2016年1月27日更新

【獣医師監修】猫の接触性アレルギー〜原因・症状と対策

接触性アレルギーでは、特定の物質でアレルギー反応が起り、皮膚に様々な症状が表れます。特にかゆみもひどい為、猫にとってストレスになります。身の回りにある物までアレルゲンになりうる接触性アレルギーは、アレルギー反応が起ると、かゆみだけでなく脱毛や発疹などが起ることもあります。猫の皮膚に異変を感じたら早めに動物病院を受診することが大切です。

猫の接触性アレルギーの原因

猫の接触性アレルギーはなんらかのアレルゲンに接触してしまうことで、免疫機能が過剰に反応してしまう、アレルギーを起こしてしまう病気です。もともと、備わっている免疫機能が、本来攻撃しなくていい物質に対して過剰に反応してしまうことで、猫の体に様々な症状をもたらします。

日常生活にあるアレルゲン

アレルゲンとなる物質は、生活の中においても様々なものが考えられます。単独ではアレルゲンとならない分子量が小さいものはハプテンと呼ばれています。接触性アレルギーを起こす物は、部屋の中のじゅうたんや革製品、食器などのプラスチック製品、洗剤や石鹸、外では植物や肥料、除草剤など様々です。

アトピー性皮膚炎とのつながり

もともとアトピー性皮膚炎を起こしている猫が接触性アレルギーを起こすこともあります。アトピー性の場合は、症状が出るまで数分から数時間ですが、接触性アレルギーの場合はアレルゲンとの接触から時間が経ってから、症状が出てくることもあります。その為、接触性アレルギーの原因を探しにくいこともあります。

猫の接触性アレルギーの症状

接触性アレルギーの症状は、どんなところにどんな症状が出たのかを把握しておくと、原因を見つけやすくなります。例えば、猫の首の周りが赤くなっている時は、首輪が原因になっているという場合があるのです。どこに何が接触したかによって、皮膚に現れる症状が変わってくるのです。

接触性アレルギーの場合、時間が経ってから接触部分が赤くなってきたり、腫れるなどの症状が出ます。また、猫自身もその部分がかゆくなり、引っ掻いたり何度もこするようにしたりと気にするようになります。特に、毛が薄い部分はその症状がわかりやすく出ます。例えば、胸元や鼠径部は赤みやかゆみなどの症状が出やすい場所です。

かゆみが出る前の兆候としても、体に発疹ができていたり、抜け毛が増えてきている時は要注意です。毛が密集しているところは、なかなか気づくことができなくても、ブラッシングしていた時にフケが多く出ている、毛がよく抜けるなど、いつもと違う様子がある場合は早めに獣医師に相談しましょう。

猫の接触性アレルギーの対策

アレルゲンを排除することが大切になります。しかし、接触性アレルギーの場合、アレルゲン自体の種類が多く、検査をして特定することも非常に大変なことです。しかし、猫にとって皮膚の痒みが強いと大きなストレスになってしまいます。早めに動物病院を受診するようにしましょう。

日常生活での注意

日常生活では、アレルゲンを可能な限り生活空間から無くし、食事療法や投薬治療を行うようになります。ステロイド剤などを使うと副作用が出ることもあり、獣医師と相談しながらの治療が必要になります。症状が悪化しないように猫の様子を注意深く観察する必要があるのです。

普段からこまめな掃除を心がけ、部屋の中を衛生的に保ちましょう。猫が好きなベッドや毛布などもこまめに洗濯するようにしましょう。また、日々の猫のブラッシングや体調チェックも行い、皮膚の状態を見ておくようにしましょう。

まとめ

猫の接触性アレルギーは、原因となるアレルゲンを見つけることが大切ですが、症状が出るまでに時間がかかる上、アレルゲン自体が非常に小さい場合や生活空間にある身近なものである可能性もあります。

普段から猫の皮膚の状態をチェックするとともに、発疹や抜け毛などなんらかの異常があった際には早めに獣医師に相談するようにしましょう。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【猫のアレルギー】食べ物から花粉症まで…。あなたの愛猫は大丈夫?

「猫の現代病」とも言われるアレルギー疾患。最近猫もニンゲン同様、さまざまなアレルギーがあることがわかってきました。 最近身体を痒がる、フードを食べなくなった、そんなときはちょっと気をつ……

猫の食品アレルギー

【獣医師監修】猫の接触性アレルギー〜原因・症状と対策

接触性アレルギーでは、特定の物質でアレルギー反応が起り、皮膚に様々な症状が表れます。特にかゆみもひどい為、猫にとってストレスになります。身の回りにある物までアレルゲンになりうる接触性アレルギ……

猫の接触性アレルギー

子猫を飼っている人必見!子猫のうちにしておきたい3つの大切なこととは?

猫を愛する人にとって、子猫の可愛らしさはまた格別のものがありますよね。 子猫を飼うのはとても楽しいものですが、大人猫になってからも元気で長生きしてもらうために、人と快適に暮らすことがで……

猫の歯・口の病気