2016年4月7日更新

【獣医師監修】小松菜は元気な犬に食べさせたい野菜 与える時の注意とは?

冬場にたくさん栄養をたくわえる小松菜は、ほうれん草とは異なりアクも少なく、犬に与えやすい野菜のひとつ。でも身体に良いからと、食べさせ過ぎるのはいけません。小松菜の特性を知って、犬の正しい食生活に役立てましょう。

ほうれん草よりも優秀な小松菜の栄養


小松菜の旬はほうれん草と同じく冬場ですが、今では一年を通して手に入ります。また、価格変動もあまりなく、食材としても優等生。小松菜は鉄分やカルシウムなどのミネラル分にすぐれ、ほうれん草の3倍以上も含まれています。

結石の原因となるシュウ酸は、ほうれん草の15分の1と低く、さっとゆがけばそれほど心配することもありません。犬にとって野菜は必須の食べ物ではありませんが、ビタミンの補給などを目的に野菜を食べさせたい場合や、食事に彩りを加えたいときにはうってつけの食材といえます。

飼い主さんが使う野菜としても、様々な料理に向き、手軽で便利。ゆであがりのひと口を、犬のためにとりわけてあげると良いでしょう。

小松菜の栄養的実力とは?

野菜の中でも優等生といわれる小松菜には、どのような栄養素が含まれているのでしょう。小松菜に含まれる主な栄養は次の通りです。

  • βカロテン
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンB1・B2・B3・B5・B6
  • 葉酸
  • カルシウム
  • カリウム
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • 食物繊維

含まれている栄養素の中でも目を引くのは、カルシウムの多さ。野菜の中ではケールに次いで2番目といわれています。

カルシウムは犬の身体の中でも特に重要とされるミネラル分。骨や歯を育て強化するだけではなく、ホルモンの分泌や体内バランスには不可欠な栄養素です。

小松菜に含まれている水溶性のカルシウムは、同様に含まれているビタミンDの働きによって効率的に体内に吸収されます。

小松菜を与えてはいけない犬


健康に役立つ栄養素を多く含む小松菜ですが、ブロッコリーやケール同様、ゴイトロゲンという抗甲状腺物質も含んでいます。健康体の犬は問題ありませんが、甲状腺に病気のある犬には食べさせない方が良いとされています。

また、ほうれん草よりもだいぶ少ないとはいえ、シュウ酸の存在も気になります。結石の疑いのある犬には、与えないようにしましょう

小松菜はその94%が水分ですが、カリウム量も多いため、たくさん食べてしまうと頻尿や、下痢の原因となります。健康にメリットが多い栄養素をたくさん含む小松菜ではありますが、やはり与え過ぎないように注意が必要です。犬の体重を考慮し、フードの補食として与える程度にしてください。

小松菜の愛情レシピ

さっとゆがけば何にでも利用できる小松菜は、愛犬の食事に彩りを添えることができます。飼い主さんのランチでパスタを使ったら、犬のために小松菜とツナをからめた特製パスタはいかがでしょう。

小松菜は油脂との相性が良く、カルシウムなど有効な栄養の吸収率がアップします。オリーブオイルやバターをほんの少し混ぜるのもいいでしょう。とりひき肉と小松菜のチャーハンなども、バランスのとれた組み合わせ。

新鮮な小松菜の緑を取り入れた、ヘルシーメニューを考えてあげてくださいね。くれぐれも食べさせ過ぎにはご用心ください。小松菜を使ったレシピの詳細は、「愛犬・愛猫のための手作りレシピ」で見られます。

量を考えて健康活用

小松菜は犬に与えても問題の少ない野菜です。でも人間と同じだと考えていると、健康を害する原因になる可能性も。飼い犬の体質を十分に知り、小松菜を食べさせても大丈夫かどうかを良く確認しましょう。適量を与えることで、小松菜の栄養を愛犬の健康生活に役立てることができます。

関連するレシピ

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はスイカを食べても大丈夫?犬にスイカをあげる場合の注意点と簡単レシピ

