2016年2月19日更新

【しぐさで分かる犬の気持ち】犬がおじぎのような姿勢をする時は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬がワンワン吠えながら、頭を低くして、まるでお辞儀をしているのかのようなポーズを取っている。一体どういう意味があるのでしょうか?楽しそうにハツラツしている時もありますが、一方で元気がない時にするポーズでもあります。犬に取って何を表しているのか、その理由を探っていきましょう。

 

「遊ぼう!!」と誘っている時


頭を低くするお辞儀ポーズは、いかにも「かかってこいっっ!」と構えているように見えます。この時の犬はとても生き生きと目が輝き、楽しそうですね。

色々な誘いのポーズ

この頭を低くするポーズは「Playbow」と言い、相手を遊びに誘う時の典型的な姿勢です。お尻を高く、しっぽをフリフリ、舌を出して楽しそうにワクワクしている時です。他にもいくつか遊びに誘う時のポーズがあります。「playslap」と言う前足で地面を叩くポーズ、口を歯を剥き出さない程度に開くポーズ、「headbow」という頭をぴょこぴょこ上下させるポーズなどです。これらは遊びに誘う場合の礼儀とも言える動作で、きちんとこれらの仕草が出来ない犬は礼儀知らずとみなされる事があるようです。

犬に誘われた時は

上記のようなポーズで犬に遊びに誘われた時は、かなりテンションが上がって遊ぶ気満々ですので、是非遊んであげましょう。犬との仲が深まる事請け合いです!また、他の犬に向かってポーズをしている時は遊びに誘っているという事ですので無理に引き離さず、相手の犬も大丈夫そうでしたらそのままにして遊ばせてあげる方が良いでしょう。

腹痛がある時


一方、腹痛を感じている時も似たようなポーズを取る時があります。普段と様子が違ったり、何か元気がない感じがしたら気をつけてみてあげてください。

遊びとの見分け方

遊びに誘っている時と腹痛の時のポーズは一見同じように見えるのですが、良く見るとしっぽが後ろ足の間に下がっていたり、頭を下にさげていたりします。あまりその場から動こうとしないので、注意して見れば分かるでしょう。このポーズの時はかなり強い腹痛を感じています。お腹を触ると嫌がる時もあります。

対策

腹痛を感じている時のポーズをしていたら、なるべく早く病院に連れていってあげましょう。いざという時の為に、すぐに行けるように前もって調べておくのが良いですね。また、ペット保険に加入していると犬の症状を相談出来るサービスを行っている会社もありますので、活用するのも良いですね。夜や休日などで病院がやっていない時には頼りになる存在となるでしょう。

当たり前ですが犬は言葉が話せないので、人間が犬の行動や様子を見て、具合が悪くないかを察してあげる必要があります。大切な飼い犬の不調には、早く気がついて、辛い思いをなるべくさせないようにしてあげると良いですね!!

 
 

関連カテゴリ