2016年2月13日更新

猫あるある!口元をペロペロなめるのは何故?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫と言えば毛づくろいをしょっちゅうやっているイメージですが、口元もよくペロペロしている所を見る事があります。そんなに美味しいものが付いているのでしょうか?または飴など舐めているのか・・・(そんなワケないですが^^;)謎の多い猫の行動ですが、今回は口元を舐める理由について解説します。猫の口元は美味しいものが付いているのではなかった!!そのワケが分かりますよ♪

 

食後のお掃除のため


猫はとてもキレイ好きなのはご存知でしょう。1日中見ていると頻繁に全身の毛を舐めて毛づくろいをしています。よく禿げないなぁ、と思いますが猫は毛づくろいをする事によって気になるニオイを取り、自分のニオイをつけています。もちろんその他の理由もありますが、ここでは割愛させて頂きます。

口元も同様の理由で、美味しいゴハンを食べた後、口元についたニオイが気になるのでしょう。ましてや口は鼻のとても近くにありますから、猫としてはニオイがして仕方ないのでしょう。ですからゴハンの後はさも満足げに口元を舐めますが、これは満足して舐めているワケではありません。もしかしたら多少はそういった理由もあるかもしれませんが、基本的にはゴハンのニオイを消して清潔に保つためです。

とは言え、猫の行動に対する解釈は自由ですから、「絶対にゴハンに満足したからペロペロしているんだ!!」としても誰も何も言いません。見る人によっても猫がどう考えているのか、どう感じているのか違いますから、面白いですね。是非、ご自身が幸せになるような解釈を加えてあげてくださいね。

困っている、転位行動のため


人も困った時に頭を掻いたり、何かをいじったりしますよね。それと同じで、猫も困っている時、どうしようか考えている時に口元をなめる事があります。「う〜〜ん、困ったにゃ〜どうしようかにゃ〜」と思っているのでしょう。猫は表情にはあまり感情は表れませんが、口元をなめるという細かい所でも感情を表しているのですね!

また、転位行動と言って、今感じている気分を転換したい時に取る行動でもあります。何かストレスを感じた時、怒られてしまった時など様々な場面で猫は口元をなめ、気持ちを変えようとしています。なんと涙ぐましい努力!(笑)転位行動は他にもバリエーションがありますが、ゴハンを食べた後ではないのに口元をペロペロしている時は何か感情の動きがあったのだと理解してあげると猫も喜ぶかもしれません。