2016年11月21日更新

【獣医師監修】猫の進行性網膜萎縮〜原因・症状と対策

ペット生活

ペット生活

編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫の目の病気で進行性網膜委縮というものをご存知でしょうか。言葉の通り目の中にある網膜が縮んでしまうことによって発症する病気で、視力障碍などを招いてしまいます。暗い場所や夜間であっても視覚で物を捉えることができる猫にとってはとても脅威な病気で、視力障碍が起こってしまうことによって間接的に猫の命にまで危険を及ぼしてしまうことがあります。そんな猫の進行性網膜委縮について詳しく見ていきましょう。

 

進行性網膜委縮になってしまう原因とは?

網膜は眼球の中にある硝子体の外側を覆っている膜で、この網膜が変性し薄くなったり委縮したりしてしまう状態を進行性網膜委縮といいます。進行性網膜委縮の原因には大きく分けて遺伝的なものと栄養性のものとがあるとされていますが、猫の進行性網膜委縮の多くが後天的に発症するもので栄養不足や偏食が原因で発症してしまいます。

先天性によるもの

遺伝などによってごくまれに発症することが確認されています。特にアビシニアンやペルシャ猫での発症例があります。生後数か月の頃から視覚障害が見られるようになり、4歳くらいまでに完全に失明してしまいます。

栄養不足によるもの

猫にとって欠かすことができない必須アミノ酸であるタウリンが不足してしまうことで進行性網膜委縮を発症してしまいます。過去にはタウリン不足が招く疾患があることがわからずキャットフードにタウリンが含まれていませんでしたが、猫とタウリンの関係が判明してからはキャットフードにはタウリンが含まれるようになり進行性網膜委縮の発症率も激減しました。しかし猫にドッグフードを与え続けるなどしたときにはタウリン不足に陥り、発症してしまいます。

既存疾患によるもの

網膜の機能に影響を与えるような緑内障や網膜炎などの目の病気が原因で進行性網膜委縮が誘発されることがあります。ほかにも腎不全による全身性高血圧や投与している薬剤の副作用によって発症してしまうこともあります。

進行性網膜委縮の症状について

進行性網膜委縮の主な症状はやはり視力に関するものがほとんどです。早期発見が難しい病気ですが症状は進行具合によって全く異なり、どの段階で病気に気づけるかが愛猫の視力を守れる唯一の方法です。進行が速い場合では数か月で失明してしまったり、末期になっても症状がほとんど出なかったりすることもあるのでよく愛猫を観察するようにしましょう。

初期の症状

進行性網膜委縮の場合、初期の段階ではほとんど症状が現れません。

中期の症状

症状が進行してくると夜間や暗い場所でものが見にくくなります。動くものをうまく捉えることができなくなったり、何かにぶつかりそうになったり、反応が鈍くなったりします。また視力が衰えてくるので急に触られたりすることに対してビックリした反応を示すこともあります。

末期の症状

暗い場所、明るい場所関係なく物が見にくくなります。瞳孔が開きっぱなしになり、視力が失われていき失明してしまいます。失明してしまうと動くことを嫌がるようになり活動力が低下し、場合によっては生きる気力を失ってしまう猫もいます。

 

進行性網膜委縮になってしまった時の対策

進行性網膜委縮は病気の進行を止めることもできなければ、一度失ってしまった視力を取り戻すこともできない病気です。先天性が原因の場合、生まれてからどんどんと病状が進行し若くして視力を失ってしまうので症状の進行を遅らせることも困難な場合がほとんどです。後天性の場合はタウリンを十分に与えることで症状の進行を遅らせることもできますが、失ってしまった視力を回復させることはできません。

既存の病気などが原因で進行性網膜委縮を発症してしまった場合は既存の病気の治療を行うことで進行性網膜委縮の進行を抑えられることができる場合もあります。それでも一度失った視力を回復させることは基本的には困難で、やはり予防が重要になります。猫が発症する進行性網膜委縮は幸いなことにそのほとんどが後天性のものです。後天性の原因が栄養不足とわかっている以上、必要な栄養を十分に与えれば発症することはありません。必要な栄養素が整っているキャットフードを猫には与えるようにしましょう。

まとめ

一度発症してしまうと進行を止めるのも困難であれば、回復させることは不可能だともいえる病気が進行性網膜委縮です。嘔吐をしたり、下痢をしたりといったよくある病気の症状ではなく、視力がどんどん低下していくことに伴う症状なのでなかなか愛猫をよく観察していないと気づかないことも多い病気です。愛猫を守るためにも日ごろから良質なキャットフードを与えるようにし、病気にさせないことが何よりも肝心なことです。

 
 

関連カテゴリ