2017年1月3日更新

獣医師が教える!あなたの愛犬は寒さに強い?弱い?

本来、犬は寒さには強く、暑さには弱い体をしていますが、中には寒さがとても苦手な犬種もいます。特に、日本で人気の小型犬種や超小型犬種は寒さに弱いことが多いので、寒い冬の過ごし方には注意が必要です。その一方で、冬に雪の中で遊ぶことはもちろん、雪の中で寝てしまうことも平気なほどに寒さに強い犬種もいます。今回は、日本で人気の犬種の中から、寒さが苦手な犬種と寒さが得意な犬種を紹介します。

寒さが苦手な犬種

トイプードル


シングルコートのトイプードルは、被毛に熱を蓄えることがあまりできず、寒さが苦手な犬種といえるでしょう。

チワワ


チワワは温暖なメキシコを原産とする小型犬。スムースコートのチワワはもちろん、ロングコートのチワワであっても寒さへの耐性はあまりありません。

ヨークシャーテリア


ヨークシャーテリアは細く繊細な被毛のシングルコートの小型犬であり、非常に寒さに弱い犬種です。

ミニチュアピンシャー


シングルコートで被毛がとても短いミニチュアピンシャー。体脂肪も少ないため、保温が苦手です。寒さには弱い犬種といえるでしょう。

イタリアングレーハウンド


短毛でシングルコート、体脂肪の少ないイタリアングレーハウンドは、ミニチュアピンシャーと同様に寒さがとても苦手です。

一般的に、体が小さく、シングルコートの犬種、体脂肪の少ない犬種、温暖な地域を原産とする犬種は寒さを苦手とする傾向があります。もちろん、これ以外の犬種であっても、痩せて体脂肪が少なかったり、高齢であったりすると寒さに弱いことがあります。

愛犬が寒さに弱い場合には、適切な寒さ対策が必要です。まず、基本的には室内飼育をおすすめします。日当りのよい室内にブランケットなどを用意して、自由に暖をとれるようにしてください。暖房を使用することもあると思いますが、床暖房には特に注意が必要です。小型犬や超小型犬は人間より床に近い部分で生活をしているため、設定温度が高くなりすぎないよう気をつけてください。冬は乾燥しますので、加湿も忘れずにしてくださいね。外出するときは、洋服を着させてあげるなどするとよいでしょう。

寒さが得意な犬種

柴犬


古来より日本で暮らしてきた柴犬は、日本の寒さには適応しています。密な下毛のおかげで、寒い冬も耐えることができるのです。

バーニーズマウンテンドッグ


スイスを原産とする山岳犬として有名なバーニーズマウンテンドッグは寒さにとても強い犬種です。長くて厚い被毛に覆われていることで、厳しい寒さにも耐えられます。

シベリアンハスキー


シベリアンハスキーは、もともと寒さが非常に厳しいシベリア地方のそり犬であり、寒さにはとても強い犬種です。ダブルコートの厚い被毛は体温保持に役立っています。

日本スピッツ

原産地については諸説ありますが、北方の地からやってきた日本スピッツ。その豊富な被毛のおかげで、日本の冬でも平気でいられる耐寒性を持っています。

グレートピレネーズ

厳寒のピレネー山脈の作業犬をルーツとするため、寒さにとても強いグレートピレネーズ。密集した下毛と長い上毛のダブルコートも、厳しい寒さから体を守るのに役立っています。

寒い地方を起源としていて、豊富な被毛を持つ大型犬種が寒さに非常に強いことは、知っている人も多いでしょう。一方で、日本の土地に順応した柴犬も、日本の冬の寒さには十分対応できる耐寒性を持っています。

しかし、最近はこれらの犬種も室内飼育をされることが増えてきています。空調の効いた室内で飼育されることで、本来の耐寒性を失ってしまっていることがあるようです。そのほか、寒さが得意な犬種であっても、子犬や高齢犬、疾患を持つ犬の場合には、体温調節がうまくできないことがあります。愛犬が寒そうにしているようならば、ブランケットなどを用意しておきましょう。また、室内飼育をしている場合、暖房のかけすぎによる熱中症や、熱や湿気が被毛にこもることによる皮膚疾患には十分気をつけてください。

あなたの愛犬は寒がりですか?

犬は寒いと、布団の中にもぐりこんできたり、ブルブルと震えてしまったりします。寒い時期に愛犬がこのような行動をとっている場合には、寒さが苦手な犬かもしれません。防寒対策をしっかりして、冬を乗り切りましょうね。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

飼い主必見!小型犬の防寒対策と気をつけたいポイント

毎日寒い日が続きますが、愛犬の寒さ対策は万全ですか? 「犬は喜び庭駆け回り~♪」の童謡の歌詞にある通り、犬は寒さに強いイメージがありますよね。 一般的に、小型犬の体温は38.6~39.2……

犬の雑学

犬の飼い主さんに一度は読んでほしい「犬の十戒」。犬との関係を考えされられます。

「犬の十戒」という犬からの10のお願い文があるのをご存知でしょうか?作者不明のまま世界中に広まった詩のような文章で、犬と人間との理想的な関係を犬の立場から語りかけるという内容になっています。……

犬の雑学

【いぬの不思議】聴覚は人間の4倍!犬の聴覚の知られざる働きとは?

