2016年2月29日更新

可愛いけれど噛まれると痛い!ブルーボタンインコの性格、飼い方をご紹介

目の周りの白い縁取りが個性的なブルーボタンインコ。原種ボタンインコから生まれた色変わり種です。数が減りつつある基亜種のボタンインコに代わってペットとして売られるようになりました。今回はブルーボタンインコについてご紹介しましょう。

〈画像引用元:iwaryo

ブルーボタンインコってどんな鳥なの?

ブルーボタンインコはアフリカ北部に生息するボタンインコの色変わり種ですが、人為的に作られたヤマブキボタンインコ、キエリクロボタンインコなどと異なり、自然発生で生まれた品種だと言われています。記録によると1927年に野生で発見されたのが最初のようです。

くっきりと分かれた配色が特徴で頭や顔は黒、首から胸にかけては白い羽毛、背中の翼から尾にかけては濃いブルーに彩られています。目の周りに白い縁取りがあるのもボタンインコならではでしょう。体長は15cm前後、体重は50g程度と小柄。ツガイになった相手とは仲良く添い遂げるためラブバードの異名もあります。

ブルーボタンインコを飼う時の注意点は?

気が強いのでツガイか一羽飼いで

ブルーボタンインコはツガイになると仲良く寄り添うためラブバードと呼ばれますが、気が強い性格でその他の個体とは激しく争うことがあると言われています。二羽以上飼う場合はケージを別々にした方が良いでしょう。

温度管理に注意

ブルーボタンインコは環境への順応力があるインコですがアフリカ原産ですので、寒さにあまり強くありません。冬の寒い季節にはエアコンやヒーターなどでケージ周辺の温度を26℃~28℃程度にキープしておくのがオススメです。

ブルーボタンを飼う前に揃えておきたいグッズは?

ブルーボタンインコはそんなに大きなインコではありませんので35cm四方のケージがあれば充分でしょう。ただし仲の良いツガイ以外のインコと同じケージで同居すると激しいケンカをすることがありますので、複数飼いする場合はケージを別にするようにしましょう。
ケージの中にはエサ入れ、水入れ、止まり木を用意します。くちばしの力が強いのでケージや中に入れる容器、止まり木などは丈夫なものを用意するようにしましょう。

ブルーボタンインコは何を食べるの?

インコ用のペレット

ブルーボタンインコには主食としてペレットを与えると良いでしょう。インコ用ペレットにはブルーボタンインコに必要な栄養分が過不足なく配合されていますので、栄養バランスを取ることができます。

シード

ブルーボタンインコには副食として粟、ひえなどのミックスシードを用意した方が良いでしょう。シードには殻つきタイプと殻無しタイプがありますが、できれば自分で殻を剥いて食べられる殻つきタイプを選びましょう。殻つきシードを与える場合は都度、容器の中をチェックし、殻を除いておきましょう。

野菜、果物、その他

ビタミンやミネラルを補うためにも青菜(コマツ、チンゲン菜、スプラウトなど)や野菜(ブロッコリー、ニンジン、冷凍のミックスベジタブル)、果物(リンゴ、みかん)を副食として与えると良いでしょう。カルシウム摂取のために貝の殻から作ったボレー粉なども与えておくと良いようです。

可愛いけれど噛む力が強いので注意

ブルーボタンインコはツガイで飼えば仲良く戯れる姿を楽しく鑑賞することができますし、一羽飼いなら飼い主さんに懐いて遊び好きな性格を披露してくれるでしょう。ただし、くちばしの力が強く、噛まれるとかなり痛いので覚悟が必要です。噛むのもインコの習性のひとつですので、理解してちゃんとお世話してあげるようにしてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

可愛いけれど噛まれると痛い!ブルーボタンインコの性格、飼い方をご紹介

目の周りの白い縁取りが個性的なブルーボタンインコ。原種ボタンインコから生まれた色変わり種です。数が減りつつある基亜種のボタンインコに代わってペットとして売られるようになりました。今回はブルー……

