2016年2月8日更新

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか?

小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、やがて自分も世話をするようになり、これをきっかけに「共感」や「社会性」を身につけた優しい子に育つことがわかりました。ただし金魚や熱帯魚などよりも犬のほうが効果あり、女の子には影響なしなので、男の子が生まれたら犬と暮らすのが良さそうです。

共感性を育てるペット

人間と犬の関係は長く、3万年前からともに暮らしていたと考えられています。名前も「いる」が「いぬ」になったとする説が強く、つねに人間のそばで暮らしていた、と考えるのが自然でしょう。現代の研究では、ペットを育てる経験があると、子どもは共感性や社会的行動が高まることがわかりました。つまり「優しい子」に育つのです。

小学校・高学年およそ250人を対象に調査したところ、

 ・家族が世話をすると、自分も世話するようになる

 ・親のペットに対する愛情が深いほど、自分も愛情深くなる

と、親をマネて自分もおこなう「共感性」が高まることがわかったのです。

共感は、他人の感情を共有することですから、相手がどんな気持ちか、なにを望んでいるのかが理解できない限り共感はできません。極論すれば「空気読めない」KYは、まさに共感能力の欠如と表現できます。対して共感性が高いひとは、相手を理解しようとしていることの表れであり、良い関係を築くことができます。ペットが子に与える影響はまさにこれで、他人を助けようとするなど積極的に接する「向社会的行動」として現れ、優しい子になるきっかけになることがわかったのです。

効果は「男の子限定」?

どんなペットでもこの効果が得られるのでしょうか? 実験では金魚よりも犬のほうが高いスコアとなり、残念ながら同等とはいえない結果となっているのです。

考えられる原因は、

 ・犬は、「なでる」などで触れるが、金魚に直接触れる機会はほとんどない

 ・犬のほうが、リアクションがはっきりしている

などで、世話を通じて自分も喜びを感じる「感受性」がどれだけ刺激されるかの差、と考えられます。

おもしろいことに、女の子にはさほど影響しないこともわかりました。大きなスコア差が生じた男の子に対し、女の子ははっきりと違う結果にならなかったのです。

この結果は、女性には「共感性」がないことを意味しているのでしょうか? ペットにさほど興味を示さなかったなどほかの原因があるかも知れませんが、むしろ逆で、共感性を充分に備えているので差が出にくかったと考えるべきでしょう。

以前紹介した内容ですが、男性は序列を重視するのに対し、女性は共感を求める傾向が強く、とくに幼少期は顕著にあらわれます。たとえば鉄棒の「さか上がり」ができる、と言った子に対し、

 ・男の子 … ボクなら10回できる

 ・女の子 … ワタシもできる

と、ボクのほうがスゴい!と争いたがる男の子に対し、女の子は「相手と対等」と伝える姿が多くみられます。なかには持ってもいないのに「ワタシも持ってる」とウソ?見栄?な場合もありますが、相手との「つながり」を大事にするために共通点を持とうとした結果で、つまりは幼少期から高い共感性を持ち合わせている証拠なのです。

イギリスには「子どもが生まれたら犬を飼いなさい」ということわざがあります。この研究結果を加味するなら「男の子が生まれたら~」に変えたほうが良いのかも知れません。

まとめ

 ・ペットと暮らす子どもは「共感性」「向社会的行動」が高くなる

 ・親がペットに注ぐ愛情や世話も、大きく影響する

 ・金魚よりも犬が効果的、女の子にはさほど影響しないことが判明

(関口 寿/ガリレオワークス)

記事提供:飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?-学生の窓口

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

犬好きのパートナーを見つけたいなら参加してみて!今話題の犬コンとは?

