2016年2月22日更新

イタリアン・グレーハウンド の価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

細身ですらりとした姿形と、優雅で気品のある身のこなしが魅力のイタリアン・グレーハウンド。小柄ながらもスプリンターとしての血を受け継ぐ走りは圧巻です。そんなイタリアン・グレーハウンド の価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

イタリアン・グレーハウンド の価格・相場は?

イタリアン・グレーハウンドの平均的な価格帯は100,000円台~200,000円前後いうところでしょう。

子犬の価格に幅があるのには様々な理由がありますが、やはり血統と容姿が大きな理由になってきます。親犬のどちらかあるいは両方に、チャンピオン犬の血統が入っている場合は他の子犬より高額になります。またJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)などが定めた犬種標準(スタンダード)と呼ばれる容姿に近い子犬ほど価格が上がる傾向があります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでイタリアン・グレーハウンド を購入するには?

イタリアン・グレーハウンドは以前に比べてかなり繫殖の頭数も増えており、ペットショップでも見かける機会が多くなりました。

ペットショップから購入することの一番の利点は、何といっても身近にあり気軽に見に行くことができることでしょう。多くの店舗や子犬を直接見ることができるので、比較検討もしやすくなりますね。

この利点を最大限に生かしペットショップから購入する場合は、1店舗だけでなく多くの店舗を見て回り、子犬の比較だけでなく店舗の比較もするように心がけましょう。納得のできるペットショップを探すことが、ペットショップでの子犬選びでに失敗しないことにつながります。

imasia_12250623_S_02

ブリーダーからイタリアン・グレーハウンド を購入するには?

イタリアン・グレーハウンドの人気があがってくるに従って、繫殖するブリーダーの数も増え、インターネットなどで検索しても簡単にブリーダーを見つけることができるようになりました。

このようにブリーダーの数が増えている犬種の場合は、購入するブリーダーを慎重に選ぶことをおすすめします。人気にあわせて急に繁殖を始めたようなブリーダーは、まだ経験も浅く子犬の質も安定していない可能性が高くなりますし、繫殖屋もしくはパピーミルと呼ばれる悪質なブリーダーが紛れている場合もあります。

流行に関係なく長い間イタリアン・グレーハウンドを専門に繁殖を行っているブリーダーを探すようにしましょう。インターネットの情報だけでは心配な場合は、ドッグショーへ足を運んでみるのもよい方法だと思います。ドッグショーの開催場所や時期などはJKCのホームページにのっています。参考にしてみてください。

 

里親制度とは?

里親制度とは保護された犬や猫に新しい飼育者を見つけるための制度です。

保護された犬や猫の現状はテレビなどでも取り上げられているので、ご存知の方も多いと思います。犬を飼う時にはこの事実から目を背けないで欲しいのです。

現在は殺処分ゼロもしくはノーキルと呼ばれる活動の成果もあり、少しずつ保護される件数もまた保護された犬の殺処分数も減少してきています。それでもまだ年間で100,000頭以上の犬や猫が殺処分されている状態です。

今保護されている犬や猫を救出する唯一の方法は新しい飼育者が現れることだけです。里親に募集するのは勇気のいることかもしれません。でも本当は子犬を飼うことも同じように勇気のいることのはずなのです。犬との出会い方の一つに里親になることが自然に入るようになることが、殺処分をゼロに近づけることにつながっていくのです。

里親募集の情報はインターネットでも確認することができます。人気の上がってきているイタリアン・グレーハウンドの募集も少しずつ増えてきています。一度確認してみてはいかがでしょうか?

素材_shutterstock_27178717

イタリアン・グレーハウンド を飼うときに考えてほしいこと

ペットの流行には様々な問題がはらんでいます。ブリーダーのところでも書きましたが、流行がはじまると急に繁殖の頭数が増えます。それはなぜか?お金になるからです。

犬はただの商品ではありません。需要があるからといって急に子犬が増えるのはおかしなことだと思いませんか?

「皆が飼っているから」や「テレビで見て可愛かったから」などの理由で犬を選ぶのはやめましょう。犬を飼う時はその犬のことをよく調べて、自分たちのライフスタイルにあった犬を選ぶようにしてほしいと思います。