2016年2月8日更新

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか?

小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、やがて自分も世話をするようになり、これをきっかけに「共感」や「社会性」を身につけた優しい子に育つことがわかりました。ただし金魚や熱帯魚などよりも犬のほうが効果あり、女の子には影響なしなので、男の子が生まれたら犬と暮らすのが良さそうです。

共感性を育てるペット

人間と犬の関係は長く、3万年前からともに暮らしていたと考えられています。名前も「いる」が「いぬ」になったとする説が強く、つねに人間のそばで暮らしていた、と考えるのが自然でしょう。現代の研究では、ペットを育てる経験があると、子どもは共感性や社会的行動が高まることがわかりました。つまり「優しい子」に育つのです。

小学校・高学年およそ250人を対象に調査したところ、

 ・家族が世話をすると、自分も世話するようになる

 ・親のペットに対する愛情が深いほど、自分も愛情深くなる

と、親をマネて自分もおこなう「共感性」が高まることがわかったのです。

共感は、他人の感情を共有することですから、相手がどんな気持ちか、なにを望んでいるのかが理解できない限り共感はできません。極論すれば「空気読めない」KYは、まさに共感能力の欠如と表現できます。対して共感性が高いひとは、相手を理解しようとしていることの表れであり、良い関係を築くことができます。ペットが子に与える影響はまさにこれで、他人を助けようとするなど積極的に接する「向社会的行動」として現れ、優しい子になるきっかけになることがわかったのです。

効果は「男の子限定」?

どんなペットでもこの効果が得られるのでしょうか? 実験では金魚よりも犬のほうが高いスコアとなり、残念ながら同等とはいえない結果となっているのです。

考えられる原因は、

 ・犬は、「なでる」などで触れるが、金魚に直接触れる機会はほとんどない

 ・犬のほうが、リアクションがはっきりしている

などで、世話を通じて自分も喜びを感じる「感受性」がどれだけ刺激されるかの差、と考えられます。

おもしろいことに、女の子にはさほど影響しないこともわかりました。大きなスコア差が生じた男の子に対し、女の子ははっきりと違う結果にならなかったのです。

この結果は、女性には「共感性」がないことを意味しているのでしょうか? ペットにさほど興味を示さなかったなどほかの原因があるかも知れませんが、むしろ逆で、共感性を充分に備えているので差が出にくかったと考えるべきでしょう。

以前紹介した内容ですが、男性は序列を重視するのに対し、女性は共感を求める傾向が強く、とくに幼少期は顕著にあらわれます。たとえば鉄棒の「さか上がり」ができる、と言った子に対し、

 ・男の子 … ボクなら10回できる

 ・女の子 … ワタシもできる

と、ボクのほうがスゴい!と争いたがる男の子に対し、女の子は「相手と対等」と伝える姿が多くみられます。なかには持ってもいないのに「ワタシも持ってる」とウソ?見栄?な場合もありますが、相手との「つながり」を大事にするために共通点を持とうとした結果で、つまりは幼少期から高い共感性を持ち合わせている証拠なのです。

イギリスには「子どもが生まれたら犬を飼いなさい」ということわざがあります。この研究結果を加味するなら「男の子が生まれたら~」に変えたほうが良いのかも知れません。

まとめ

 ・ペットと暮らす子どもは「共感性」「向社会的行動」が高くなる

 ・親がペットに注ぐ愛情や世話も、大きく影響する

 ・金魚よりも犬が効果的、女の子にはさほど影響しないことが判明

(関口 寿/ガリレオワークス)

記事提供:飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?-学生の窓口

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【愛犬と過ごすハロウィン!】愛犬のためのワイコイン料理教室

当イベントは大好評にて終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、まことにありがとうございました。 当日の様子はよろしければこちらからご覧ください♪ http://pet-seikats……

犬のニュース

自分がもしもの時に愛犬を救いたいなら、愛犬の為の意思表示カード!【無料ダウンロード】

実際には決して起こって欲しくない事ですが、自分がもし外出中に大きな事故に巻き込まれて大怪我を負いそのまま入院、最悪の場合亡くなってしまったとしたら・・・家に残して来た大切なペットのケアをして……

犬のニュース

【北海道・東北地方】あの観光地、犬の同伴できる?難しい?

自然豊かな北海道、東北地方にはさまざまな観光スポットやテーマパークがあります。最近ではペット同伴の来訪を歓迎してくれるところも多く、愛犬と一緒に旅の想い出を作れるようになりました。今回は北海……

犬のニュース

人間が食べてもOK!? ドッグフード「DELI STYLE~愛犬のお惣菜」が全国一斉発売!

画像出典:PR TIMES 「食べたものが体を作る」と言われますが、これは人間だけではありません。犬だって食べ物次第で健康にも病気にもなるのです。最近では、フードの大切さに気付いて愛犬にこ……

犬のニュース

おしゃれで癒やされる犬猫写真を毎日配信♪ペット生活instagramがスタート!

ペット生活のインスタグラムが11月13日より、オープンしました!! Instagramは『毎日ピーナッツ』!? ペット生活のコンビ猫ピーナッツとチワワのロニーが一緒に犬猫の日常を世間……

犬のニュース