2016年2月10日更新

可愛いさNo.1!?猫の香箱座りなぜ?

猫が前足を折りたたみ、体の下に入れて目を細くして気持ち良さそうにリラックスして座っている姿が香木を入れる箱に似ている事から「香箱座り」と呼ばれています。パッと見、前足がなくなったように見える事があってなんだかまるっとして可愛らしいですね♪この香箱座り、猫はなぜやるのでしょう?今回はその理由をお伝え致します。

超リラックス状態だから


猫の座り方には段階があります。警戒しつつ座っている状態や半分リラックス、全リラックスなどその時の猫の精神状態によって体勢が変わります。香箱座りは「全リラックス」状態で逃げる時に重要になる前足を折りたたみ体の下にしまっているのですから、もし万が一敵が現れた時も一目散に逃げる事はできません。その為、この座り方をする時は大変にリラックスしている、「私を襲う敵はいないにゃ!」と信頼している時だという事ができます。

飼い主の近にいる時や膝に乗っている時に香箱座りをしていたら、それはあなたに対して全く警戒心がなく、むしろ安心して付き合える相手だ、と態度で示している事になります。香箱座りをしている時は大体が目を閉じ、気持ちが良さそうにしている猫が多いです。その姿を見て、こちらもリラックスさせて貰えますね!

家の中にいる猫の場合、香箱座りはよくみかけますが、逆に外にいる猫の場合は常に外敵が現れる危険性がありいつも警戒しているのであまり香箱座りをのんびりとしている姿を見ることは出来ません。もし外でみかけた場合、よほど力に自信のある猫なのかもしれませんね。

猫は顔の表情はあまり動かないので、表情だけから感情を読み取る事は難しいのですが、体全体で感情表現をしているのだと考えられます。そんな可愛らしい態度を見逃さないようにしたいですね!!

番外編 実は猫以外も香箱座りをする!?


香箱座りは猫特有の座り方だというイメージが強いですが、実は猫以外の動物も香箱座りをします!!ペットとして身近な存在の犬もします!

比較的体の大きい猫は香箱座りが出来ない、と言われており、洋猫は出来ないそうですが出来るようになった例も報告されています。同じくネコ科のライオンやトラもなんと!!香箱座りをする所が目撃されています。

ウサギも香箱座りをするそうで、完全に前足が消失してみえるので完璧な座り方が得意です。ウサギの場合は他の動物と少し違い、前足が短めという事もあるのか、ネコ科の動物のように前足を折りたたみ体の下に入れるのではなく、前足を後ろ足の間に入れるように収納します。人間でいうと手の甲を下にしてそのまま腕を伸ばして後ろ足の間に入れるイメージですね。

なんと、あのアルパカも香箱座りをするそうです。人間の感覚からするとちょっと苦しそうな座り方ですが、4本足の動物には居心地の良い座り方なのですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

野良猫から偶然に生まれた血統書付きの猫。アメリカンカールの特徴と飼い方

普通なら三角の耳がくるっとカールしているアメリカンカール。 耳の形がイレギュラーな猫としてはスコティッシュフォールドが有名ですが、スコティッシュフォールドの耳は内側に折れているのに対し……

アメリカンカール

ご飯に砂をかける?猫がご飯に砂をかける意味と解決法

愛猫にご飯をあげたとき、砂をかけるような動作をしたことはありませんか。排泄物に砂をかける動作と似ているので、あまり気持ちが良いものではありませんよね。 怒っていいものなのか、ちょっとよ……

猫の言葉・気持ち

恋愛は3歳からが勝負!どんなネコがモテるの?お猫様の恋愛事情とは

北部九州の玄界灘に浮かぶ小さな島、「相の島」にはかつて200匹以上の野良猫が住んでいたそうです。(現在はもっと少なくなっているようです。)その島に小屋を借りて、約7年間に渡って島の野良猫の生……

猫の心

愛猫のためにも、飼い主のためにもマイクロチップ

いつ何時何があるかわからない今 どんなに完全室内飼育を徹底していてもいつ何時想定外の事態で愛猫が外に脱走してしまうことになるか分からないのが現実です。 些細なことでもネコがパニックに……

猫の殺処分

モデルのような容姿で人気の猫、ロシアンブルーの歴史、特徴、飼い方

光沢のある美しい被毛とスリムなボディ、丸くて大きな目、モデルのようなちょっと気取ったルックスで人気のロシアンブルー。 アメリカやヨーロッパ発祥の猫が多い中で珍しくロシアから世界に広まっ……

猫の健康と病気