2016年3月15日更新

【獣医師監修】犬の心内膜炎〜原因・症状と対策

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


犬の心臓の内膜に炎症が起こると、心臓の力自体が弱まり、呼吸困難や心不全などを起こしてしまうことがあります。犬の心内膜炎は、病原体の感染が原因になっている場合や心臓自体の疾患が原因になっている場合もあり、原因に応じた適切な治療が必要になります。

普段から愛犬の様子を観察し、いつもと違う症状があった場合は、早めに動物病院を受診しましょう。

 

犬の心内膜炎の原因

犬の体に血液を送るポンプの役割をしている心臓の内側は、心内膜という組織で覆われています。しかし、心内膜は細菌感染などによって炎症を起こしてしまうことがあります。

心臓を構成する心内膜や心筋、血液の流れを作る弁などに感染が起こると、あっという間に症状が進んでしまいます。心内膜炎では感染した細菌などが塊を作って心臓の内側に瘤を作ることがあります。その瘤が壊れて、細菌が全身に運ばれてしまうことで、全身に感染が広がってしまう危険性もあります。炎症が長く進行すると、心臓が傷害されて心臓がうまく機能しない、心不全になってしまうこともあります。

原因となる病気

心内膜炎になってしまう原因には、様々なものがあります。

まずは、他の基礎疾患があり、その菌が血流にのって心臓にまで届いてしまう場合です。歯周病や膀胱炎、胃腸炎など、他の病気になっている場合は注意が必要です。

もともと、心臓自体に腫瘍など、なんらかの原因がある場合もあります。その他、検査や手術などによって細菌感染が起こってしまう場合や、ステロイドなどの免疫抑制の薬を長期使用している犬は、感染しやすくなるということもあります。

犬の心内膜炎の症状

犬の心内膜炎の場合、他の病気から波及して心内膜に細菌が感染してしまっている場合も多く、症状から心内膜炎を見抜くことが難しい場合もあります。しかし、気づかないうちに心内膜炎が進行していくと、普段の生活の中で突然呼吸困難などが起きることもあり、注意が必要です。

体の不調を表す症状

細菌感染によって、体全体に様々な症状が出ることがあります。元気がなくなり、遊びや運動を嫌がる、食欲が落ちて発熱することもあります。全身の倦怠感によって、性格が変わってくるというようなことまであります。

もともと、運動が大好きだった愛犬がなんらかの感染症や病気にかかり、心臓にまで炎症が波及することで普段の食事や運動にまで影響が出る状態になってしまいます。

命に関わる心臓の症状

心内膜炎の症状が進むと、心雑音や不整脈、呼吸困難が見られるようになります。そして心不全と呼ばれる、心臓の機能障害が起きると、早急な治療が必要になります。

原因となる菌には、ブドウ球菌や大腸菌などがあります。これらの菌が感染してから数週間から数ヶ月で犬の体全体に影響を及ぼすようになります。

 

犬の心内膜炎の対策

犬の心内膜炎は、まずは原因となっている病原菌を見つけることから始まります。様々な検査を行い、抗生剤の投与を行います。治療は長期にわたりますが、抗生剤は原因となっている病原菌と犬の体調を見ながら投与することが大切で、継続的に投薬を行うことが必要になります。

心不全などを起こしている場合は、その治療を行いますが、いずれにしても信頼できる獣医師と相談し、その指示に従って治療を行うことが大切になります。

日常生活での注意

心内膜炎を起こすと、犬の体力や免疫力も低下する為、その回復に努めることが必要になります。まずは、普段から細菌感染には十分注意しておくこと、定期的な健康診断などを通して、犬の体全体、心臓に異常がないかチェックしておくことが必要です。

心内膜炎の原因となる病気は、様々です。歯周病に関しては、普段からの歯磨きを行い、口のチェックをしておくなど、日常生活の注意で予防することができます。膀胱炎が原因になることもあります。排泄の異常がないか普段から気にかけておくことも大切です。

まとめ

犬の心内膜炎は、まずはどんな原因で心内膜に細菌が感染してしまったのかを見つけることが必要になります。長期にわたる投薬や、過去にかかった感染症が原因になっていることもある為、検査と適切な治療が必要になります。

普段から愛犬の様子を見ていて、なんとなく元気がなかったり、呼吸の状態が気になる時は、早めに獣医師に相談し、原因を特定することが大切になるのです。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【愛猫のお留守番】ペットシッターさんにお願いするメリット・デメリット

猫がお部屋の中の日光浴しながらのんびり寝ている姿、一緒に暮らす方にとって、癒しのひとときではないでしょうか。しかし、いくらくつろいでいても、長時間のお留守番はやはり様々な心配がつきものです。……

ニュース

【動物看護師が徹底解説!】犬の座り方が変…骨の異常?骨格の異常?

