2016年2月29日更新

小さくて可愛いフィンチの代表。十姉妹の特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの代表格がセキセイインコなら、フィンチの代表格は十姉妹。昔から飼い鳥として親しまれてきました。初心者でも飼うことができますし、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しめる点も人気の秘密でしょう。今回は十姉妹についてご紹介しましょう。

〈画像引用元:CharlesLam

十姉妹ってどんな鳥なの?

十姉妹は東南アジアに生息するコシジロキンパラを元にペットの鳥を作り出す目的で品種改良された小鳥。つまり野生には十姉妹という鳥は生息していません。名前は「大勢の兄弟、姉妹、親子を同じケージで飼っても喧嘩が少ない」性格に由来しています。体長は10㎝程度、体重は15g程度と小柄で、まっすぐ伸びた大きなくちばしが特徴です。

もともと品種改良された鳥ですので種類も多く、中には文学的な日本名がついている品種も少なくありません。

  • 並十姉妹…ノーマルな十姉妹
  • 小班・三毛十姉妹…白地に黒や茶色の半模様がある
  • 白十姉妹…真っ白な十姉妹
  • 一文字十姉妹…背中に三日月の模様がある
  • 時雨傘十姉妹…頭と背中に丸い斑点がある
  • 更紗十姉妹…背中に小さな丸い斑点がある
  • セルフチョコレート…ヨーロッパ十姉妹の代表で黒い羽根に腹部のみ白黒のうろこ模様
  • 大納言十姉妹…頭部、後頸部、胸部に逆毛がある
  • キング十姉妹…全身の羽毛が逆立ちモコモコしている。虚弱体質な個体も多い

ここでご紹介しているのはほんの一部で、一般のペットショップに売られていない品種も数多くいます。

十姉妹を飼う時の注意点は?

十姉妹はなるべく複数で飼いたい

名前の通り、十姉妹は複数が集まって暮らすことを好むと言われています。十姉妹を飼うならできれば二羽以上を飼う方が良いでしょう。ただし、巣引き(卵を産んで増えること)が簡単な鳥ですので、数を増やすかどうかあらかじめ考えてオスメスを選ぶと良いでしょう。

手乗りにしたい場合はヒナから育てる

十姉妹はスズメ目だけに臆病な性格です。成鳥になってからだと手乗りにするのに時間がかかる可能性が高くなります。手乗りとして飼育したいなら、雛から育てるのがオススメです。

放鳥の際は逃がさないように注意

放鳥の際に逃がさないように注意しなければならないのはどんな鳥でも一緒ですが、十姉妹の場合は野生種でないため、長い距離を飛ぶことができず、サバイバルにも向いていません。何かの拍子に逃げてしまった場合、外で生き残ることが難しいと言われていますので特に注意が必要です。

十姉妹を飼う前に揃えたいグッズは?

十姉妹は10㎝程度の小柄な鳥ですので、複数を飼うとしてもケージは35㎝四方のサイズがあれば充分です。エサ入れ、水入れ、止まり木などはケージに付属していなければ買い足しましょう。ワラや木製の巣箱も設置してあげると落ち着いてくれますし、巣引きをするなら巣は必要です。

また、十姉妹は水浴びが大好きですので、水浴びができる容器を用意してあげると良いでしょう。ケージの扉に設置するタイプも売られていますし、プラスチックの容器などでもOKです。床に容器を置く場合は、糞が入って不潔にならないよう水浴びが終わったらケージから出しておきましょう。

十姉妹は何を食べるの?

十姉妹には小型フィンチ(スズメ目の鳥)用のミックスシードを購入しましょう。シードには殻つきと殻無しがありますが、なるべく殻つきのものを与えましょう。また、新鮮な青菜やボレー粉も与えるようにしましょう。

希少性はないけれど、実は種類が多く個性を競える

十姉妹は飼い鳥の中でももっとも一般的な鳥のように思われていますが、実は種類が多く、「これ、本当に十姉妹?」と思われるルックスの品種もいます。飼育には比較的手がかかりませんし、自分の好みにあった十姉妹を探してコンパニオンにすれば、いままで抱いていた十姉妹のイメージが変わるかもしれません。珍しい品種に興味があるようなら専門のブリーダーさんや愛好家が集まるサイトに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

小さくて可愛いフィンチの代表。十姉妹の特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの代表格がセキセイインコなら、フィンチの代表格は十姉妹。昔から飼い鳥として親しまれてきました。初心者でも飼うことができますし、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しめる点も人気の秘密で……

オカメインコの価格・値段や飼い方について

紅いほっぺがとっても可愛い、愛嬌たっぷりのオカメインコ。人と暮らす鳥としてとても人気が高く、ずっと一緒にいてくれます。今回はオカメインコの情報を集めました。 オカメインコの価格は? ……

小柄なハヤブサとして人気。チゴハヤブサの特徴、性格、飼い方をご紹介

ハヤブサ科の鳥でハヤブサより小柄なことから名づけられたチゴハヤブサ。猛禽類ではありますが正しい知識をもってヒナの頃から調教すればよく慣れて良いパートナーになってくれます。今回は、チゴハヤブサ……

恥らっているかのような赤い顔が可愛い。ゴールデンチェリーの特徴、性格、飼い方

明るい黄色の羽根に赤い顔のゴールデンチェリー。配色から考えられた名前もオシャレです。個性的なルックスなので一度見たら忘れられないインコですが、簡単に飼うことはできるのでしょうか。今回はゴール……

丸いチークがおかめのように見える。オカメインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頬にあたる部分にあるオレンジ色の丸い模様がおかめの頬紅のように見えることから名前がつけられたオカメインコ。インコと呼ばれていますが実際にはオウムの仲間で、大きく派手な色彩なので存在感がありま……