2016年4月6日更新

【獣医師監修】犬とピーマンは相性が良い?でも食べさせる量には注意

ほんのり苦味のあるピーマンですが、意外にも好きな犬も多いようです。身近な食材として食卓に上がることが多いピーマン。犬が欲しがったらあげても大丈夫なのでしょうか?

ここではピーマンに含まれる成分の犬への影響や、食べさせる際の注意点について見ていきましょう。

ピーマンは犬が食べても大丈夫な野菜


基本的には犬がピーマンを食べても、あまり大きな問題はありません。でも、オオカミを祖先にもつ犬は、もともと完全な肉食動物です。野菜を消化するための酵素はもっていません。そのため与えすぎると、消化不良の原因にもなります。また、ピーマンには関節炎を促進する成分が微量ながら含まれていることがわかっています

その一方で、ピーマンは新陳代謝を促し、肥満の解消にもつながる成分を豊富に含んでいます。食事にうまく取り入れることで、犬の健康にもプラスに働くことが期待されます。

犬の体内では作ることのできない優れた栄養素を含んでいるピーマンですが、犬の体格や年齢に合わせて与え方を考えた方が良い野菜であると言えるでしょう。

ピーマンの栄養成分にはどんなものがあるの?

艶やかなピーマンの緑色はいかにもビタミンカラーですね。ピーマンには具体的に、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。

  • βカロテン
  • ルテイン
  • ビタミンB1・B2・B3・B5
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム

とても豊富なビタミンCは、人間にとってはとても嬉しい成分です。しかし、人と異なり犬は体内でビタミンCを合成することができるため、残念ながらさほど重要ではありません。ただし、病気の犬や高齢の犬では、通常よりも多くのビタミンCを必要としている場合があるため、食事からビタミンCを摂ることは一概に無駄とはいえません。

ピーマンにはその他にも、抗酸化効果の高いβカロテンやルテインなど、血流を良くして若々しさを保つ成分が含まれています。また、ミネラルもバランス良く含まれており、骨の強化や老廃物の排出などにも役立ちます。

犬にピーマンを食べさせるときの注意


ピーマンに多く含まれるβカロテンは抵抗力アップや若返りの成分として期待されますが、犬の場合には過剰摂取すると肝臓に蓄積するといわれています。毎日大量に食べさせなければ問題はありませんが、知識として覚えておいた方が良いでしょう。

また、微量に含まれているアルカロイドは、関節炎を引き起こす恐れがあるという報告もあります。こちらも諸説ありますが、念のため、骨の弱い超小型犬や老犬には避けておいた方が良いかもしれません。他にもガン予防効果や、粘膜・皮膚・被毛の強化などピーマンにはメリットもたくさんあります。

毎日少しずつフードに補てんする野菜として、活用すると良いのではないでしょうか。ピーマンは加熱によって甘みが増し、柔らかく食べやすくなります。少量を刻んで、ご飯にトッピングする程度ならば食べすぎることもないでしょう。

ローカロリーでも与えすぎないこと

ピーマンは健康によい食材ですが、野菜そのものが犬にとってはそれほど重要な位置づけではありません。人間と同様に考えると、かえって犬の負担になります。与えるときには、色味や味のアクセント程度とし、食べさせすぎないよう注意が必要です

関連するレシピ

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

独自の栄養学で6つの健康に貢献する「ユーカヌバ」のドッグフード

ペット大国アメリカのドッグフードブランド「ユーカヌバ」。アメリカにある「ユーカヌバ」のペットヘルスニュートリションセンターには16歳、17歳になっても元気に走り回る大型犬が何頭もいるのだそう……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はトマトを食べても大丈夫?犬にトマトをあげる場合の注意点と簡単レシピ

抗酸化作用があるリコピンがたくさん含まれていることで健康に良いと注目されるようになったトマト。生でも火を加えても美味しい野菜の代表格ですが、人間と同じように犬にも食べさせて良いのでしょうか?……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はイカを食べても大丈夫?~食べても中毒にはならないが食べない方が良さそう

噛みごたえがあり、タンパク質も豊富なイカ。生で食べても調理しても美味しいですが、犬に食べさせても良いかどうかについては諸説あるようです。猫の場合はイカを食べると腰が抜ける言われていますが、犬……

ドッグフード

【獣医師監修】犬にお茶はダメ?カテキン効果よりもカフェインの危険

ひと口にお茶といっても、たくさんの種類がありますよね。人では風邪予防や抗酸化作用などで知られる緑茶にも、犬にとって危険な成分であるカフェインが含まれています。 一方でノンカフェインの健……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬ははちみつを食べても大丈夫?犬にはちみつをあげるのは止めましょう

甘くて美味しいはちみつ。砂糖よりは体に良さそうですし、栄養分もあるので犬に食べさせたいと感じる飼い主さんも多いかもしれません。ですが、果たして犬にはちみつをあげても良いのでしょうか?今回は犬……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみまし……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は栗を食べても大丈夫?犬に栗をあげる場合の注意点と簡単レシピ

秋になると焼き栗やお菓子になって私達を楽しませてくれる栗。甘みがあって美味しい栗は果物ではなくナッツ類ですが、犬に食べさせても問題はないのでしょうか?今回は犬に栗を食べさせても良いのかどうか……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は卵を食べても大丈夫?犬に卵をあげる場合の注意点と簡単レシピ

安くて栄養も豊富な卵。私達人間にとっては卵のない食生活は考えられませんが、犬にも卵をあげても良いのでしょうか?コレステロールは犬には大丈夫?アレルギーを起こす場合はあるのでしょうか?今回は犬……

犬のおやつ

愛犬のための手作りごはん教室を開催!見た目も可愛いワンコごはんが完成♪

10月18日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし、『愛犬のためのワンコイン料理教室』を開催しました!! 犬や猫の平均寿命が30年前と……

犬が必要とする一日の運動量は?長生きしてもらう為に飼い主が行うべき事

家庭で飼われている犬の多くは様々な問題を抱えています。その問題の中で一番私たち人間が考えないといけないことは「犬の運動量」です。 犬は昔から野生で生きる動物でした。生きる為に獲物を狙い……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬だってチーズが食べたい!塩分・脂肪分には要注意

チーズが大好物という犬が多いようです。喜んで食べるのを見るとついあげたくなりますが、乳製品はあまり犬に良くないという説もあります。また、人間用のプロセスチーズは塩分と脂肪分が心配です。ここで……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

ドッグフード

愛犬がドッグフードを食べてくれない! 犬の食事の与え方 ・しつけ方

犬の食事の与え方にはいろいろな方法があります。決まったドッグフードを、銘柄を変えずにずっと与える人もいれば、手作りごはんを毎日のように与える人もいます。 中には、ドライフードをあげてい……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】ポパイみたいに強くなれる?犬がほうれん草を食べても大丈夫?

緑黄色野菜の筆頭といえば、ほうれん草。栄養豊富なので犬にも与えたくなります。ほうれん草を犬にあげること自体には、それほど問題はありません。むしろ積極的に食べさせたい食材。でも、ほうれん草を犬……

犬に必要な栄養

愛犬のための手作りご飯の料理教室

当イベントは大好評にて終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、まことにありがとうございました。 当日の様子はよろしければこちらからご覧ください♪ http://pet-seikats……

犬のニュース