澄んだ声で人気者。ビセイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコやオウムと言えば、近所迷惑の原因になるくらい騒々しい鳴き声の品種が多いことが知られていますが、ビセイ(美声)インコはその名の通り澄み切った美しい声で人気があります。今回はビセイインコに……

我が家のセキセイインコを手乗りに。生まれた雛を手乗りにする方法

繁殖が成功して家でセキセイインコの雛が生まれたら雛を手乗りセキセイインコにしてみましょう。セキセイインコを手乗りにするには雛の頃から飼い主さんがエサをあげて育て馴らしていくのが近道です。ただ……

とてもユニークな顔のフクロウ。メンフクロウの生態、食性、性格について紹介します

メンフクロウは世界中で飼われているペットのフクロウで、白い羽と特徴的な顔。そしてフクロウのなかでは比較的繁殖が容易なことから、飼育人口も多い品種です。フクロウに興味のある人はまず知っている品……

顔だけ見るとペンギン似?カノコスズメの特徴、性格、飼い方をご紹介

スズメ目カエデチョウ科のフィンチですが、顔の配色がちょっと変わっていてペンギンやフクロウにも似て見えるカノコスズメ。フィンチの中では珍しいルックスの鳥だと言えるでしょう。今回はカノコスズメに……

全身グリーンのキレイなインコ。ムジボウシインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

鮮やかなグリーンの羽と大きな体で存在感たっぷりのムジボウシインコ。住処の森林の伐採や開拓により、最近、野生種は数を減らしています。今回はムジボウシインコについて特徴や飼い方をご紹介しましょう……

神話にも登場するフクロウ。コキンメフクロウの特徴、性格、飼い方をご紹介

ギリシャ神話に登場する女神の従者として知られるコキンメフクロウ。古代ギリシャでは知恵、芸術、農業を象徴する鳥として崇められてきました。あまたいるフクロウの中では比較的小柄ですが若干、気が強い……

カラフルな色が人気!サザナミインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの中では飼育数がまだまだ少ないサザナミインコ。羽根色がカラフルで見慣れたセキセイインコとは違った個性的な姿が最近、注目されています。今回はサザナミインコについて特徴や飼い方をご紹介しま……

丸いチークがおかめのように見える。オカメインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頬にあたる部分にあるオレンジ色の丸い模様がおかめの頬紅のように見えることから名前がつけられたオカメインコ。インコと呼ばれていますが実際にはオウムの仲間で、大きく派手な色彩なので存在感がありま……

カラフルなカラーで人気者。コガネメキシコインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

オレンジ、黄色、グリーン…とまるで南国の花のような配色のコガネメキシコ。動物園などで群れているのを見るとカラフルで圧巻です。慣れると飼い主さんにべったり甘えてくるので、一度飼うと忘れられない……

鳴き声が比較的小さめ。アケボノインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの中では鳴き声が通りにくく、騒音トラブルが少ないと言われているのがアケボノインコです。若干、くすみはあるもののカラフルな配色はインコならではと言えるでしょう。今回はアケボノインコについ……

オーストラリアのスズメ。キンカチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

まるでネイルを塗ったかのように光沢ある赤いくちばしが特徴のキンカチョウ。スズメ目に属することでもわかるように、なんとなくずんぐりした体が微笑ましい鳥です。今回はキンカチョウの特徴や飼い方につ……

真っ赤なくちばしが特徴。オオホンセイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

淡いグリーンの羽根でほぼ全身が被われ、くちばしは鮮やかな赤。オオホンセイインコはそのはっきりした配色で一度見たら忘れられないインコです。今回は、オオホンセイインコの飼い方や特徴についてご紹介……

黒いエプロンがかわいい!シュバシキンセイチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

朱色のくちばしに黒いおおきなエプロンのような模様…シュバシキンセイチョウはキンセイチョウの中でも個性的な姿で人気の鳥です。今回はシュバシキンセイチョウについて、その特徴や飼い方をご紹介しまし……

濃いピンクのお腹が目を惹くモモイロインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

顔からお腹にかけての濃いピンク色でインパクトある姿のモモイロインコ。インコという名前はついていますが実際にはオウム科で、オーストラリア全域に群れを成して生息しています。今回はモモイロインコに……