2016年3月7日更新

アメリカンカールの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アメリカンカールは、くるっと後ろにカールした耳が特徴的です。
性格も見た目通り明るく愛嬌があるので、しつけがしやすいようです。
人間への警戒心も低く、寄ってくるのが可愛らしい猫です。
穏やかに過ごすのが好きなので、初めて猫との生活を始める方にもおすすめです。
そんなアメリカンカールとの生活はいかがですか?

 

里屋としてお迎えする前に。必要なことは?


里親でもペットショップでも猫との生活を始める前に、一生涯面倒をみていけるかよく考えて相談しましょう。

猫との生活を始めるうえで、一番必要なものは責任と覚悟です。
そして次に必要になるのは、餌やトイレ砂、動物病院代金などのお金です。
猫との生活にはある程度のお金がかかります。
動物病院はワクチンや去勢手術代など必ずかかるものから、突発的に起こる体調不良など様々ですが基本的に自費診療なので、高額になることが予想されます。

子猫をお迎えする場合には、お迎えする時期にもご注意ください。
生後0-3ヵ月のこの時期に他の猫との接し方や、精神的な安定が図られるので母猫と一緒にいられるのであれば、一緒に過ごさせてあげましょう。
何かの事情がない限りは、生後2-3ヵ月くらいにお迎えすることをお勧めします。

実際の生活は?里親として迎えてもやっていける?

里親と言う選択肢も考えてみようと思ったところで、やはり不安が残ります。
そこで、実際に里親としてお迎えした方のブログをご紹介します。
残念ながらアメリカンカールではありませんが、里親としてお迎えするとどんな様子でしょう。

また、里親ではありませんが、アメリカンカールとの生活ぶりもご覧ください。

 

アメリカンカールの里親になるには?


里親と言っても最近では様々な募集の仕方があります。
昔からの方法としては、地域の動物愛護センターに問い合わせをしてみるのが良いでしょう。
アメリカンカールが保護されているようであれば、実際に訪問してみましょう。
対面することで相性などが多少なりともわかることと、家にお迎えするのにもスムーズです。

他にもSNSやインターネットでの募集があります。
ツイッターなどで「里親募集」のキーワードで検索するとヒットします。
しかし、手軽な分いろんな方がいますので里親詐欺などにはご注意ください。

インターネットで里親募集と検索をすると里親募集のサイトなどがあります。
中には、審査があったり提出書類があるなど、応募条件が載せられています。情報をよく確認してください。
募集している方たちも猫の幸せを一番に考えている方たちなので、トライアル期間がある場合もありますし、応募者多数の時には条件がより厳しくなる可能性もあります。
また、血統書付きの猫や子猫は、応募者が殺到する可能性が高いこともご承知おきください。
下記のサイトでは柄やキーワードで検索することができます。
また、引き取り後もQ&Aなどを利用することもできるので安心です。

里親を募集したいけど、どうやって?

どうにもならない理由で里親を探さなければならなくなった場合、今度こそ最後まで責任をもってお世話してくれる方を探しましょう。
信用に足る人人物を探すには、やはり上記のようなサイトで条件を付けて時間をかけて探すのが一番です。
もちろんツイッターなども可能ですが、誰でも簡単に閲覧できるために心無い人たちにも見られます。
もし、時間がない場合や信用できる方がすぐには見つからない場合などには猫の終身預かりを行っている施設もあるようです。
検討してみてはいかがでしょう。

アメリカンカールとの里親としての生活は?

子猫の場合は、やはりつきっきりで見てあげる必要がある場合があります。
ワクチンや去勢手術代などの負担がかかることを理解したうえでお迎えしましょう。
成猫の場合、慣れるまで時間がかかることがありますが、辛抱強く待ってあげましょう。

中にはトラウマなどがある場合もあるのでその場合はケアをしてあげましょう。
アメリカンカールは、長毛種なので毛球症にはご注意ください。
毎日ブラッシングをしてあげて、定期的にシャンプーをしてあげましょう。

 
 

関連カテゴリ