2016年2月8日更新

こんなところにいたの?猫が暗くて狭い場所を好む理由とは?

飼い猫が見当たらないと思って探すと、ソファーの下にいたり部屋の隅のちょっと空いたスペースでじっと息を潜めていたり。ベッドの下に身を隠している時もありますし、ちょっと放置しておいた紙袋の中に気持ち良さそうな顔をしていたりします。家の中で天井があって少し暗くて、という場所には一通り入っているのではないでしょうか?その理由をお伝えします!

エサがいるかもしれない、と思っている


暗くて狭い所は猫が好きな小動物のすみかになっている事があり、野生の頃の名残で「はっ!ひょっとして何か獲物がいるかも?」と本能的に反応してしまい、思わず入ってみてしまうのでしょう。外ならまだしも、家の中ではまず獲物に出会う事はないでしょうから飼い猫の場合はいつもスカばかりで可哀想ですね。そんな時は、ねずみの形のおもちゃを狭い場所に置いてみるとか猫じゃらしをうまい具合に活用するとかしてみると、猫も喜んでくれるかもしれませんね。

カサカサいっていたり、何か動くものは大好きですものね!猫の暗くて狭い所に興味を示す、という性質を活かして遊んであげるとまた普段とはひと味違った楽しさが人・猫共に味わえるかもしれません。

落ち着くから


これも野生の頃の名残で、狭い所に身を隠していると大きい外敵は入ってこられないため、猫は安心して休む事が出来る、という説があります。暗いと自分の姿も敵から見えにくいので猫としてはより安心できるのでしょう。そして猫は安心して身を隠せる場所をいくつか確保しておくため、良さそうな場所を見つけると一度下見をする、という習性があります。

家の中の箱や紙袋など、何でも入れそうなものには一度入ってみる、というのは快適かどうかをチェックして、隠れ場所リストに加えるためでしょう。自分で隠したエサの場所も忘れてしまう位ですから、隠れ場所を覚えているかどうかは定かではないですが、とにかくチェックする事で気が済むのかもしれません。

えっ?そこ??と思わず疑いたくなるような想定外の場所にも真顔で入っている事がありますので、観察していると面白いですね。袋などは猫が入っているのに気がつかず踏んでしまわないように気をつけないといけないですね。

冬になると飼い主の布団に侵入し、一緒に寝る猫もいますが、布団の中は暗くて狭いし、飼い主の体温で温かいしと猫にとっては最適の場所なのでしょう。飼い主にとっては一緒に布団で寝るのは嬉しい気もしますが、上に乗ってきて重くて苦しい思いをしたり堂々と真ん中で寝られて居場所をとられたり、身動きが取れなくなる事もありますので複雑な事もありますよね。狭い所にハマる猫を楽しんでいきましょう!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

尻尾が短い猫マンクスの弟分キムリス。キムリックの歴史、特徴、飼い方について

尻尾が短い猫、もしくは尻尾がまったくない品種として有名なのはマンクスですが、マンクスの長毛種はキムリックと呼ばれて別の品種として分類されているのをご存じでしょうか? 日本ではマイナーな……

猫の健康と病気

【猫の行動】猫がエサをくわえて移動するのはストレスが原因?猫の胃袋の謎

突然ですが、猫壱のベストセラー商品、フードボウルの一番の特徴は「猫が食べやすい高さ」があることですが、実はこのフードボウルの「内側」にも秘密があります。 おそらくどんな猫もやりがちな「……

猫のストレス

ソマリのブラッシングを上手に行うコツ

ソマリは長毛種の猫なのでブラッシングを行う重要性が高いです。 ブラッシングを怠ってしまうとソマリの大きな特徴である高貴な外見を損ねてしまうだけではなく、健康面に不安が生じる原因にもなる……

猫のブラッシング

スフィンクスってどんな猫?スフィンクスの性格・特徴・飼うとき徹底解説!

毛のない猫として有名なスフィンクス。ペットショップで見かけることもあまりなく、日本では珍しい猫種のひとつですが、海外、特にヨーロッパでは人気の猫種です。 映画「ET」ではエイリアンのモ……

猫の健康と病気

ペルシャ猫とシャム猫の良いところ取り?贅沢な猫ヒマラヤンのルーツ、特徴、飼い方

ゴージャスな長毛のペルシャ猫とポイントが個性的なシャム猫、この2種の特徴を掛け合わせた贅沢な猫がヒマラヤンです。ヒマラヤンをペルシャ猫の一種として登録している団体もあり品種としての扱いはまち……

猫の健康と病気