犬を飼ってしまうとどうしても犬中心の生活になってしまう飼い主さんが多いのではないでしょうか?パーティや食事の誘いがあっても家で待つ愛犬が気になって断ってしまったり、パートナーを見つけても相手……

犬のニュース

【イベント情報】2016年4月30日(土) きずな深まる愛犬フェスタ

ドッグランや、いるかあしかショーをペットと一緒に見る観覧席があり「ペットと一緒に楽しめる」京急油壺マリンパークが、4月30日(土)にワンちゃんと飼い主さまのためのイベント「きずな深ま……

犬のニュース

2016年5月22日(日) 第一回ベストドッグコンテスト&BBQ inマルハリゾート

イベント内容 スケジュール 受付/10:00~11:00 BBQタイム/11:00~13:00 トークショー/13:00~14:00 イベント(ドッグラン・トライア……

犬のニュース

迷い猫、迷い犬と出会ったら・届け出る時に知っておいて欲しい事

突然ですが、本日ワタクシ迷い犬を保護してしまいました。写真の通り可愛い狆、メス犬です。 毎日散歩がてら近くの公園で息子と一緒にラジオ体操をしているワタクシ。そこで毎朝出会う犬仲間、猫仲……

犬のニュース

愛犬や愛猫の写真をスマホで上手に整理するiPhone・androidおすすめアプリ

ペットを飼っているあなた、スマホのフォトギャラリーが可愛いペットの写真でいっぱいになっていませんか?ついつい撮りためてしまうペットの写真、意外に撮りっぱなしになっている人が多いようです。 ……

犬のニュース

進化したペットシッターサービス「CARE PETS MEJIRO」。動物看護師が訪問します!

画像出典:PRTIMES 最近利用する人が増えたペットシッターのサービスですが、実はサービス自体は昭和40年ごろにはすでに始まっていたのだとか。ペットブームに押されてフランチャイズ化する企……

犬のニュース

【全7問】めざせ、わんちゃん博士!犬種あてクイズvol.1

あなたはわんちゃんについて、どれだけ詳しいですか??どれだけ犬種を知っていますか? 自信がある人もない人も、チャレンジしてみてください♪ ……

犬の雑学

愛犬と一緒に行きたいこだわりのドッグカフェ&レストラン ~ 茨城編

犬を同伴できる飲食店にもさまざまなスタンスがあり、受け入れ態勢はお店によってかなり異なります。愛犬の同伴をメインに考えた犬コンシャスなお店から、一般のお客さんが多い人気のレストランでありなが……

犬のニュース

あなたはどのワンちゃんが好き? 飼ってみたい犬ランキングTOP5!!

ペットの定番といえば、やはり犬。犬派とネコ派で大きく分かれるようでもありますが、犬の魅力はやはり飼い主に忠実なそのけなげさと、愛くるしいつぶらな瞳ですよね♪さっそく飼ってみたい人気の犬を調査……

犬の雑学

動物を虐待から守るアニマルポリスって何?

日本でも動物愛護法が改定されて愛玩動物に対する虐待や飼育放棄を罰することができるようになりましたが、海外には動物虐待や飼育放棄を取り締まり、場合によっては逮捕できるアニマルポリスが存在する国……

犬のニュース

犬が大好きな人でも意外と知らない?!犬の雑学 5選

飼い主さんなら毎日身近なところにいる家族のような犬ですが、調べてみると意外な事実がたくさんあります。そこで今回は、まだあまり知られていない犬の体の秘密、犬の歴史、ギネスに登録されている犬など……

犬の雑学

【共感必須】若い頃にはなかった良さがある!シニア犬・猫のエピソードまとめ

犬も猫も歳をとると、私たち人間と同じように介護が必要になるなど衰えを感じる事もあります。しかしシニアだからこその良さもたくさんありますよね!今回は若いころにはなかった、シニアの犬猫ならではの……

犬のニュース

大好評!愛犬とのお花見に持って行きたい手作りわんごはん♪「愛犬のための料理教室」開催レポート!

暖かくなってきたこの頃、もうすぐお花見シーズンですね! さてペット生活では3月20日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし「お花見」をテーマに愛犬……

犬のニュース

感謝の気持ちを込めて( *´`)犬好き・猫好き母の日プレゼントまとめ

ゴールデンウィークが終わり、5月の第2日曜日といえば『母の日』です!!今年は何をプレゼントしようか…と悩んでいる方必見(*´▽`*)犬好き・猫好きのお母さんにぴったりのプレゼントを集めました……

犬のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】犬も夢を見る??犬の睡眠について!

実は犬も夢をみたり寝ぼけたりするんですよね(笑)! 犬の睡眠時間 24時間のうち、12時間から15時間ほど睡眠を取っているようです。もちろん夜は寝ますが昼間も暇さえあれば寝ている印……

犬のニュース