2016年12月22日更新

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか?

毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別によって親から引き継げる色が制限され、オスは三毛になれない。突然変異で生まれることもあるが、確率はおよそ3万分の1と低いため、2,000〜3,000万円の「家が買える!」ほどの値段がつくこともあるのだ。

ネコの毛色は性別で決まる


ネコの遺伝子は19対38本あり、そのうち1対2本が性別を決める性染色体(せいせんしょくたい)だ。これにはXとYの2種類があり、XとYを1つずつ引き継げばオス、2つともXならメスになる。子が親になるときも同様に、パパ(XY)とママ(XX)から1本ずつ渡すので、オス/メスどちらが生まれるかは確率2分の1が永遠に続く。

ネコの毛色を決める遺伝子は9種類もあり、それぞれに対して2種類あるため大文字/小文字で表現される。

・A遺伝子 … (A)毛の中間が茶色、先端/根元は黒 / (a)毛全体が黒

・O遺伝子 … (O)茶色 / (o)黒

・S遺伝子 … (S)白いまだら模様 / (s)白のまだらがない

・W遺伝子 … (W)からだ全体が白になる / (w)白以外

これに加えて、白か黒は常(じょう)染色体と呼ばれる性別に関係ない遺伝子によって決まるので、三毛=白/黒/茶を揃えるためには「茶」をつくるO遺伝子が重要なカギとなる。ところがO遺伝子は性染色体Xの上に乗っているようなかたちで遺伝するため、組み合わせパターンがオス/メスで異なるのだ。

オスにO遺伝子が引き継がれたと仮定しよう。この場合のベース色と、ほかの遺伝子で加えられる色は、

・(O)茶色がベース … 白または黒

・(o)黒がベース … 白または茶

の2パターンしかなく、O遺伝子がもうひとつない限り2色を加えることができない。Xを1つしか持たないオスは、どんなにがんばっても「三毛」になれないのだ。

オス三毛は一代限りの激レア猫

imasia_12419999_S
ただし、ごくまれにオス三毛が生まれてくることもある。染色体がちぎれて他の遺伝子にくっついてしまう転座(てんざ)や、XXYの3つの性染色体を持って生まれるパターンだ。XXYはクラインフェルター症候群と呼ばれ、確率は3万分の1程度と言われている。

「三毛猫」「オス」で検索すると2,000万〜3,000万円なんて価格が目に入るほどで、ぜいたくをいわなければ家が建てられるほどの高額で取引されているのも、理論上ありえない激レア・ネコだからだ。

ただし、転座もクラインフェルター症候群も一種のアクシデントなので、繁殖能力をもっていないのが一般的。つまりオス三毛は一代限りとなる。仮に繁殖能力があったとしても、クラインフェルター症候群は引き継がれるものではないので、生まれてくる子がオス三毛になる保証はない。

もし子もクラインフェルター症候群なら話は別だが、親子あわせて9億分の1の確率だから、奇跡と呼ぶべきだろう。

法にのっとり、売り手も買い手も納得しているなら、何億円の値がつこうと文句を言われる筋合いはない。ただし一代限りなので「ひともうけしよう」などと考えないほうが身のためだ。

まとめ

・三毛猫のオスは、「理論上」存在しない

・ネコの毛の色を決める遺伝子は、性染色体によって制限されるため

・オス三毛が生まれることもあるが、約3万分の1の低確率

・オス三毛は繁殖能力を持たないし、あっても子がオス三毛になるとは限らない

(関口 寿/ガリレオワークス)

記事提供:激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

どうして猫は「お土産」持って帰ってくるの?

猫を飼っていると、たまに猫が「お土産」を持ってきたりします。ネズミやモグラなどをプレゼントされた経験はありませんか?人間にしてみれば「どうしてこんなものを持ってくるの!?」と怒りたくなります……

猫の雑学

猫とのお別れの後に感じる喪失感。そもそもペットロスとは何?

考えたくはありませんが、猫を飼っていると必ずやってくるのが猫とのお別れ…死別です。猫を大切にしている人ほど猫を失った喪失感が大きく、ペットロスになる人も少なくありません。長い人だと何年も続き……

猫の雑学

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

猫は洗濯物がお好き?叱られても洗濯物の上に乗る理由とは?

乾いた洗濯物を取り込むと、猫が決まって洗濯物の上に乗っていますよね。飼い主さんに叱られても、止めようとしないのはやっぱり洗濯物が好きだから?そこで今回は、猫が洗濯物の上に乗るのが好きな理由を……

猫の雑学

むやみに触ってはいけない? 獣医師に聞いた犬・猫の「しっぽ」のヒミツ

犬や猫の「しっぽ」は、ヒトにはないだけに謎の器官です。子どもの頃、よく大人から「犬・猫のしっぽをさわったらダメ」と言われたものですが、何か理由があるのでしょうか。獣医師で、とよす動物病院(東……

猫の雑学

猫は変な場所で寝る!ベッドで寝ない理由やその対処法は?

猫用にベッドを用意したのに、全く興味を示さない猫っていますよね。しかも、ソファの背もたれの上や階段の手すりなど一歩間違えば床に転落!という寝るには危険すぎる場所で寝ていることもあります。 ……

猫の雑学

猫の毛の色で性格が違う?米カルフォルニア大学が研究を発表!

体のカタチはほぼ一緒ながら、さまざまな色や柄で個性を発揮する猫。猫好きの皆さんにも「私は三毛猫が好き」「飼うならチャトラがいいなぁ」など好みがあるのではないでしょうか。猫の毛の色は親猫の……

猫の雑学

その肉球、ぷにぷにですか?冬は猫の肉球の乾燥に注意!

猫のチャームポイントは数多くありますが、中でもとりわけ「肉球」に魅力を感じている人は多いと思います。ぷにぷにの肉球に触ると癒されますよね。でもこの肉球、猫にとって、生きていくうえで無くてはな……

猫の雑学

これであなたも猫マスター? 鳴き方で猫の気持ちがまるわかり!

「ニャー」「ゴロゴロ」「シャー」など、猫の鳴き方といってもたくさんの種類があります。この鳴き声には、それぞれに猫の気持ちが隠されているのです。ぜひ鳴き方に注目して、猫の気持ちを読み取りましょ……

猫の雑学

そんな汚い水を飲まないで。。。猫がお風呂で水を飲む理由と対策。

「なんか猫の飲み水が減らないな」とか「やたらお風呂の方に歩いていくな」なんて思ったことはありませんか? また、「きれいな飲み水を置いてあるのに、お風呂場にたまった水を飲みたがる」なんて気付い……

猫の雑学

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体……

猫の雑学

【猫っぽい?】猫の印象は人によって違う?猫にありがちな性格ってどんな性格?

複数の猫を飼ったことがある人ならわかると思いますが、一言に猫といってもさまざまな性格の子がいます。猫=「きまぐれ」「人に甘えない」などというイメージをもっている人も多いようですが、それは猫の……

猫の雑学

世界一のご長寿猫は何歳?意外と知らない猫の雑学10選

猫は人間との共生生活が長い不思議な動物。ペットとして家で飼われてきただけでなく、野良猫として人間社会に上手に溶け込んできた歴史があります。そんな猫には面白いエピソードがあったり、ちょっと変わ……

猫の雑学

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学

人間とはぜんぜん違う匂いが好き!猫の好きな匂いってどんな匂い?

犬ほどではありませんが猫も嗅覚が発達している動物のひとつ。匂いを嗅ぎ分ける能力は人間の数万倍~数十万倍と言われています。つまり私たち人間に比べて匂いを敏感に感じ取り、影響されると言えるのです……

猫の雑学