2017年5月17日更新

ミニチュア・シュナウザー の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

あご髭のような口の周りの長い毛と長い眉毛が独特の風貌を醸し出すミニチュア・シュナウザー。がっしりと筋肉質な体つきは小さいながらも風格を感じさせます。そんなミニチュア・シュナウザー の価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

ミニチュア・シュナウザー の価格・相場は?

ミニチュア・シュナウザーの価格の標準は100,000円~200,000円台というところでしょう。

子犬には大きく家庭で飼育するための繁殖されたペットタイプと、より犬種標準いわゆるスタンダードに近づけドックショーでショーをとるために繁殖されたショータイプの2種類に分かれます。先ほどの標準価格はペットタイプの子犬の価格になり、ショータイプの子犬の場合はペットタイプの子犬よりも高額になります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでミニチュア・シュナウザー を購入するには?

テレビドラマの影響もあってミニチュア・シュナウザーの人気はあがり、ペットショップで見かける機会も増えてきました。

引き取った後の子犬を連れての移動を考えると、できる限り近い場所から子犬を引き取りたいところですね。その点自宅の近くに多くのお店があるペットショップから購入することは、子犬に負担をかけない購入方法だといえるでしょう。

ペットショップから購入する際に注意したいことは、お店に生体販売の登録業者である証明書が掲示されていること、お店全体が清潔感があって子犬の展示ケースの中が汚れていないこと、販売員が販売している犬のことをきちんと説明できることなどです。

ペットショップでは気軽に販売員と話しをすることができますから、子犬を購入する前には納得できるまで話しを聞いてみましょう。出来るだけ具体的な質問をする方がよいので、話しを聞く前にはミニチュア・シュナウザーのことをよく調べ、聞きたいことをまとめておくとよいですね。

ブリーダーからミニチュア・シュナウザー を購入するには?

ミニチュア・シュナウザーの繁殖を行っているブリーダーの数は、人気があがるに従って増えてきています。そのためインターネットでも地域ごとに検索することができます。

ブリーダーから購入する利点は、ミニチュア・シュナウザーについての知識が豊富なことと、子犬の親犬や繁殖の環境を直接目で見ることができることでしょう。

ミニチュア・シュナウザーのようにブリーダーの数が急に増えているような犬種の場合は、慎重にブリーダーを選んだ方がよいと思います。流行に関係なく長い間ミニチュア・シュナウザーを専門に繁殖しているブリーダーなら安心できますね。

子犬を選ぶときはブリーダーから購入する利点を生かして、是非自分たちで犬舎へ出向いて直接ブリーダーと話しをし、犬舎の見学をさせていただきましょう。ブリーダーが犬舎の見学や親犬の状態確認を拒むような場合は購入は控えた方がよいでしょう。

 

里親制度とは?

とても残念なことなのですが、一時期爆発的な人気を誇った犬たちの場合、その流行が過ぎると今度は保護件数が増えていく傾向があります。ミニチュア・シュナウザーも例外ではなく、多くのシュナウザーが保護されている状態です。

では保護された犬たちはどうなるのでしょうか?民間のボランティアの保護団体に引き取られる場合は、終生面倒を見てもらいながら新しい飼育者を探してもらうことができますが、保護される犬の頭数に対して預かりができる家庭数は足りておらず、全ての犬や猫を引き取ることはできない状況です。民間の保護団体に引き取られなかった犬や猫は、公共の動物愛護センターや保健所に保護されるわけですが、それぞれの施設が定めている預かり期間を過ぎても飼育者が見つからない場合は、殺処分されてしまうことになります。

里親制度はこのような犬や猫を1頭でも多く救うための制度で、保護された犬や猫の情報を公開し、広く一般に飼育者を募集する制度です。里親の募集は公共施設でも民間の団体でも行っています。インターネットでミニチュア・シュナウザー、里親で検索すると多くの募集情報を見ることができます。一度検索してみてはいかがでしょうか。

ミニチュア・シュナウザー を飼うときに考えてほしいこと

ペットの流行がはらんでいる問題はとても大きなものです。

テレビや映画などで可愛い仕草を見せられると、思わず自分も飼ってみたくなってしまいますよね。でも犬を飼うことはドラマや映画のような架空のお話しではありません。どんなに可愛い子犬でも、おしっこやウンチを失敗して床を汚したりしますし、いたずらして大切なものを壊されてしまうことだってあります。人間の子供が1人1人個性を持っているように、子犬も1頭1頭違っていて当たり前なのです。「飼ってみたら違うじゃない」や「意外とお金も暇もかかるから」は飼育を放棄する理由にはなりません。

犬を飼う時はその犬のことをよく調べて、自分たちのライフスタイルにあった犬を選びましょう。

ミニチュアシュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアシュナウザーの基礎知識まとめ

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード