2016年2月9日更新

ブリュッセル・グリフォンの里親になる方法・里親を探す方法

ペット生活

編集部

 
 

フランス語の「針金のような」を意味するグリフォンを名前に持つブリュッセル・グリフォン。現在は針金のような硬い被毛を持つロングタイプと、短くつやのあるスムースタイプの2種類がいます。ちょっとSF映画に妖精として出てきそうな顔立ちが独特で可愛らしい犬ですね。そんなブリュッセル・グリフォンの里親になるにはどうしたらよいか?里親になるためには何に注意をしたらよいのかなどを調べてみました。


ブリュッセル・グリフォンの里親になる前に知っておくことは?

ブリュッセル・グリフォンとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

ブリュッセル・グリフォンの特徴

ブリュッセル・グリフォンは小柄な割にしっかりとした骨格を持っています。常に自信に満ち溢れており、喜びを体いっぱいで表現する生き生きとした活発な犬です。どこか憎めない人間味のある表情が、大きな魅力となっています。

小型犬なので長時間の運動は必要ありませんが、活発でいつでも何かをしようと待ち構えているような犬なので、毎日の短めの散歩や室内での知育を加えた遊びなどが必要です。

里親になる前に知っておくことは?

里親募集をしている犬は様々な状況で元の飼い主の元から離れなければならなかった事情を抱えています。劣悪な環境から保護された犬であったり、飼育放棄されてしまった犬など、状況によっては心身に傷を負っている場合もあるのです。

里親に応募する際は必ず募集をしている方と良好なコミュニケーションをとり、希望する犬が里子に出されるまでの経緯と心身の健康状態を確認するようにしましょう。実際にともに暮らし家族や先住のペットとの相性を確認する、トライアルの期間をいただくことも大切なことです。

そして家族として迎えると決めた場合は、その犬の状態にあわせて薬や病院の手配など事前の準備を整えるようにしましょう。

 

ペット生活

編集部

 

人気の記事