2017年6月13日更新

犬が人の顔を舐めるのはなぜ?【しぐさでわかる犬の気持ち】

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬が人の顔をしっぽを振りながらペロペロなめるのは良く見る光景ですね。人間にとっては可愛いと思い嬉しい反面、よだれでベタベタになるのでちょっと困ることも・・・人の顔をペロペロなめる理由とそれについての対策をご説明します。もしかしたら人間の顔が美味しいのかもしれませんよ(笑)

 

人の顔をなめる理由


飼い主に対してはもちろん、犬によっては会った人全員にペロペロをしかける個体もいます。なめている時の犬はとてもワクワクしていて楽しそうです。

親愛の情を示している

舐めている対象の相手が好きだからなめてその感情を表しています。「わ〜い!!大好き〜!」と言った気持ちなのでしょうか。好き、と思ってくれているのですから、決して嫌な気持ちはしませんね。だれ彼構わずに舐める犬は、とても人なつこい社交的な性格なのでしょう。

なめるという行為は服従と信頼、愛情からきており、嬉しさも表しています。犬が喜んでいる証拠ですね。飼い主が目の前にいる事を喜んでいるのですから、飼い主冥利につきるじゃないですか。犬が飼い主を信頼している証拠でもありますから、飼い主も犬を沢山可愛がってあげるとお互いに信頼関係が深まり、良い雰囲気で過ごせそうですね。

食べ物を欲しがっている

子犬は母犬の顔をなめる事で、食べものをせがみます。子犬に顔をなめられた母犬は、自分の食べたものを吐き戻して与えます。この時の習性から、自分の母親と見なしている飼い主の顔をなめて甘えているのでしょう。子犬の場合は本当に食べ物が欲しくて顔を舐めているのかもしれませんね。

なめるのをやめさせるには


基本的に犬にとってなめるという行為は親愛の情を表している行為なので、無理にやめさせる必要はないが、それでもなめるのを軽減させたい時にはいくつか方法がある。どうしてもなめられたくない人向けに説明します。

構わないようにする

なめられたくない時は、犬に構わないようにするのが一番です。犬は察しが良い動物なので、嫌がっている人にはあまり近寄ってきません。また、犬がなめてきたら顔をそむけ、なめさせないようにするのも一つの手です。なめる行為自体を止めてしまえば、犬も分かってあまりやらなくなります。犬が自分でやめた時に沢山褒めてあげるとそのうち、なめる事をやめてくれる日がくるかもしれません。

犬を興奮させないようにする

犬がなめるのは嬉しい気持ちが高まっての事が多いので、あまり犬が喜ぶ事をすると感情が更に高まって歯止めがきかなくなる事があります。ですから最初からあまり犬を興奮させないように心がけると良いでしょう。人間の方も犬へのアクションを控えめにすると犬もあまり興奮しなくなるでしょう。

また、「待て」や「おすわり」を教えて、気持ちを落ち着けさせる練習をするのも有効です。無邪気にはしゃぐ犬も可愛いですが、あまりに過剰だと人間の方が困ってしまいますので、多少の感情コントロールは覚えさせても良いかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