2016年2月7日更新

ここには入ってこにゃいで!!猫が縄張り意識を持っている理由。

人間が土地を所有するように、猫にも自分だけのスペース、すなわち「縄張り」があります。2匹以上の猫がかち合って縄張り争いが勃発する事もありますし、家の中でも縄張りを持っています。猫は縄張り意識が強いと言われますが何故なのでしょうか?その理由を外猫と家猫と分けて、解説していきます。

外猫の場合


外猫でもメスとオスで縄張りの範囲の決定の仕方が違います。メス猫はエサの多さで縄張りの範囲が決まります。一方オスはあまり定住する事がなく、メスを求めて放浪するので縄張りの場所はメス猫に比べて3.5倍の広さになります。オス猫の方がより、縄張り意識が強くスプレー行動という尿で縄張りの範囲にニオイをつけて自分の縄張りを主張します。オス猫の縄張りが重なる事はほとんどありません。縄張り内で鉢合わせた時にケンカになる事を避けているのでしょう。

また、猫には生活をするホームテリトリーと狩りをするハンティングテリトリーの2つ、縄張りがあるとも言われています。ハンティングテリトリーは他の猫も共有する事があるため、顔を合わせた時にケンカにならないよう、猫の集会で顔あわせをしていると推測されています。ホームテリトリーは睡眠や食事などをして過ごす縄張りです。半径100~500m位の範囲で、この範囲を定期的に見回りをして自分のニオイをつけて縄張りを主張します。

メス猫の場合、血縁関係がある猫同士でほぼ同じ縄張りで生活している事がありますが、それでも基本的にはお互いに距離を置いて暮らしているようです。

家猫の場合


家猫は縄張りがないと思われがちですが、実はきちんとあるのです。やはり定期的に見回りをしてニオイをつけて回っています。去勢されていないオス猫の場合はニオイ付けのスプレー行為をしてしまう事があるので、飼い主が困る事もあるかもしれません。去勢をするとスプレー行為は少なくなりますので、家猫の場合はなるべく手術をした方が良いでしょう。猫の排泄物のニオイはかなり強烈ですので・・・

複数の猫を飼っている場合は寝る場所などがかち合うとあまり良くありませんので、ベッドは頭数分を用意し、爪研ぎでも縄張りを主張しますので爪研ぎも複数用意してあげた方がケンカにならなく済むでしょう。

猫が縄張り意識が強いのは、お互いに安心して暮らすためのルールと言っても良いかもしれません。家猫の場合は、そのルールを人間がくずしてしまって猫がストレスを感じないように気をつけてあげたいものでね。猫同士が仲が縄張り争いでいがみあっても、人間もストレスになってしまいますので・・・。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ラパーマってどんな猫?ラパーマの性格・特徴など徹底解説!

ふんわりした巻き毛が特徴のラパーマ。純血種の猫として登場したのはつい最近のことで日本ではまだ珍しい猫ですが、個性的で美しい被毛が注目の的になっているようです。この記事ではパーマをかけたような……

猫のお手入れ・ケア

短く丸まった尾が可愛いジャパニーズボブテイル。その歴史、飼い方、特徴に迫ります。

約1000年前に中国から日本に伝わり、日本で数を増やした短い尾の猫を祖先にもつジャパニーズボブテイル。 日本にいた短尾の猫に魅せられたアメリカ人女性が、アメリカで繁殖させたのがジャパニ……

猫の健康と病気

警戒心はどこへやら?猫のお腹丸出しバンザイの意味って??

猫が至ってフツーの顔をしてゴロンと仰向けになり、お腹丸出しで両手を上げてバンザイしている・・・何とも言えない可愛わしい姿ですが、そこには様々な理由が隠されていました。人間から見ると面白い動作……

猫の習性

モデルのような容姿で人気の猫、ロシアンブルーの歴史、特徴、飼い方

光沢のある美しい被毛とスリムなボディ、丸くて大きな目、モデルのようなちょっと気取ったルックスで人気のロシアンブルー。 アメリカやヨーロッパ発祥の猫が多い中で珍しくロシアから世界に広まっ……

猫の健康と病気

猫がにおいをクンクンしたらペロッと舐めてくれた、その行動の秘密とは?

