2016年2月22日更新

暇さえあれば・・・猫の毛づくろいは何故?その3つの理由

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

暇さえあれば全身をくまなくペロペロしていますよね?猫って!毛づくろいは猫にとってどのような意味があるのでしょうか。またやる理由は?毎日、寝てる時以外は毛づくろいをしているんじゃないかと思う位、習慣になっていますがとても丁寧にやっていたり、たまには他の猫をペロペロしてあげたり、大切な意味があるのではないかと思われます。猫が毛づくろいをする理由、じっくり見て行きましょう!

 

被毛をキレイに保つため


猫の毛にはゴミはもちろん、ニオイやホコリ、ノミや糞尿などがつきます。それらを取り除くために毛づくろいを行います。他にも皮膚に刺激を与えて血行を良くしたりフケを取り除いて皮膚炎を予防したりする効果もあります。とにかく体をキレイに清潔に保ち、病気や外敵から身を守っているのですね。猫以外の動物も毛づくろいはしますが、ここまで時間をかけてしょっちゅう行う動物も珍しいと言えます。それだけキレイ好きということでしょうか。

体温調整をしている

猫は元々砂漠地帯に住んでいた生き物で、日中は40~50度になる厳しい環境を生き抜いてきました。猫の祖先達は体を舐めて気化熱を発生させて体温を下げる、という知恵を身につけていったと言われています。ですから夏の暑い時には唾液を多めに出して体をなめて気化熱で体を冷やします。逆に寒い時には毛の中に空気をとりこみ、保温出来るようにしています。人間のように洋服の脱ぎ着で体温を調節しているのと同じで、猫の場合は毛づくろいで調節しているのですね。生命の知恵です。

 

リラックス・コミュニケーションのため


飼い主に怒られたり危ない目にあったり、何か失敗した時にも猫は毛づくろいをします。体をなめる事で気持ちを落ち着けているのです。また、猫じゃらしで遊んでいる時にも興奮しすぎた神経を鎮めるためか、ペロペロしだす事があります。決して遊びに興味を失ったわけではなく、むしろヤル気満々の状態なので途中で毛づくろいをしだしても少しまって遊んであげてください。

猫は他の猫の毛づくろいをする場合もあります。一方が気持ち良さそうに目をとじて、もう一方が一生懸命ペロペロしてあげている姿は非常に微笑ましいですね。平和に毛づくろいしているな〜と思っていたら突然、取っ組み合いになる時もありますがこれは一方の猫が優位性を主張していると考えられます。怪我のないように見守ってあげてください。また猫が極端に毛づくろいをする、逆に毛づくろいをしない、という時にはどこかに異常があるかもしれませんので獣医に相談するなどされてみてください。

猫にとって毛づくろいは非常に重要な役割を持っていますので、邪魔せずに見守って、異常を見つける判断材料の1つにしても良いですね。