夏の果物の代表格と言ったらスイカでしょう。冷やしたスイカにかぶりつくと暑さも吹っ飛んでしまいそうです。犬にもスイカ好きは結構多いようですが、犬はスイカを食べても良いのでしょうか?今回は犬とス……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はとうもろこしを食べても大丈夫?犬にとうもろこしをあげる場合の注意点と簡単レシピ

甘みがあって焼いても茹でても美味しいとうもろこし。両端を持ってかぶりつくと一層味わい深い気がします。かぶりつくと言えば、犬もとうもろこしが好きです。しかしながら、犬はそもそもとうもろこしを食……

犬のおやつ

【獣医師監修】ニラを犬に食べさせても大丈夫?犬にニラを与えると起こる症状は?

緑黄色野菜としてビタミン豊富なニラ。可愛いペットにもつい与えたくなりますが、それは絶対にダメ。ニラは犬に食べさせてはいけない野菜の、上位にランクインしています。人間にとってはおいしいニラが、……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても良い?食べさせるときの注意点とは

犬にお肉が良いのはわかっていても、高価なお肉は毎日与えるにはなかなか大変。お手頃価格の豚肉も使いたいけれど、果たして犬に豚肉を食べさせても大丈夫なのでしょうか。豚肉を使ったフードもあまり見か……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】シャキシャキのレタスは犬が食べても大丈夫な野菜 注意点はある?

歯触りが良く、生で食べられるレタスは犬に与えても大丈夫な野菜です。シャキシャキの食感が楽しくて、大好きな犬も多いようですね。だからと言って、いくらでも食べさせて良いわけではありません。ここで……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬に生肉って大丈夫なの?実は推奨されている理想食品だった?

生肉を犬にあげることに抵抗を感じる人はいるかもしれません。しかし、肉食動物であるオオカミを祖先とする犬には、生肉からしか得られない大切な栄養素もあります。 最近、特に注目されている犬で……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬とピーマンは相性が良い?でも食べさせる量には注意

ほんのり苦味のあるピーマンですが、意外にも好きな犬も多いようです。身近な食材として食卓に上がることが多いピーマン。犬が欲しがったらあげても大丈夫なのでしょうか? ここではピーマンに含ま……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】米は犬が食べても大丈夫?メリットはあるの?

昔は日本の飼い犬といえば、ご飯の残りにみそ汁をかけて食べたりしていました。今でも犬にご飯をあげるという飼い主さんは多いようです。米は犬に食べさせても良い食材なのでしょうか。与える際に気をつけ……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬にとってもヘルシー食材?おからを与える時の注意点とは

おからはペットフードの材料に利用されているように、栄養価が高く低カロリー。犬にとっても悪い食材ではありません。しかし、人間のお惣菜をそのまま食べさせたり、やみくもに量を与えてしまうと犬の健康……

犬に必要な栄養

犬の平均寿命はどれくらい?一生涯健康に過ごしてもらえる為に飼い主が出来る事

犬の寿命は平均でどれくらいなのでしょうか? もちろん、私たち人間よりも寿命が短い事は誰もが知っている事ですよね。自分の愛犬はどれだけ生きる事が出来るのか、飼い主として平均寿命だけでも知……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬は大根を食べても大丈夫?犬に大根をあげる場合の注意点と簡単レシピ

冬の代表的な野菜、大根。生でサラダにしたり、煮ておでんに入れたり、擦って大根おろしにしたりとさまざまな調理方法がありますが1本購入すると使い切るのが大変です。せっかくなので犬にも食べさせたい……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬と一緒におやつ!パンを与えても大丈夫?

朝食やおやつに食べているパンを犬にねだられて、つい…という飼い主さんは多いでしょう。でも人間用のパンは、果たして犬にとって良い食べ物となるのでしょうか。ここでは犬に食べさせても良いパンや、与……

犬に必要な栄養

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみまし……

犬のおやつ

お腹が空いていても食べられないことも。寝たきりシニア犬への食事のあげ方

愛犬が高齢になり寝たきりになってしまう…犬を大切に育て長生きさせたからこそ起こる事態です。 年を取るまでお世話してきた飼い主さんなら、寝たきりになっても心をこめてケアすると思いますが、……

体が衰えた老犬の介護