2017年6月18日更新

猫にきゅうり?食べても大丈夫なの?【動物看護師が解説!】

猫はグルメ、といわれるように、確かに味にうるさい猫はたくさんいます。そんな猫が、ほとんど味が無く、ほんのり青臭いきゅうりを好んで食べるようにはなかなか考えづらいですが、実はシャリシャリとした食感が心地良くて、好んできゅうりを欲しがることがあるのです。さて、きゅうりは、猫に与えて害はないのでしょうか?

有害ではないが、注意が必要

基本的にはきゅうりを食べても問題はありません。そのほとんどが水分なので、猫に有害とされる成分は含まれていません。

きゅうりは、水分が多いため、体温調節にも良いとされ、夏場などの火照り逃しにはもってこいの野菜です。
また、カリウムを多く含むため、浮腫の改善に役立ちますが、そもそも猫が水太りすることはほぼなく、浮腫が起こった時点で何らかの体調の異常があると考えて良いので、腕や顔を触って皮膚が水を含んだように張っている場合や、スライムを触っているような感触になっている場合はすぐに病院に行きましょう。

水分補給には可

きゅうりの旬は夏ですが、夏は比較的猫も水を飲んでくれやすいです。猫に特に意識的に水分を取って欲しいのは冬場で、旬でなくてもきゅうりは一年中手に入りますので、欲しがるようであれば、水分補給として与える程度なら問題ないでしょう。

シャリシャリと噛んで、皮や水分を抜いた中身を吐き出してしまっても、噛んで遊んでいる間に水分は口の中に入っていますので、それだけでも充分といえるでしょう。しかし、いくら水分ばかりとはいえ、あげすぎには注意してください。体重ごとの厳密な適量はありませんが、一切れくらいでやめておきましょう。

腎臓病を罹患している場合は注意

きゅうりに含まれるカリウムは腎臓で排出される仕組みになっています。腎臓病とは、腎機能が低下し、体の老廃物をろ過しきれないために血中に毒素が残って体調不良に陥ります。カリウムの排出量には限度があり、排出量よりも摂取量が上回ると血液中にカリウムが残ることになってしまいます。

血液中にカリウムが多量に残り、存在することを高カリウム血症といい、これは身体にかなり悪影響を及ぼします。心臓の機能を狂わせ、不整脈を起こし、最悪の場合は死に至ります。腎臓病の猫にカリウムを積極的に与えてしまうと、高カリウム血症になり、死亡する可能性がありますのできゅうりを与えるのは避けるのが無難です。

健常な猫でも多量に与えると、高カリウム血症になる可能性はなくはないので適量を心がけましょう。

恐らくあまり欲しがらない

統計を取ったわけではありませんが、きゅうりを食べる猫は少ないと思います。欲しがるのであれば我慢させる必要はありませんが、こちらから食べることを覚えさせる必要もありません。また、最近猫の背後にきゅうりを置いて驚くか試す行為が一部で流行っているようですが、猫はびっくりしたり興奮したりして心拍数が上がりすぎるとそのまま心停止に陥る可能性があります。また、ストレスに弱い生き物ですので、真似しないで下さいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

グレインフリーフードのキャットフードのおすすめは?人気のグレインフリーのキャットフードを調査

猫のフードを探していると最近目につくのが「グレインフリー」という言葉。猫のフードに敏感な飼い主さんにとっては当たり前になってきた「グレインフリー」のキャットフードですが、まだまだ知らない人も……

キャットフード

手作りごはんにチャレンジする前に!猫にとってビタミンが必要な理由とは

近年は猫ブームということもあり、愛猫にも手作りごはんを作ってあげたいと思っている方もいるのではないでしょうか。 そんなとき、必要になってくるのが栄養の知識。中でもビタミンは猫の体にとっ……

キャットフード

【猫の栄養】猫に野菜はゼンゼン必要ない?猫が肉食である意外な理由とは

猫のご飯を手作りしている人のレシピを見ると、結構野菜を使っていることがあります。しかしネコは完全肉食動物だと言われていますよね。 それでも時々ネコは「猫草」を食べますから、100%完全……

猫に必要な栄養

愛犬、愛猫が手術する時に飼い主さんができる準備とアフターケア。

ペットの手術や入院。飼い主さんにとっては辛い出来事ですが悲しんでばかりもいられません。ペットが無事に治療を終え元気になるためには飼い主さんの充分な準備やアフターケアが必要です。確かに治療する……

猫の幸せ

犬や猫のために「グレインフリー」のドライフードが良いわけ

犬や猫のペットフード、特にドライフードにはさまざまな原材料が含まれていますが、その中でも最近、議論されているのがグレイン(穀物)の存在です。犬や猫はもともと肉食であるため、ペットフードに含ま……

猫に必要な栄養

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

猫に必要な栄養

「S.G.J.プロダクツ」のキャットフードとは?

