2016年2月22日更新

土佐犬 の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

しわしわの顔と大きくがっしりとした体格。化粧まわしをつけて堂々と闘犬場に現れる姿は、威風堂々という言葉がぴったりですね。そんな土佐犬 の価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入する場合とブリーダーから購入する場合の何が違うのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

土佐犬 の価格・相場は?

土佐犬はオスとメスで価格が大きく異なります。

土佐犬は闘犬としての繁殖が主になります。そのため闘犬としての資質によって価格が上下するのです。闘犬となるのはオスだけで、メスは繁殖用として残されるか、家庭向けのペットタイプとして販売されるこが多いようです。そのためオスよりもメスは価格が低く100,000円前後~200,000円くらいまでで販売されています。

オスの価格は闘争本能のあるなし、父親がチャンピオン犬である、口割り(元横綱犬に稽古をつけてもらうこと)が済んでいるなど、闘犬としての資質が高いほど高額になります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップで土佐犬 を購入するには?

土佐犬が一般のペットショップに並ぶことはほとんどありません。

価格のところでも書きましたが、土佐犬は現在でもペット用に繁殖されるよりも闘犬として繁殖されることが主流です。そのため、地域によっては危険犬種として特定動物に指定されている場合があります。特定動物の指定を受けると飼育するためには地域の許可をとらなければなりませんし、飼育の仕方にも様々な条件がつきます。

このように土佐犬の場合は一般的な販売が難しいため、ペットショップで扱われることが少ないのです。

 

ブリーダーから土佐犬 を購入するには?

土佐犬を購入するためには専門のブリーダーを探すことをおすすめします。

NPO法人全土佐犬友好連合会や全国土佐犬協会中国四国土佐犬連合会という団体があります。それぞれの団体で定期的に闘犬大会が開催されていますので、見学に足を運んでみてはいかがでしょうか。土佐犬のオーナーやブリーダーが多く参加しているので、土佐犬の気性や飼い方、子犬の購入方法などの情報を直接お聞きすることができます。

闘犬大会の開催時期や場所はそれぞれの団体のホームページに掲載されています。

里親制度とは?

環境省自然局の統計資料によると、平成26年度の保護件数は151,095頭そのうち殺処分された頭数は101,338頭となっています。つまり保護された犬や猫の70%が引き取られることなく殺処分されてしまったことになります。里親制度はこの70%を0%に近づけるため行われている活動で、保護犬および猫の情報を公開し広く新しい引き取り手(飼育者)を募集する制度です。

里親募集の情報はインターネットでご自分の地域名、動物愛護センター、里親の順に入力すると簡単に検索することができます。

土佐犬の募集はあまりありませんが、秋田犬や柴犬などの日本犬も多く里親の募集をしています。犬を購入する前に一度どのような犬が里親を募集しているか見てみませんか?きっと犬を最期まで飼って行くことの責任を実感することができると思います。

土佐犬 を飼うときに考えてほしいこと

土佐犬=危険な犬という考え方は間違っているという方も多くいます。しっかりとした躾をして社会性を身に付けることができれば、温かく人懐っこいところのある犬なのも間違いではありません。

ただしこれはあくまでもしっかりと躾ができることが大前提なのを忘れないでください。

土佐犬は闘犬として生まれることを運命づけられた犬です。闘犬の是非については賛否両論あると思います。一概によい悪いといえることではないでしょう。ですが土佐犬にとっては闘犬がいい事か悪い事かは関係ないことなのです。ただ戦う本能を持って生まれてくるように繁殖されてきただけなのですから。

戦う姿の勇猛さだけに憧れて土佐犬を飼うことはやめましょう。それは飼う人も飼われる犬もつらい思いをすることにつながってしまいます。土佐犬を飼うためには正しい知識と経験豊富な指導者が必要なのです。