2016年2月26日更新

全身グリーンのキレイなインコ。ムジボウシインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

鮮やかなグリーンの羽と大きな体で存在感たっぷりのムジボウシインコ。住処の森林の伐採や開拓により、最近、野生種は数を減らしています。今回はムジボウシインコについて特徴や飼い方をご紹介しましょう。

ムジボウシインコってどんな鳥なの?

ムジボウシインコはボウシインコの仲間でメキシコ南部、中米、南米北部などに生息しています。体長は40㎝~45㎝、すんぐりした体型で羽の幅が広いため、翼を広げるとさらに大きい印象です。寿命も長い個体の場合は40年近いと言われています。

全身ほぼグリーンの羽に覆われていますが、この色は森林で安全に生息するための保護色になっていると言われ、100羽近い群れで木の上に止まっていても葉に隠れてなかなか気がつかないことも多いようです。目の周りには白い縁取りがあり、ムジボウシインコにひょうきんな印象を与えています。

ムジボウシインコを飼う時の注意点は?

力が強いので注意が必要

ムジボウシインコは人に懐きやすく攻撃的な性格ではありませんが、体が大きくくちばしの力が強いため注意が必要です。特にオスは気が立つことがあるようですので、慣れた飼い主さん以外をやたらに近づけない方が安全です。

鳴き声が大きいので近所迷惑に注意

ムジボウシインコはおとなしいインコではありますが興奮すると大きな声で鳴くこともあります。集合住宅や都会の密集した住宅街では騒音問題になる可能性がありますので防音の工夫が必要でしょう。二重窓、二重ガラスの設置が難しいようなら、せめてカーテンを防音カーテンに替えましょう。

ムジボウシインコを飼う前に揃えたいグッズは?


ムジボウシインコは大型のインコですので、ケージは広めのモノを用意しましょう。上下運動が好きな傾向がありますので、できれば高さのあるケージを用意し、止まり木を2本設置してあげると良いでしょう。ケージの中には水入れ、エサ入れなどを用意しましょう。ケージの下にはペットシートを敷いておくと掃除が楽になります。

また、水浴びが大好きですので水浴びができる場所と道具を確保しましょう。お風呂場などにたらいを用意して水浴びさせてあげるか、ケージを移動できるようなら上からシャワーなどをかけてあげると喜びます。

ムジボウシインコインコは何を食べるの?

野性では種子、果実、花などを食べていますが、家庭で飼育する場合は大型インコ用のペレットを主食とすると良いでしょう。ペレットにはインコに必要な栄養分が配合されていますので、過不足なく栄養を摂ることができます。

その上で副食として野性でも食べているような果実(りんご、ベリーなど)や青菜(チンゲンサイ、小松菜など)を食べさせると良いでしょう。

インコの中では比較的人慣れしやすい

ムジボウシインコはアクティブな性格が多い大型インコの中では、比較的のんびりしていて人懐こいと言われています。おしゃべりもボウシインコの中では中の下ぐらいの能力だと言われていますが、ヒナの頃から地道にコミュニケーションを取れば上手に話してくれる個体も少なくありません。寿命40年の長生きする鳥ですので、一生しっかり面倒を見るコミットができる人にオススメします。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

スズメの仲間ながらカラフルな配色で人気!コキンチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

顔、胸、背中、腹部などそれぞれのパーツの色がはっきり分かれていてパズルのような配色のコキンチョウ。スズメ目ならではの小ぶりな体と何種類もある配色のバリエーションが人気の鳥です。今回はコキンチ……

黒いエプロンがかわいい!シュバシキンセイチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

朱色のくちばしに黒いおおきなエプロンのような模様…シュバシキンセイチョウはキンセイチョウの中でも個性的な姿で人気の鳥です。今回はシュバシキンセイチョウについて、その特徴や飼い方をご紹介しまし……

ヨウムの価格・値段や飼い方について

「コンパニオンバード」という言葉をご存じでしょうか?今回ご紹介するのは“人が大好きで人と暮らすことが幸せな鳥、コンパニオンバード”の中でも人気の高いヨウムをご紹介! ヨウムの価格は? ……

ちょんまげのような冠羽が特徴。カンムリウズラの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭の上にちょんまげのように乗っている黒い冠羽が特徴のカンムリウズラ。ペットとしてはまだ、あまり知られていませんがアメリカでは狩猟のために放鳥されている鳥です。今回はカンムリウズラについてご紹……

人懐こいけれど、自己主張も強い。アヒルの特徴、性格、飼い方をご紹介

アヒルというと公園の池や動物園にいるイメージですが、保険会社のCMに登場するアヒルの影響か家で飼ってみたいという人が増えてきているようです。アヒルを家で飼うことは可能なのでしょうか?今回はア……

知能がヨウム並みの頭の良いインコ。オキナインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭から尾に掛けては抹茶色、お腹の部分はグレイの羽毛に包まれたオキナインコ。ヨウム並みの知能があり物まねも得意です。今回はオキナインコの特徴や飼い方についてご紹介しましょう。 オキナイン……

フクロウを飼ってみたい人に。フクロウの入手方法、えさ、飼い方など

ハリーポッター人気が影響してか、ここ数年、フクロウはペットとして人気を呼んでいます。 最近ではフクロウカフェなるものも登場。飼うことはできなくても、フクロウと触れ合える場として、TV番……

一人暮らしでペットを飼うならブンチョウがおすすめ!ブンチョウの魅力と生態について

文鳥(ブンチョウ)はこんな鳥 文鳥(ブンチョウ)は江戸時代からペットバードとして日本人に慣れ親しまれた鳥です。現在のペット人口はインコに負けてはいますが、それでも根強い人気を誇っています。……

小さくて可愛いフィンチの代表。十姉妹の特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの代表格がセキセイインコなら、フィンチの代表格は十姉妹。昔から飼い鳥として親しまれてきました。初心者でも飼うことができますし、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しめる点も人気の秘密で……

ずんぐりした体に綺麗な羽色。ヤマブキボタンインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭のオレンジ色から首の黄色、羽のグリーンと綺麗なグラデーションカラーのヤマブキボタンインコ。種類の多いボタンインコの中の色変わり種で、ヤマブキ色部分が特に美しいためこの名前がつきました。今回……

世界でもっとも大きなインコ。ルリコンゴウインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

青、黄色、グリーンの配色でどこにいても目立つインコ、ルリコンゴウインコは多くの人が「これぞインコ」と考える南国風のルックスで人気のインコです。大型で野性的な性格なため、飼育するにはそれなりの……

小柄なハヤブサとして人気。チゴハヤブサの特徴、性格、飼い方をご紹介

ハヤブサ科の鳥でハヤブサより小柄なことから名づけられたチゴハヤブサ。猛禽類ではありますが正しい知識をもってヒナの頃から調教すればよく慣れて良いパートナーになってくれます。今回は、チゴハヤブサ……

恥らっているかのような赤い顔が可愛い。ゴールデンチェリーの特徴、性格、飼い方

明るい黄色の羽根に赤い顔のゴールデンチェリー。配色から考えられた名前もオシャレです。個性的なルックスなので一度見たら忘れられないインコですが、簡単に飼うことはできるのでしょうか。今回はゴール……

丸いチークがおかめのように見える。オカメインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

頬にあたる部分にあるオレンジ色の丸い模様がおかめの頬紅のように見えることから名前がつけられたオカメインコ。インコと呼ばれていますが実際にはオウムの仲間で、大きく派手な色彩なので存在感がありま……

カラフルな色が人気!サザナミインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの中では飼育数がまだまだ少ないサザナミインコ。羽根色がカラフルで見慣れたセキセイインコとは違った個性的な姿が最近、注目されています。今回はサザナミインコについて特徴や飼い方をご紹介しま……