2016年2月10日更新

【しぐさでわかる犬の気持ち】犬が他の犬のお尻のニオイを嗅ぐ理由。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬が散歩中に他の犬と出会ったり、初対面の人と出会ったりしても、とにかくニオイを嗅ぎます。特に犬同士では相手のお尻に鼻を近づけてニオイを嗅ぎます。ニオイと嗅ぐのが仕事と言っても良い位の犬ですが、相手のお尻のニオイを嗅いでどうしているのでしょう?なぜこのような事をするのか、今回はその理由に迫っていきます!!

 

対・犬の場合


人間からすると相手のお尻のニオイを嗅ぐなんて・・・と思ってしまいますが実は肛門のニオイを嗅いでいるのではなく、「肛門腺」という悪臭のする分泌物が入っている袋があり、そのニオイを嗅いでいます。

理由

ではなぜ犬は、相手の肛門腺のニオイを嗅ぐのでしょうか?そろそろじらさず早く教えろ!!という声が聞こえてきそうなので、理由をお話すると・・・。

犬は肛門腺のニオイを嗅ぐ事で相手の情報、例えば性格、性別、発情の状態、気分や体調まで分かると言われています。お尻のニオイを嗅ぐ事で、「ハ〜イ!!調子どう?あっ、女の子なんだ〜ふ〜ん、気分は良さそうだねっ!今度お茶しな〜い?(?)」とナンパまでしているかどうかは定かではありませんが、人間で言ったら簡単な会話をしている、という事になります。

注意点

相手のお尻のニオイを嗅いだからと言って、お尻から何かブシュッと犬汁が出るとか、毒ガスが出る、という危険性はありませんが、お尻のニオイを嗅ぐ行為は犬にとっては大切な事ですので、状況が許す限りは犬の満足行くまで嗅がせてあげてください。嗅ぎ放題の天国的な状況を作ってあげるのも、飼い主の役目かもしれませんね。というのは冗談です。

対・人間の場合


人間に対しても犬は、とにかくニオイを嗅ぎます。嗅ぎまくりです。ですが、犬と人間では対処の方法が異なりますので、こちらに書きますね。

理由

初対面の人間の場合は、対・犬の時と同様で相手の情報を嗅ぎ取ろうとします。どこまで分かっているのかは分かりませんが、初対面の人間に会わせる場合は、その方の手、足、靴などのニオイを嗅がせると良いでしょう。

その方には犬はこうやって相手の情報を知り、仲良くなる事を伝えておくと良いでしょう。犬がニオイを嗅いでいる途中に止めてしまうと、犬は相手の情報を充分に得られないため、相手に対しての警戒心を解けなくなってしまう事がありますので、なるべく犬が満足するまでニオイを嗅がせてあげてください。

注意点

人間の股のニオイも嗅ごうとする事があります。これもやはり対・犬と同じ理由ですが、人間の股のニオイを嗅ごうとした時には叱りましょう。これは飼い主に対しても、来客に対しても同じです。

股のニオイを嗅ぐという事は馴れ馴れしくしすぎているので、やめさせた方が無難です。実際人間も嗅がれると困る事も多いと思いますので、そういう時は我慢する必要はなく、犬にきちんとやめて欲しい、やってはいけない、という意思を伝えましょう。

 
 

関連カテゴリ