2016年4月30日更新

シェットランド・シープドッグの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

胸としっぽに蓄えたフサフサの飾り毛と聡明そうな顔立ち。人懐っこく愛情豊かな性質は長い間人々を魅了してきました。そんなシェットランド・シープドッグの価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する場合とブリーダーから購入する場合の何が違うのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

シェットランド・シープドッグの価格・相場は?

子犬の販売価格にははっきりとした基準があるわけではありません。主には販売までにかかったエサ代などの飼育費用にその子犬が持っている付加価値が加わり、最後に販売元の利益がプラスされたものがそれぞれの販売価格になっていきます。

シェットランド・シープドッグの価格の相場はだいたい100,000円~200、000円台といったところですが、販売されているお店の基準によって価格には大きな幅があります。

また、ブリーダーによっては商談のなかで金額を決めている場合もあるようです。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでシェットランド・シープドッグを購入するには?

ペットショップの場合はどうしても利益を出す必要があるため、展示販売する子犬の犬種は現在流行している犬種が主になります。一時爆発的な人気を誇ったシェットランド・シープドッグですが、現在は残念ながらその人気は下火になっており、一般的なペットショップの店頭に並ぶ頻度も少なくなっているようです。

ペットショップによっては展示されていない子犬を希望する場合、買い手の希望を聞いて該当する子犬を探すサービスを行っているお店もあります。必ずしも希望に答えてもらえるわけではありませんが、ペットショップからの購入を希望する場合は、相談をしてみるのもよいかもしれません。

ブリーダーからシェットランド・シープドッグを購入するには?

シェットランド・シープドッグを購入する場合は、ブリーダーから直接購入する方が希望の子犬を探しやすいと思います。

ブリーダーから購入する場合のよいところは、親犬の健康状態や繁殖の環境を自分の目で確かめることができるところです。親犬の健康管理がしっかりとできているということは、生まれてくる子犬を健全な体にするためにとても大切なことです。また、繫殖を引退した親犬の面倒も見ているようなブリーダーの方なら、その犬種に対する愛情の深さをうかがい知ることができますね。

そのようなブリーダーの方を見つけることができれば、安心して子犬を購入することができますし、購入後のペットライフのよきアドバイザーになっていただくことも可能でしょう。よいブリーダーを見分けるためには、まずは自分で犬舎に赴いて自分の目で見て話を聞くことが大切なのです。

 

里親制度とは?

里親制度とは飼育放棄などによって保護された犬に対して新しい家族を探す制度です。

様々な努力の結果、以前に比べるとその数は減ってきていますが、それでもまだ1日355頭にもなるといわれるほど多くの犬が、殺処分という名のもとに殺され焼かれている現状があります。

では、どうしたら殺処分をゼロにすることができるのでしょうか。もちろん保護される犬をゼロにしていくことがもっとも大切なことなのですが、今現在保護されている犬たちを救済するためには、生涯にわたって飼育してあげられる環境を提供してあげるいがいにないのです。そのためにできた制度が保護犬の里親制度なのです。

先ほども述べましたが、一時爆発的な人気を誇ったシェットランド・シープドッグですが、飼い主の方の高齢化などにより、保護される件数はとても多くなっています。シェットランド・シープドッグを飼うことを検討しているのならば、1度保護施設に見学に行くか譲渡会に参加してみるのはいかがでしょうか。

里親の募集は公共の保護施設(保健所や動物愛護センター)が募集している場合と、民間のボランティア団体が募集している場合があります。里親への応募方法や引き取りの手続きはそれぞれに異なりますので、ホームページで確認するかホームページで情報を公開していない場合は直接電話などで確認してください。

シェットランド・シープドッグを飼うときに考えてほしいこと

ペットを飼うことを考えるのはとても楽しいことですよね。でも、楽しいだけではない現実から目を背けないで欲しいのです。

多くの子犬達が並んでいるペットショップはどうしていつも子犬しかいないのでしょう?そしてどうして欲しいと思ったらすぐに希望する子犬が手に入るのでしょう?

犬は生き物です。作れば増やせるものでも、いらなくなれば捨てられるものでもないはずなのです。どうしたら正しく犬たちと付き合って行けるのかを考えてみてください。

シェットランド・シープドッグについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること