2016年3月7日更新

トンキニーズの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

トンキニーズはシャムとバーミーズが掛け合わされて生まれた猫で、ちょうど中間のような見た目をしています。
性格は、人懐っこく家族と遊ぶのが大好きです。
甘えん坊で抱っこが大好きなので、子供や他の猫とも生活ができます。
高いところに登ったりするのが好きなので、猫タワーがあると良いでしょう。
そんなトンキニーズとの生活を里親として始めてみるのはいかがでしょうか。

〈画像引用元:Sean Naber

 

里親として引き取るために、必要なもの

猫との生活を始めるにあたって、必要なものは生涯一緒に暮らしていくという覚悟です。
責任をもって最後まで面倒を見てあげましょう。
次に、お金も必要です。
猫の餌、トイレ砂などの消耗品費から猫タワーなどのグッズ。
それから、動物病院代。動物病院代は基本的に自費診療なのでワクチンや去勢手術なども高額になりがちです。
猫との生活にはある程度の経済力が必要です。

また、子猫をお迎えする時期にもご注意ください。
生後0-3か月くらいまでは母猫や兄弟たちと過ごすことで、社会性を学びます。
お迎えしてからの精神安定にもつながりますので、お迎え時期は生後2-3ヵ月をおすすめします。

実際の生活は?

実際に里親としてお迎えした方は、どのような生活を送っているでしょう。
お金も覚悟も責任も、と言われると躊躇してしまうかもしれません。
しかし、猫との生活は他には代えがたい生活かもしれません。
トンキニーズではありませんが、実際に里親としてお迎えした方のブログをご紹介します。

また、里親ではありませんがトンキニーズとの生活を綴られたブログもご紹介します。

 

里親になるには何をしたらいい?


里親になるにはまず地域の動物愛護センターに問い合わせをしてみるのが良いでしょう。
トンキニーズが保護されているようであれば、実際に訪問してみましょう。
実際に会うことができれば相性なども見ることができるかもしれません。

また、最近ではSNSやインターネットでの募集もあります。
ツイッターなどで「里親募集」と検索するとヒットします。
しかし、手軽な分里親詐欺などもあるようなのでご注意ください。
他にも里親募集のサイトもあります。
募集主さんにもよりますが、審査があったり必要書類があったりトライアル期間が設けられている場合もあります。
説明書きをよく確認して、理解したうえでご連絡ください。
下記のサイトでは柄やキーワードで検索することができます。
また、引き取り後もQ&Aなどを利用することもできるので安心です。

里親を募集するにはどうしたら?

どうにもならない理由で里親を募集する場合には、手軽なのはSNSで呼びかけることです。
ツイッターやフェイスブックなどが良いでしょう。
しかし、手軽な分心無い人からも連絡があるかもしれません。
信用できる人を探してあげましょう。
時間がないのに信用できそうな人が見つからない、そんな時は決して早まらないで猫の終身預かりを行っている施設に問い合わせてみるのも良いでしょう。

トンキニーズとの生活

シャムの見た目とバーミーズの性格、良いところを集めたような猫です。
トンキニーズは遊ぶのが好きで、運動量が多く必要です。
たくさん遊んであげましょう。
週に一度ブラッシングをしてあげましょう。
猫初心者でも子供や他の猫とでも暮らしていけます。
そんなトンキニーズと一緒に暮らしてみてはいかがでしょう。

 
 

関連カテゴリ