自宅に戻ると、猫がすり寄ってきて、顔のにおいをクンクン、そのまま「チュッ」とかわいくキスするように迎えてくれる経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。 優しく撫でてあげると、……

猫の言葉・気持ち

雄は体重8キロにもなる大型猫。ピクシーボブのルーツ、特徴、飼い方について。

ピクシーボブは雄は8キロ、メスでも6キロに成長する大型猫です。歩いている姿はまさに大型ネコ科動物で、見た人が皆「あれ、なに?」と驚くというのも頷けます。今回はピクシーボブについてご紹介しまし……

猫の健康と病気

猫が飼い主の顔を舐める時犬の場合は愛情でも猫の場合は違うかも(泣)

犬を飼っている人なら、犬がどれだけ飼い主を舐めるのが好きか知っていますよね。我が家のぽんちゃんも毎朝私を舐めて起こすのがいつもの儀式。愛猫カイトが礼儀正しく肉球で頭をトントンするのに比べ、犬……

猫の習性

メインクーンってどんな猫?性格や特徵を解説

がっしりした大きな体と山猫のようなワイルドな雰囲気が人気のメインクーン。有名なわりには身近に飼っている人が少なかったり、体の大きさが普通の猫と違うことなどから、飼うのが難しい猫と思う人も多い……

メインクーン

部屋中ぼろぼろにならないために。猫が爪をとぐ理由と対策

可愛い猫の大問題。それはやっぱり「爪とぎ」ではないでしょうか。猫を飼ったその日から壁やふすま、ソファがボロボロ…なんてお宅もかなり多いと思います。ある程度は仕方ないと思いますが、できるものな……

猫のストレス

「猫の集会」は海外にはないの?オス猫の生活圏はメス猫の◎倍あるらしい

最近見なくなったなあ…。と思いませんか? 猫が数メートルごとに距離を置いて何となく集まる「猫の集会」。私はよく仕事帰りの19時頃、近所の空き地に犬の散歩で通りかかると、結構この「猫の集……

猫の習性

猫は単独主義?猫を多頭飼育するときの注意点。

猫を既に1匹飼っていて、老猫になってきた、お留守番時に寂しくないようにと2匹目を飼うことを考える飼い主も多いと思います。 特に猫を飼うのが初めての人や、あまり猫について詳しくない人だと……

犬のしつけの基礎

【まるで大きなぬいぐるみ】 ラグドールの魅力3選

“ぬいぐるみ”という言葉にぴったりな穏やかな猫、ラグドール。従順で人と暮らしやすい性格と柔らかい毛に覆われていて人気の高い品種です。 からだも大型で落ち着きもあり、猫を初めて飼うという……

サイアミーズの親戚。オリエンタルショートヘアのルーツ、特徴、飼い方。

スレンダーな体躯に細長い顔。オリエンタルショートヘアはアメリカで品種確立された猫ですが、耳や尻尾などにポイントのあるサイアミーズからポイントのない単色の猫を作ろうと試みた結果生まれた品種です……

猫の健康と病気

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【後編】

今回の後編では、「なぜか懐いてくれない猫の気持ち」についてと、「棚や机の上にある物を落とすのはなぜ?」という猫の行動について原因とその対策法を考えてみました。 一緒に暮らしてもう半年・……

猫のニュース

うわ〜めっちゃ見てる・・・猫の瞳孔が開いている時。

猫の目と言えば、明るさによって瞳孔が針みたいに細くなったりまん丸になったりしますよね。まん丸の目の時は可愛らしいのですが、突如として細い目になると一見蛇の目のようで「ちょっと怖い・・・」と思……

猫の習性