2017年5月17日更新

ボストン・テリアの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

短い鼻と大きな目、ピンと立った耳が独特の風貌を醸し出すボストン・テリア。飼い主の気持ちに敏感に反応してくれる犬です。そんなボストン・テリアの価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する場合とブリーダーから購入する場合の何が違うのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

ボストン・テリアの価格・相場は?

ボストン・テリアの価格の相場はおおよそ100,000円~200,000円台というところでしょう。

子犬の価格には大きな幅があるのが通常です。ボストン・テリアは子犬によって個体差が大きいため、被毛のカラー、コート(毛ぶきの良さ)の感じ、骨格、血統などによってかなり価格が上下するようです。

また、スタンダードと呼ばれるその犬固有の犬らしい容姿に近ければ近いほど、価格は高くなります。そのため、ショードック向けの子犬を主に繁殖しているブリーダーから購入する場合は、子犬による個体差はあるもののかなり高額になります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでボストン・テリアを購入するには?

身近にあり気軽に行けるところがペットショップの何よりの利点でしょう。身近に多くの店舗があるので色々なお店を見て歩き比較検討することができますし、気軽に子犬と触れ合うこともできます。

多くのペットショップは子犬の将来や買って行く人のことを考えている優良なお店ですが、中には利益を追求するためにハンディキャップのある子犬を低価格で売っているような悪質なペットショップもあります。

ペットショップから購入する場合には登録業者であることがしっかりと掲示されていること、子犬の飼育環境が清潔であることなど、優良なお店であることを確認してから購入するようにしましょう。

ブリーダーからボストン・テリアを購入するには?

親犬を見てから購入することができるのが、ペットショップから購入する場合とブリーダーから購入する場合の大きな違いでしょう。

子犬の生涯にとってどのような飼育環境で育ったどのような親犬から生まれてきたのかは大きな問題です。親犬に先天性の病気が疑われるような場合、子犬の頃には発症していなくても将来発病する可能性は高くなります。また親犬の飼育環境が悪辣で、栄養の足りていないような状態で出産を繰り返していた場合、生まれてくる子犬は体の弱い未熟な子犬になってしまいます。

ブリーダーからの購入は、ペットショップから購入するよりも高額になる場合があります。しかし将来病気にかかるようなことになれば、長期にわたってかなりの医療費がかかることになります。長い目で見た場合あまりその価格の差は大きいものではないかもしれません。

 

里親制度とは?

殺処分という言葉を聞いたことがあると思います。時々テレビのニュース番組などでも取り上げられることがありますが、様々な理由によって行き場のなくなってしまった犬たちの最後に待っている現実です。

今、そのような現状を少しでも減らしていこうという活動が行われています。殺処分ゼロ(ノーキル)活動といい活動の効果は少しずつ殺処分される頭数の減少につながってきています。この殺処分ゼロ活動の一環としてあるのが保護された犬たちの情報を公開し、新しい家族として引き取り飼育をしてくれる方を募集する里親制度です。

ボストン・テリアの里親募集は比較的簡単に探すことができます。つまり多くのボストン・テリアが保護されている状況だということです。ボストン・テリアの飼育を検討しているならば、里親になる選択肢も考えてみてください。

各施設や団体が主催する保護犬の譲渡会に参加してみると、里親になるとはどのようなことなのかがよくわかると思います。譲渡会の開催時期や場所については、それぞれの施設および団体のホームページに掲載されています。お近くの譲渡会を探して参加してみてはいかがでしょうか。

ボストン・テリアを飼うときに考えてほしいこと

ともに暮らしたい!と思える犬と出会い、一緒にペットライフを楽しむことはとても素敵なことですね。そのためにはどのように出会い、どのように家族として迎えるかはとても大切なことです。

子犬を購入することだけが出会いではありません。自分たちにあった犬との出会い方をよく考えてみてください。

ボストンテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ボストンテリアの基礎知識まとめ

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

ボストン・テリアの平均体重や、年齢による食事の目安

その名の通り、アメリカのボストン市で生まれたボストン・テリア。ブルドッグなどを元に、小型化されて作られていった犬種で、あまり吠えない事や飼い主の気持ちに敏感な所・知能が高い所などが評価され、……

ボストン・テリア

【ペットシッターが解説】ボストンテリアとの暮らしで注意すること

ボストンテリアの性格と性質 性格 ボストンテリアは、ボストンで発祥した犬です。ブルドッグとブルテリアの血が入っており、その後様々な犬種との交配で小型化されていきました。テリアの血が入……

ボストン・テリア

ボストンテリアの病気〜獣医師が解説するボストンテリアのかかりやすい病気〜

ピンと立った耳に短い鼻に愛嬌のある表情、小柄ながらもがっしりとした体に、短い被毛と独特の模様をもつボストンテリア。頑丈な体を持ち、活発で遊び好きな性格で国内外で安定した人気を誇っています。パ……

ボストン・テリア