お座り、と号令をかけるとあなたの愛犬はきちんと座ることができますか?最初はきちんとした姿勢を保てるけれども、長い時間になってくると横へころんと、お姉さん座りのようになってしまう犬もいるのでは……

ニュース

感謝御礼!うさぎしんぼる展終了いたしました!【うさぎのモキュ様ブログ】

うさぎ界隈を賑わせた、うさぎしんぼる展が 先日、11月6日をもって終了いたしました。 述べ4500人以上の方がご来場いただいたそうです! 本当にありがとうございます! 最終の……

ニュース

【獣医師監修】猫の副甲状腺機能低下症〜原因・症状と対策

最近、人間の病気で副甲状腺に関係した病名をよく耳にすることがありますが、猫でもこの副甲状腺が関係した病気を発症することをご存知でしょうか。その中でも副甲状腺ホルモンの分泌量が低下することでさ……

ニュース

【猫好きさん必見!】見ているだけで幸せな気持ちになる新生活におすすめの猫グッズ

猫好きな人には嬉しい猫アイテムのご紹介です!猫のアイテムがあるだけでなぜこんなに幸せになるんでしょうね(*´∇`*)そんな猫好きさんには必見アイテム5選です。 新生活を猫グッズで彩りた……

ニュース

獣医師が解説する「愛猫が”がん”と言われたら」。猫壱主催セミナーより

1月18日(水)に猫用品メーカー「猫壱」主催の「猫と人のQOR(関係の質)向上セミナー」が開催されました。東京猫医療センターの先生がテーマごとに解説をしてくださいました。猫の飼い主さんに正し……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで 特別編:横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 その3

開催まで20日を切った横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展。 前回は出展者のばんひろみさん、前々回は主催の星野さんにお話を伺う形式でしたが、今回は趣向を変え、日頃から猫とカメラに接している人間……

ニュース

「猫と暮らす幸せ」を!猫も喜ぶ、素敵なアイテムで新生活を始めませんか?

新しい生活に猫を、お迎えする方もいるのではないでしょうか? 猫には良い物を贈りたいと思い、猫用アイテムを探している方も多いかと思います。 今回は素敵なアイテムを揃えているnecoto……

ニュース

【獣医師監修】犬の心房中隔欠損症~原因・症状と対策

心房中隔欠損症とは、心臓に四つある部屋のうち、上二つにあたる右心房と左心房の間の壁に生まれつき穴が開いている病気です。穴が小さければほとんど症状は出ませんが、穴が大きいと、左心房から右心房に……

ニュース

野良猫と仲良くなりたいときに試したい3つの方法

道を歩いていて、野良猫を見かけることもあると思います。なんとかして仲良くなりたい!と思っても、こちらが少し動くだけで逃げて行ってしまう野良猫も少なくありません。野良猫は、とても警戒心が強いの……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その14:カメラはにゃんでもいい(後編)

さて、前回のカメラ選びに引き続き猫写真を撮るにあたって、レンズの話をしていこうかと思いますが、一眼レフ(あるいはミラーレス一眼)の醍醐味と言えば「レンズ交換」ができることです。 レンズ……

ニュース

動物を愛する全ての人たちへ【うさぎのモキュ様ブログ】

こんにちは!モキュ様のおかんです。 秋も深まり、冬になって行こうかというこの時期。 街もクリスマスシーズン到来で ツリーや、クリスマスソングが聞こえて来るようになりましたね♪ ……

ニュース

個性的なキャットハウスが欲しい人にオススメ!ネイティブアメリカン風ティピハウス

さまざまなタイプ、色、素材のものが売られているキャットハウス。価格も2000円~3000円程度の手軽なものから数万円もする贅沢なハウスまであり、自分の部屋のインテリアンに合わせて購入すること……

ニュース

【動物看護師が解説】犬猫がいるお家の害虫駆除で注意すること

暖かい季節になると増える虫。特に今の季節は夜になると活動性が増して、薄暗い部屋で出くわしてしまったら大変不快な思いをされる人もいるでしょう。犬や猫はすばやく動くもの、飛び回るものが大好きです……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その20:僕らの居場所は言わにゃいで

さて、横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展を目前にして、宣伝やら、在廊のために仕事を前倒しで終わらせなきゃ!!とヒイヒイ言いながら、キーボードを叩いてこの文章を書いている今日この頃。 なんと今回で2……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その12:独りはつまらにゃい

いきなり暗い話で恐縮なのですが、この黒猫兄弟は生後1週間の時に人間の手によって無理矢理、母と引き離されてしまい、以降人の手で育てられました。 愛護団体を名乗る人が避妊目的で母猫……

ニュース

えっ?!思っていたのと違う!飼って初めて知った犬や猫のギャップを紹介!

犬や猫を飼う前に思っていたイメージは、飼ってみてどうなりましたか?想像通り!という方のほうが少ないのではと思います。今回は飼ってみて初めて知った、犬や猫のギャップをご紹介します! 猫に対し……

ニュース

【獣医師監修】犬の心室中隔欠損症〜原因・症状と対策

生まれつき心臓の壁の一部に穴が開いてしまっている病気を心室中隔欠損症といいます。心室中隔欠損症は犬の先天性の病気としては一番発症頻度が高く、さまざまな心臓の病気や肺の病気を招いてしまう原因に……

ニュース

【猫の不思議】猫がお風呂の前で、飼い主さんのことを待っているのは何故?

入浴中、愛猫がお風呂のドアの前で飼い主さんを待っていること、よくありませんか?曇りガラスに肉球がペタペタと張り付いて可愛いいですよね。もしかして入りたい?でも猫って水に濡れるのが嫌いだったは……

ニュース

【愛猫の一言占い】5つの質問に答えてわかる、2016年8月の運勢は…?

本格的に夏の暑さがきびしい8月!!暑さに弱い猫は床の上でだら〜っとしてたりしますよね(笑) さて、そんな暑い時期ですが、あなたの愛猫の運勢はどうでしょうか?愛猫について5つの質問に答え……

ニュース