「S.G.J.プロダクツ」は猫の自然食になるべく近いキャットフードを作るため、オーストラリアの食材だけを厳選し一貫した管理のもとに日本の猫達にフードを届けているメーカー。原産国不明の食材や合……

猫の食事・キャットフード

【獣医師監修】猫は意外と「海苔」が好き。猫に「海苔」あげても良いの?

猫が好きな意外なもののひとつが「海苔」。まったく興味をもたない猫もいますが、好きな猫だと袋から出しただけで遠くから飛んできたりするほど。歯に挟まるのも気にせず端から音を立ててバリバリと「海苔……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はニンニクを食べても大丈夫?ニンニクを猫に与えるのはやめましょう

滋養強壮に役立つと言われるニンニク。人間の場合は1日1個食べると健康になるなどと言われていますが、ニンニクのパワーを猫にも活かすことはできるのでしょうか?今回は猫にニンニクを食べさせても良い……

キャットフード

【獣医師監修】秋に旬の秋刀魚は猫に食べさせても大丈夫?どんな調理法がいいの?

秋に美味しい食べ物のひとつが秋刀魚。脂の乗った秋刀魚は秋に必ず食べたい食べ物ですが、猫にとってもそれは同じのようです。テーブルの上に置いておいた秋刀魚が気づいたら無くなっていたとか、猫に齧ら……

キャットフード

【獣医師監修】猫用にぼしが実は危険??気にするべきは塩分だけではない

みなさんの猫はグルメな猫ですか?舌が肥えていると、いつもいつも同じご飯を出すと、またこれ?と言わんばかりの顔をされて全く口をつけてくれなかったりすることもしばしばあると思います。そんな時役に……

猫に必要な栄養

7歳を過ぎたら選びたい、シニア猫に長生きしてもらうためのフード

ここ最近、急に数や種類が増えてきているのがシニア猫のためのフード。以前は7歳以上の猫をひとくくりにしていましたが、次第に対象年齢の高いフードが登場するようになって、今では20歳以上の猫のため……

キャットフード

【獣医師監修】猫にキノコ?食べても大丈夫なの?

寒い季節になりましたね。こんな時期食卓に並ぶのは、ズバリ鍋が多いのではないでしょうか。 鍋の具材にタラやホタテをいれてグツグツ煮込んでいたら、家の猫が寄ってきて鍋をほしがってる!魚のつ……

猫に必要な栄養

健康に良いだけでなく美味しい!長寿を目標に作られた「Simply」のキャットフード

猫は食べ物に関して非常にわがままな動物です。健康に良く素材にこだわっていても猫が食べてくれなければ意味がありません。プレミアムフードを食べてくれなくて食いつきの良いジャンクフードに戻ってしま……

猫にヨーグルト?意外なプラス効果が見込めるかも?【動物看護師が解説!】

突然ですが、みなさんの猫は便秘ですか?猫は元々水分をあまり欲しない為、便秘になりやすい生き物なのです。なんとか便秘を改善してあげたいと思っても、薬やサプリメントは高いし、副作用が心配。何か手……

猫に必要な栄養

猫にとって危険な食べ物 ~ナッツ類~【動物看護師が解説!】

人間にとって、美容や健康に良いとされる最近人気のナッツ類。実は猫にとっては危険な食べ物だということをご存知ですか?猫はどこにでも登り上がる動物、自分のおやつ代わりのナッツ類をテーブルの上やキ……

猫の食事の基礎

【獣医師監修】猫にチョコレートは大丈夫? NO! 猫にはチョコレートは食べさせないで

猫は意外にも甘いものが好き。生クリームやアイスクリームなどをペロッと食べてしまうこともあります。甘いもの自体、あまり猫の健康にとって良くはありませんが特に危ないのがチョコレート。今回は猫とチ……

キャットフード

「スーパーフュージョン」という新しい考え方に基づいた「by nature」のキャットフード

「良い食材を使用するのは当たり前。素材を組み合わせることで最大限の健康を維持する」ことを目標としているのが「by nature」のキャットフードです。人間が栄養を吸収する仕組みを研究し、それ……

キャットフード

猫にとって危険な食べ物 ~アボカド~【動物看護師が解説!】

世界一栄養価が高いとされるアボカド。人間にとっては良い事づくめですから、猫にとっても健康維持に役立つはず!と思っている人は多いのではないでしょうか。昨今では、キャットフードの中にもアボカドが……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】冬の味覚カニ!猫におすそ分けは危険か?

とっても寒い日に食べたくなるのが、あったかーい鍋ではないですか?冬の鍋といえば、贅沢にカニを入れたりするお宅もあると思います。グツグツ煮込むと美味しい匂いがしてきて、猫もつられて食卓に興味津……

猫に必要な栄養