2016年2月9日更新

ブリュッセル・グリフォンの里親になる方法・里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

フランス語の「針金のような」を意味するグリフォンを名前に持つブリュッセル・グリフォン。現在は針金のような硬い被毛を持つロングタイプと、短くつやのあるスムースタイプの2種類がいます。ちょっとSF映画に妖精として出てきそうな顔立ちが独特で可愛らしい犬ですね。そんなブリュッセル・グリフォンの里親になるにはどうしたらよいか?里親になるためには何に注意をしたらよいのかなどを調べてみました。

 

ブリュッセル・グリフォンの里親になる前に知っておくことは?

ブリュッセル・グリフォンとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

ブリュッセル・グリフォンの特徴

ブリュッセル・グリフォンは小柄な割にしっかりとした骨格を持っています。常に自信に満ち溢れており、喜びを体いっぱいで表現する生き生きとした活発な犬です。どこか憎めない人間味のある表情が、大きな魅力となっています。

小型犬なので長時間の運動は必要ありませんが、活発でいつでも何かをしようと待ち構えているような犬なので、毎日の短めの散歩や室内での知育を加えた遊びなどが必要です。

里親になる前に知っておくことは?

里親募集をしている犬は様々な状況で元の飼い主の元から離れなければならなかった事情を抱えています。劣悪な環境から保護された犬であったり、飼育放棄されてしまった犬など、状況によっては心身に傷を負っている場合もあるのです。

里親に応募する際は必ず募集をしている方と良好なコミュニケーションをとり、希望する犬が里子に出されるまでの経緯と心身の健康状態を確認するようにしましょう。実際にともに暮らし家族や先住のペットとの相性を確認する、トライアルの期間をいただくことも大切なことです。

そして家族として迎えると決めた場合は、その犬の状態にあわせて薬や病院の手配など事前の準備を整えるようにしましょう。

ブリュッセル・グリフォン里親になるとはどんなこと?

では、実際に里親になったらどのような生活が始まるのでしょう。いろいろな情報を調べることもよいと思いますが、実際に里子の犬達と楽しく暮らしている先輩方の、犬たちとの生活の様子を参考にしてみるのはいかがでしょうか。

 

ブリュッセル・グリフォンの里親になるには

里親募集の探し方は?

ブリュッセル・グリフォンは人気の出てきている犬ではありますが、まだまだ日本では希少な犬種となります。日本の保護および里親の募集件数は、残念なことに飼育及び繁殖の頭数に比例して増減しています。そのため、ブリュッセル・グリフォンのような希少な犬種の里親募集を探すことは、根気強くこまめな情報収集が必要になります。

希少犬種の場合は地元の動物愛護センター及び保健所に直接連絡をとっても、保護のタイミングにあうことはかなり難しくなります。そこで、全国からの里親情報が集まられている、里親情報サイトを利用することをおすすめします。ブリュッセル・グリフォンの里親募集があった場合に早い段階で情報を得ることができます。

ブリーダーの方が里親を募集している場合もあります。この場合、引き取りに費用が掛かることがありますので、それぞれの里親募集の要項をよく読んで、わからないことがある場合はきちん連絡をとってから応募するようにしましょう。

希少な犬種の場合は里親募集を見つけるためには時間と根気が必要になります。その時間を利用してブリュッセル・グリフォンのことを調べておくのはいかがでしょうか。希少な犬種の場合は飼育に必要な用具が一般のペットショップでは入手できなかったり、病気の治療に高額の治療費が必要になったりすることがあるので、里子の犬との新しい生活をスムーズにはじめるために、その犬のことを詳しく知っておくことは大切なことなのです。

ブリュッセル・グリフォンの里親を募集するには?

飼っている犬をやむを得ず手放す場合、新しい家族のもとで幸せに暮らしていけるようにしてあげることは飼い主の責任ですね。特にブリュッセル・グリフォンのような希少な犬種の場合、里親詐欺にあう危険が高くなりますので注意が必要です。

安心できる保護団体の方を探して相談をすることもおすすめです。

最後に

独特なエキゾチックな顔立ちのブリュッセル・グリフォン。気取った雰囲気とこっけいな仕草が魅力的な犬です。ブリュッセル・グリフォンの魅力を学びつつ、時間をかけて焦らずにゆっくりと里親の募集を探してみるのはいかがでしょうか。