犬は嗅覚の動物と呼ばれ、クンクンといろいろなものを嗅ぐことで情報収集をしたり、危険を察知したりします。そして、嗅覚には及びませんが、犬の身体能力の中で2番目に優れているのが聴覚です。 ……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】愛犬にも影響アリです!梅雨時は特に気をつけたいこと!!

朝と晩の気温差、ジメジメとした湿気。 人間も体調を崩したり、どことなく怠かったり、気分が落ち込みがちだったりしませんか? 実は梅雨時の体調変化は人間だけでなく、犬にも起こりがちです。 ……

犬の雑学

愛犬と出かけたい!関東で春の景色を楽しめるスポット

様々な植物が芽吹き、色とりどりの花々が咲き乱れる春の時期。進学や就職など生活が変化する時期でもあり、多くの人が穏やかで新鮮な気持ちになるシーズンかもしれません。そんな春の時期を楽しもうと、春……

犬の雑学

犬と楽しく暮らすために!工夫したい家具のインテリア術

犬と一緒に暮らしていると、何気ない仕草だったり動きだったりをよくするので、非常に愛くるしく感じますよね。そんな風に犬に癒しをもらっている人間側も、犬が快適に過ごせるための環境づくりをしてあげ……

犬の雑学

犬に嫌われるのにはワケがある?犬に嫌われる6つの行動とは?

「自分は犬が大好きなのに犬に嫌われる」「大勢いる中でなぜか自分だけ犬に避けられる」・・・もし、あなたがそう悩んでいるのであれば、その理由はあなたの行動にあるのかもしれません。犬には犬独自の行……

犬の雑学

【全30問】すべての犬種を答えられるか!?犬種当てクイズ(*´ω`*)!!

写真の犬の種類を選択肢から選んでクリック!あなたは何問正解できるか!? ……

診断・クイズ

老後も元気に歩けるように、愛犬のためにおすすめの床対策

和室より洋室が主となってきた現代の住宅事情。飼い主さんにとっては掃除やしやすいというメリットがあるフローリングやタイル。特にまだ若い犬がいる場合には掃除がしやすいというのは大変便利ですよね。……

犬の雑学

愛犬と一緒に!春に行きたいおでかけスポット~兵庫エリア編~

ポカポカと暖かい春、愛犬とおでかけしたい季節がやってきました! 近所のお散歩もいいですが、たまにはちょっと足を延ばしてみませんか? ここでは、兵庫県内にある愛犬といっしょに楽しめるスポッ……

犬の雑学

愛犬が花粉の運び屋に!?愛犬のお散歩で考えたい花粉症対策

4月に入り暖かい日が増え始めるにつれ、花粉症の方にとっては辛い季節がやってきました。毎日ティッシュとマスクが手放せず、万全の対策をとっても苦しい花粉症。 愛犬にとってはお出かけ日和でも……

犬の雑学

犬が違っても飼い主さんは似てくる?愛犬への思いはみんな同じかもしれませんね!

愛犬と暮らしていると何となく思っていることや、行動が飼い主さん同士で似てきてるかも。愛犬は全く違うのに犬の飼い主さんの共通点をご紹介します。飼っていない人はちょっとびっくり?飼ってる人はうん……

犬の雑学

犬がウンチをするときに飼い主を見つめてくるのはどうして?

愛犬がウンチ中に、じ~っとわたしのことを見つめてくる…。犬を飼っている方にとっては、あるあるエピソードの一つですね。犬はどうしてウンチ中に飼い主のことを見つめてくるのでしょうか?気になる犬の……

犬の雑学

雨ばかりで憂鬱なのは犬も同じ!梅雨の時期に気をつけたい愛犬のストレスと対処法

春は気候も暖かく過ごしやすい時期ですが、春が過ぎると梅雨がやってきますね。梅雨はジメジメするし、嫌になってしまいますよね。 梅雨は連日雨が降り続き、なかなか愛犬を散歩に連れて行けずに困……

犬の雑学

犬が大好きな人でも意外と知らない?!犬の雑学 5選

飼い主さんなら毎日身近なところにいる家族のような犬ですが、調べてみると意外な事実がたくさんあります。そこで今回は、まだあまり知られていない犬の体の秘密、犬の歴史、ギネスに登録されている犬など……

犬の雑学