2016年2月29日更新

黒いエプロンがかわいい!シュバシキンセイチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

朱色のくちばしに黒いおおきなエプロンのような模様…シュバシキンセイチョウはキンセイチョウの中でも個性的な姿で人気の鳥です。今回はシュバシキンセイチョウについて、その特徴や飼い方をご紹介しましょう。

〈画像引用元:warriorwoman531

シュバシキンセイチョウってどんな鳥なの?

シュバシキンセイチョウはオーストラリア原産のスズメ目カエデチョウ科の鳥。野性では森林や木がまばらにはえる草原の水辺などに多く住み、木の上や草の茂みに巣を作ってヒナを育てます。

特徴は何と言ってもその羽色でしょう。目の周りはパンダのように黒く囲まれ、首の部分にはエプロンのように丸く大きな黒い垂れ模様が入っています。鮮やかな朱色のくちばしと脚が、この鳥にモダンな印象を与えています。くちばしの色によって品種が分かれていて、今回ご紹介しているシュ(朱)バシキンセイチョウの他にくちばしの黄色いキ(黄)バシキンセイチョウなどの品種も存在しています。

体長は14㎝~15㎝で体重は25g前後。オスはメスより頭と胸のエプロンが大きいと言われていますが、実際にオスメスを見分けるのは難しいと言われています。

シュバシキンセイチョウを飼う時の注意点は?

臆病なので過剰な接触は禁物

シュバシキンセイチョウは臆病な性格ですので、飼い主さんが過剰な接触をするとストレスを溜めてしまう可能性があります。巣引きしヒナから育てれば手乗りにすることもできますが、そもそもヒナを育てるのも簡単ではない品種です。シュバシキンセイチョウを飼うなら、仲良く遊ぶというより自然な姿を観て楽しむようにした方が良いかもしれません。ケージもなるべく静かな落ち着いた場所に置くのがオススメです。

シュバシキンセイチョウを飼う前に揃えたいグッズは?

シュバシキンセイチョウは14㎝~15㎝程度の小柄な鳥ですのでケージは40㎝四方のサイズを選んでおけば問題はありません。ケージ内には止まり木、エサ入れ、水入れなどを用意してあげます。ケージの床にペットシートを敷いておくと掃除の際に時間が短縮できます。

シュバシキンセイチョウは何を食べるの?

野性下では穀物や植物の種などを食べていますが、家庭で飼育する場合はフィンチ用の混合シードを主食として与えるようにしましょう。混合シードには殻つきと殻なしがありますが、殻つきの方が野生の状態に近い上、栄養価も高いですので殻つきの方がオススメです。副食として青菜(パセリ、チンゲンサイ、小松菜など)や果実を与えると良いでしょう。

シュバシキンセイチョウは落ち着いた環境で飼ってあげよう

シュバシキンセイチョウはデリケートな性格で巣引きも難しいと言われています。ヒナの入手が難しいため成鳥を買うことが多いのですが、そうなると手乗りにするのはかなり手間と根気が必要です。シュバシキンセイチョウの性格や習性を考えれば、ゆったり鑑賞するのに向いている鳥だと言えるでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

花の蜜が大好き!ゴシキセイガイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

南半球を中心に幅広いエリアに生息しているゴシキセイガイインコ。生息場所によって羽の色が異なるため一般の人は見ただけで区別がつきにくいかもしれません。今回はゴシキセイガイインコについてご紹介し……

鳴き声が比較的小さめ。アケボノインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの中では鳴き声が通りにくく、騒音トラブルが少ないと言われているのがアケボノインコです。若干、くすみはあるもののカラフルな配色はインコならではと言えるでしょう。今回はアケボノインコについ……

真っ赤なくちばしが特徴。オオホンセイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

淡いグリーンの羽根でほぼ全身が被われ、くちばしは鮮やかな赤。オオホンセイインコはそのはっきりした配色で一度見たら忘れられないインコです。今回は、オオホンセイインコの飼い方や特徴についてご紹介……

世界でもっとも大きなインコ。ルリコンゴウインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

青、黄色、グリーンの配色でどこにいても目立つインコ、ルリコンゴウインコは多くの人が「これぞインコ」と考える南国風のルックスで人気のインコです。大型で野性的な性格なため、飼育するにはそれなりの……

九官鳥ってどんな動物? 九官鳥の生態・価格・飼い方をご紹介します

九官鳥はこんな生き物 九官鳥は古くから日本でもペットとして親しまれてきましたが、実はかなり謎が多い生き物なのです。 オス・メスの判別はおろか成熟期も分かっていないので、自力で繁殖させ……

純白の羽毛で貴族のような姿。タイハクオウムの特徴、性格、飼い方をご紹介

大きな体に純白の羽毛。タイハクオウムを漢字で書くと「太白」ですが、「太白」には太い絹糸という意味があります。その名のとおり、タイハクオウムは絹のような羽毛もち、その姿は王族のような品格にあふ……

小柄なハヤブサとして人気。チゴハヤブサの特徴、性格、飼い方をご紹介

ハヤブサ科の鳥でハヤブサより小柄なことから名づけられたチゴハヤブサ。猛禽類ではありますが正しい知識をもってヒナの頃から調教すればよく慣れて良いパートナーになってくれます。今回は、チゴハヤブサ……

人懐こいけれど、自己主張も強い。アヒルの特徴、性格、飼い方をご紹介

アヒルというと公園の池や動物園にいるイメージですが、保険会社のCMに登場するアヒルの影響か家で飼ってみたいという人が増えてきているようです。アヒルを家で飼うことは可能なのでしょうか?今回はア……

セキセイインコよりパワフル?マルメリハの特徴、性格、飼い方をご紹介

マルメリハインコという名前はインコや鳥に詳しい人以外はあまり聞いたことがない名前なのではないでしょうか。マルメリハは実は漢字で「豆瑠璃羽」と書く日本語。羽毛が青いことから名づけられました。セ……

濃いピンクのお腹が目を惹くモモイロインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

顔からお腹にかけての濃いピンク色でインパクトある姿のモモイロインコ。インコという名前はついていますが実際にはオウム科で、オーストラリア全域に群れを成して生息しています。今回はモモイロインコに……

澄んだ声で人気者。ビセイインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコやオウムと言えば、近所迷惑の原因になるくらい騒々しい鳴き声の品種が多いことが知られていますが、ビセイ(美声)インコはその名の通り澄み切った美しい声で人気があります。今回はビセイインコに……

とてもユニークな顔のフクロウ。メンフクロウの生態、食性、性格について紹介します

メンフクロウは世界中で飼われているペットのフクロウで、白い羽と特徴的な顔。そしてフクロウのなかでは比較的繁殖が容易なことから、飼育人口も多い品種です。フクロウに興味のある人はまず知っている品……

キュートなピンクが目を惹く。アキクサインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでもひときわ目を惹くピンク色のインコ。絵に描いたような色彩が見る人の心を惹きつけます。まだ飼育数もそんなに多くはありませんが、ピンク色の小鳥はあまりいないためファンが増えている……

ちょんまげのような冠羽が特徴。カンムリウズラの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭の上にちょんまげのように乗っている黒い冠羽が特徴のカンムリウズラ。ペットとしてはまだ、あまり知られていませんがアメリカでは狩猟のために放鳥されている鳥です。今回はカンムリウズラについてご紹……

知能がヨウム並みの頭の良いインコ。オキナインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭から尾に掛けては抹茶色、お腹の部分はグレイの羽毛に包まれたオキナインコ。ヨウム並みの知能があり物まねも得意です。今回はオキナインコの特徴や飼い方についてご紹介しましょう。 オキナイン……