2017年5月10日更新

ミニチュアダックスフンドの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

短い足でちょこちょこと走り回るミニチュアダックスフンド。飼いたい犬人気ランキングでも常に上位に入る人気の犬ですね。そんなミニチュアダックスフンドの価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する場合とブリーダーから購入する場合の何が違うのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

ミニチュアダックスフンドの価格・相場は?

人気の高いミニチュアダックスフンドはペットショップでも多くの子犬が展示販売されていますし、繫殖を行っているブリーダーも数多くいます。価格にも幅がありますが、平均的な目安としてはだいたい150,000円~300,000円というところです。

ミニチュアダックスフンドの場合、被毛のタイプがロングタイプ、スムースタイプ、ワイヤータイプとあり、ロングタイプが最も人気が高く販売数も多くなります。ロングタイプには被毛の色が様々あり、レアなカラーリングのものやダップルコートと呼ばれるグラディエーションかがったカラーの子犬は価格が高くなる傾向があります。その他にも、目が大きい、体が小さいなど容姿によっても価格は変動します。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでミニチュアダックスフンドを購入するには?

人気の高いミニチュアダックスフンドの場合、ペットショップの店頭にも複数の子犬が展示販売されていることがありますね。ペットショップから購入する場合の利点は、何といっても身近にあるということです。犬の引き取りは基本的に自分たちが出向いて引き取る形になります。気に入った子犬がいたからといって、あまり遠方から引き取ると子犬の負担が大きくなってしまいます。身近なペットショップからの購入はその点ではよい方法といえるでしょう。

ただし、ペットショップから購入する場合には注意すべき点がいくつかあります。登録業者であることがしっかりと掲示されていること、子犬の飼育環境が清潔であることなどは基本的なポイントですが、価格の面でいえばあまりにも低価格で販売している場合は注意が必要です。なぜその価格になっているのかをしっかりと確認し、納得のいく説明が受けられない場合は購入することを控えた方がよいでしょう。

ブリーダーから購入するには?

ペットショップから購入する場合とブリーダーから購入する場合の大きな違いは、親犬を見てから購入することができることでしょう。

親犬の飼育環境や健康状態は生まれた子犬の生涯にとってとても大切なことです。親犬が衛生的で広々とした心地のよい環境の中で、エサや体調にしっかりと配慮された飼育をされていれば、生まれてくる子犬も健全な状態であることは想像できますね。また、そのように親犬の状態をしっかりと管理しているブリーダーであれば、先天的な病気を持っている可能性がある親犬からの繁殖は行いませんし、生まれた子犬の健康状態もしっかりと管理しているので感染症などの病気にかかっている可能性も低くなります。将来大きな病気にかかり大変な思いをする可能性が少なくなるのは安心ですね。

 

里親制度とは?

年間で28万頭以上もの犬や猫が殺処分されている現状をご存知でしょうか?ペットとして犬を飼おうとお考えならば、この現状から目を背けて欲しくないのです。

このような状況を止めるために、保護され元の飼い主のもとへ戻ることのできない犬や猫たちに、新しい飼い主を見つける制度が里親制度です。

残念なことなのですが、人気の高い犬種ほど保護されている犬の頭数は増える傾向にあります。ミニチュアダックスフンドも例外ではなく、多くの犬たちが保護され里親を募集している状況です。どのような犬たちが里親を募集しているかはミニチュアダックスフンド、里親で検索をすればインターネットでも確認することができます。子犬を探す前に1度確認してみるのはいかがでしょうか。

ミニチュアダックスフンドを飼うときに考えてほしいこと

可愛い子犬と一緒に過ごす毎日はとても幸せなことです。でも、子犬はぬいぐるみではありません。食事もすれば、ウンチやおしっこもしますし、散歩だって必要です。ペットショップでこちらを見つめる可愛い目に一目ぼれをして衝動的に飼ってしまう、それはとても危険なことです。まず犬を飼う前には、飼育に必要になる費用も含めてしっかりと準備を整えましょう。

そして新しく家族として犬を迎える時には、命を奪われている犬たちがいることも忘れないでください。その犬たちの命を救うことができるのもまた自分たちであることを考えてみてください。ペットショップやブリーダーから子犬を購入する前に、1度保護センターや保護犬の譲渡会へ行ってみるのはいかがでしょうか。

ミニチュアダックスフンドについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ミニチュアダックスフンドとの暮らしで注意すること

 
 

関連カテゴリ