2016年2月19日更新

気持ち良さそうだよね・・・猫がひなたぼっこ好きな理由。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ぽかぽか陽気の太陽の光が注ぐ床や地面の上で気持ち良さそうな顔をしてひなたぼっこをする猫。良くみかける光景ですが、猫はなぜ暇さえあればひなたぼっこをしているのでしょうか。猫がひなたぼっこが好きな理由を、明らかにしていきましょう。気持ち良さそうな姿を見て、「自分も猫になりたい」と思った事のある方、是非猫のひなたぼっこ好きな理由を聞いてみてください。

 

寝やすいから


ぽかぽかと太陽の光が当たっていると、人間もその温かさにウトウトしてしまう事ありますよね。猫もぽかぽかした所が大好き。太陽が当たって、床や地面もぽかぽかだし、体もぽかぽかして気持ちがよいのでしょう。本当に幸せそうな顔をして眠っています。

ひなたぼっこをしている猫を見ると、ほのぼのしますし人間も癒されますね。ほっこりとした温かい気持ちになります。忙しい時にはのんびりとした様子に羨ましいと思う事もありますが、猫には猫なりにひなたぼっこが必要な理由が他にもあるのです。後述致します。

毛を清潔に保つため

猫の毛には余分な水分やダニ、ノミ、雑菌などがついている事があります。これらを太陽の光で取り除いているのでしょう。人間の布団などと同じで、紫外線によって殺菌消毒をする事ができます。元々キレイ好きな猫ですし、ダニやノミなどが毛の中にいるとチクチクするので嫌なのでしょう。

ひなたぼっこをした後の猫は、太陽のニオイがするかもしれませんね。完全室内飼いの猫ですと太陽光を浴びる機会が少なくなりますので、日当りの良い居心地の良い場所を作ってあげると良いでしょう。

猫のお気に入りのクッションや毛布などを日当りの良い窓際に置いておいてあげると良いですね。きっと喜んで座って、可愛い姿を見せてくれるはずです。

 

栄養の供給源


太陽の光をあびると猫の体内のビタミンDが活性化され、カルシウムの吸収が良くなるとも言われています。また、猫の毛の根元には皮脂腺があり、太陽の光をあびる事でビタミンDを作る成分が作られる、とも言われています。ひなたぼっこをした後に毛づくろいをすると、ビタミンDの形成に必要な成分を体内に取り込める、という事です。

カルシウムやビタミンといった栄養素は人間でも猫でも必要な栄養素ですので、欠ける事のないように気をつけてあげたいですね。前述した項目と同様に完全室内飼いの猫の場合は、太陽の光を浴びる機会が少なくなる可能性がありますので、充分に気をつけてあげましょう。