかを良く確認しましょう。適量を与えることで、小松菜の栄養を愛犬の健康生活に役立てることができます。

関連するレシピ

【獣医師監修】犬が食べて良いもの・悪いものをもっと知りたい方はこちら

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】犬はバナナを食べても大丈夫?犬にバナナをあげる場合の注意点

値段も安くて栄養満点なバナナ。低カロリーでありながら糖分、ビタミンやミネラル、繊維質をたっぷり含んでいます。人間にとっては朝ごはんに良し、スポーツ前のエネルギー源にも良しの万能な食べ物ですが……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】その刺激に注意!犬がレモンをなめても大丈夫?

強烈なすっぱさと言えばレモン。ビタミンCの宝庫として知られていますが、犬がレモンをなめてしまったら、どうなるでしょうか。多くの場合は、その刺激を経験すれば、その後二度と欲しがらない犬がほとん……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても良い?食べさせるときの注意点とは

犬にお肉が良いのはわかっていても、高価なお肉は毎日与えるにはなかなか大変。お手頃価格の豚肉も使いたいけれど、果たして犬に豚肉を食べさせても大丈夫なのでしょうか。豚肉を使ったフードもあまり見か……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】ダイエットに使いたい!犬にこんにゃくを与える時の注意点とは

こんにゃくと言えば、人間にはダイエットの強い味方ですが、犬に与えても良いのでしょうか?こんにゃくが犬に良くないと言う説も聞かれますが、それはなぜでしょう。ローカロリーで食物繊維豊富なこんにゃ……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬にとってもヘルシー食材?おからを与える時の注意点とは

おからはペットフードの材料に利用されているように、栄養価が高く低カロリー。犬にとっても悪い食材ではありません。しかし、人間のお惣菜をそのまま食べさせたり、やみくもに量を与えてしまうと犬の健康……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】意外なことにゴーヤ好きの犬が多数 与える際の注意点は?

『ニガウリ』というだけあって、ゴーヤは独特の苦みがありますが、意外にも喜んで食べる犬は多いようです。ゴーヤを犬に与えても問題はないのでしょうか。熟して黄色くなったゴーヤやそのタネは?ここでは……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬にお茶はダメ?カテキン効果よりもカフェインの危険

ひと口にお茶といっても、たくさんの種類がありますよね。人では風邪予防や抗酸化作用などで知られる緑茶にも、犬にとって危険な成分であるカフェインが含まれています。 一方でノンカフェインの健……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】白菜は犬が食べても大丈夫な野菜の筆頭 与える場合の注意点は?

白菜はあくも少なく、犬に与えても心配のいらない野菜のひとつです。ビタミンや水分の補給もできる白菜は、むしろ積極的に活用したい食材。でも、体質や病状によっては与えていけないときもあります。白菜……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】小松菜は元気な犬に食べさせたい野菜 与える時の注意とは?

冬場にたくさん栄養をたくわえる小松菜は、ほうれん草とは異なりアクも少なく、犬に与えやすい野菜のひとつ。でも身体に良いからと、食べさせ過ぎるのはいけません。小松菜の特性を知って、犬の正しい食生……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫?犬にりんごをあげる場合の注意点とりんごを使ったレシピ

季節に関係なく1年中売り場に並ぶりんご。りんごの香りは人にはリラックス効果があり、寝る時に枕元に置くと寝つきが良いとも言われています。味も香りも極上のりんごですが犬にとっても良い効果の期待で……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみまし……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】毒?薬?犬がにんにくを食べて大丈夫って本当なの?

人間にとっては滋養強壮効果の高いにんにくですが、成分的には犬にとって害になるものが含まれています。しかし、飼い主さんによっては、元気がないときににんにくを与えているという人も。 はたし……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はイカを食べても大丈夫?~食べても中毒にはならないが食べない方が良さそう

噛みごたえがあり、タンパク質も豊富なイカ。生で食べても調理しても美味しいですが、犬に食べさせても良いかどうかについては諸説あるようです。猫の場合はイカを食べると腰が抜ける言われていますが、犬……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は桃を食べても大丈夫?犬に桃をあげる場合の注意点と簡単レシピ

軟らかい果肉にあふれそうな果汁。桃は初夏の限られた時期にしか食べられない季節感あふれる果物ですが、犬と一緒に桃を楽しんでも良いのでしょうか?食べさせるとしたら皮ごとでも大丈夫?今回は犬に桃を……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬ははちみつを食べても大丈夫?犬にはちみつをあげるのは止めましょう

甘くて美味しいはちみつ。砂糖よりは体に良さそうですし、栄養分もあるので犬に食べさせたいと感じる飼い主さんも多いかもしれません。ですが、果たして犬にはちみつをあげても良いのでしょうか?今回は犬……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】夏に美味しい麦茶は犬も大丈夫?飲ませるときの注意点について

暑い夏にごくごく飲む麦茶はとても美味しいものですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか。ミネラルやその他の栄養が添加された商品は?飼い主と一緒に飲ませてもOK?ここでは、麦茶の効能や与えるとき……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】蕎麦を犬に食べさせても大丈夫?犬に蕎麦を与える際の注意点は?

犬は飼い主が食べているものに興味深々。つるつると蕎麦を食べている時にねだられて、つい2、3本犬にも分けてしまうという人もいるのでは?人では身体に良いとされている蕎麦ですが、果たして犬にとって……

犬が食べて良いもの・悪いもの