2016年3月7日更新

シャルトリューの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

シャルトリューは唯一のフランス原産の猫で、賢く穏やかな猫です。
見た目も落ち着いていて、貫録を感じるような大き目な体をしています。
渋い見た目とは裏腹に遊び好きなので、他の猫との生活や子供との生活にも問題なく、しつけもしやすいようです。
キャットタワーなどがあっても楽しめそうですね。
そんなシャルトリューとの生活はいかがでしょう。

 

里親になる前に。必要なことは?

里親でもペットショップでも猫を飼うということは、生涯面倒を見ていくということです。
命を育てる覚悟と責任をもって、お迎えしましょう。
家族で話し合って理解を深めておくのも重要です。

猫との生活には、必要なものもたくさんあります。
生涯必要なものは、トイレ砂や餌などの消耗品です。
他にも、ワクチンや去勢手術代、体調不良の際は診察代など動物病院代も基本的には自費診療です。
キャットタワーやベッドなど、挙げればキリがありません。
猫との生活には、ある程度の経済力も必要になります。

子猫を里親としてお迎えする際には、出来れば生後2-3ヵ月でお迎えするのが理想です。
将来的に精神が安定して落ち着いて生活ができるようになります。
他にも、母猫や兄弟たちから社会性を学ぶことができるので少しだけ待ってあげてください。

実際に里親になってみて。現実はどんな様子?

里親と言っても、普通にお迎えするのと何が違うのか。疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
想像よりも、現実を見てみるのがおすすめです。
残念ながらシャルトリューではありませんが、実際に里親としてお迎えした方のブログをご紹介します。

それから、里親ではありませんがシャルトリューとの生活も覗いてみましょう。

 

シャルトリューの里親になる?何から始めたら?

里親と言っても昨今では様々な探し方があります。
しかし、猫種がはっきりしている猫はとても希少です。ましてや子猫となると本当に稀です。
その点を念頭に置いて探してください。
まず、一番おすすめなのは地域の動物愛護センターにシャルトリューが保護されていないか、問い合わせをしてみましょう。
保護されているようであれば、実際に訪問して相性などを確認しましょう。

最近ではSNSやインターネットでも募集がされています。
ツイッターなどで「里親募集」と検索するとヒットします。
また、サイトによっては条件があったり、去勢手術代がかかったり審査がある場合もあります。
猫の性格についても記載がある場合があるので、よくご確認の上問い合わせをするようにしましょう。
トライアル期間があるようならその期間に相性を見ることもできます。

下記のサイトでは柄やキーワードで検索することができます。
また、引き取り後もQ&Aなどを利用することもできるので安心です。

里親を探すには?

金銭的事情やアレルギーなどで一緒に暮らしていくことができなくなってしまった時には、終の棲家を探してあげましょう。
最後まで責任をもってお世話をしてくれる方を、見つけてあげてください。
上記サイトで里親を募集してみるのも良いですし、SNSで呼びかけるのも良いでしょう。
しかし、中には虐待のために里親として連絡をしてくる方もいるかもしれません。
しっかりと身元や人柄を確認をして、取引をするようにしましょう。
もし信用できる方が見つからなかったときには、終身預かりを行っている施設もあるようです。

信用できる人が見つかるまで、預けるのも良いでしょう。

シャルトリューとの生活は?

中々見ない猫だからこそ、通に愛される猫シャルトリューです。
大人しいばかりでなく、遊ぶ時にはよく遊ぶのでメリハリがあって楽しめそうです。
探すまでには苦労しそうですが、里親としてお迎えしてからは一緒に暮らすのが楽しめるでしょう。
毛のお手入れも週に1度以下でも大丈夫なようです。
そんなシャルトリューとの生活、考えてみてはいかがでしょうか?