2016年1月20日更新

逆立った冠羽と羽根が特徴の日本産インコ。羽衣セキセイインコの性格、飼い方をご紹介

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

羽衣セキセイインコは名前の通りセキセイインコから生まれた品種。頭の上と背中の羽根がふわふわっと逆立っているのが特徴です。今回は羽衣セキセイインコについてご紹介しましょう。

 

羽衣セキセイインコってどんな鳥なの?

羽衣セキセイインコはセキセイインコの突然変異から生まれた品種で、日本で改良され固定された品種です。品種の固定には香川県の岡崎敏明氏が行ったと言う説や、静岡県で固定されたという説など諸説あり、本当のところは不明です。

特徴は頭の上の逆毛(梵天)と背中にある巻き毛(背巻き)でこの両方が揃っていることが羽衣セキセイインコの条件だと言われています。中でも梵天が菊花のような形としていて、背中の羽根の両方に左右対称の逆毛があるタイプがもっとも評価されています。

逆毛があること以外は普通のセキセイインコと変わらず、幼鳥の頃から慣らせば手乗りになりますし、飼い主さんにも懐く飼いやすいインコと言えるでしょう。愛好家が多いことから品評会も各地で定期的に行われています。

羽衣セキセイインコを飼う時の注意点は?

羽衣セキセイインコは羽根が逆立っている以外はセキセイインコと同じですので、飼い方はセキセイインコと同様で良いでしょう。羽衣セキセイインコは寒さに強くありませんので、冬の寒い時期にはエアコンやペットヒーターを使うなどしてケージ内の温度を26℃~28℃程度にするのがオススメです。夏の暑い時期には熱中症にならないよう風邪通しの良い場所やエアコンの効いた場所にケージを置きましょう。

 

羽衣セキセイインコを飼う前に揃えたいグッズは?

羽衣セキセイインコを飼う場合はケージが必要ですが最低でも40㎝四方のケージを用意するようにしましょう。ケージの中には止まり木、エサ入れ、水入れを用意します。木に止まれないヒナを迎える場合にはケージではなく虫用の透明なプラスティック製容器などに敷き藁やちぎった紙などを敷いて飼育しましょう。

羽衣セキセイインコは何を食べるの?

インコ用のペレット

インコ用のペレットが売られていますので主食として用意すると良いでしょう。ペレットには羽衣セキセイインコに必要な栄養分が配合されていますので、比較的簡単に栄養バランスを取ることができます。

シード

羽衣セキセイインコには副食として粟、ひえなどのミックスシードを用意した方が良いでしょう。シードには殻つきタイプと殻無しタイプがありますが、できれば殻つきタイプを選びましょう。殻つきシードを与える場合は都度、容器の中をチェックし、殻を除いておきましょう。殻が残ったままだと実の入ったシードが下に沈んでしまいセキセイインコが食べられないことがありますので注意が必要です。

野菜、果物、その他

ビタミンやミネラルを補うためにも青菜(コマツ、チンゲン菜、スプラウトなど)や野菜(ブロッコリー、ニンジン、冷凍のミックスベジタブル)、果物(リンゴ、みかん)を副食として与えると良いでしょう。野菜や果物は小柄なセキセイインコ用に小さくカットして与えます。また、カルシウム摂取のために貝の殻から作ったボレー粉なども与えておくと良いようです。

逆毛、巻き毛が個性的な羽衣セキセイインコ

中でも熱烈なファンが多く、品評会なども行われている羽衣セキセイインコ。羽根の立ち方、巻き方には個性があって一羽一羽異なる点も魅力です。ペットショップでも数が少なくすぐに売れてしまうようですので、出会いがあって飼うことになったら大切に飼育してあげてください。