2016年4月1日更新

【獣医師監修】もやしは犬にとっても健康野菜?どうやってあげれば良いの?

年中ほぼ価格が安定している庶民の味方、『もやし』。頼りなげな見た目とは裏腹に、もやしの栄養価はかなりのもの。犬にも食べさせてあげたいと考えても、不思議はありませんね。

では、もやしは犬にとってどのような食物なのでしょうか。普通に食べさせても大丈夫?ここでは、犬にもやしを与えるときの注意について見ていきましょう。

もやしは犬にも食べさせたい野菜のひとつ

素材green-bean-bud-164652_640
もやしは、特に犬の害になるような成分を含んでいません。その95%が水分でありながら、高い栄養価を誇るもやしは、犬の食生活にも取り入れたい野菜です。豆から発芽し、ほとんどアクのないもやしは、生でも与えられます。

ただ気をつけたいのは、その豊富すぎる食物繊維。消化しきれずそのまま排出される場合もあるため、糞が長く連なるという事態を招くことも。そのため、与えるときには短くカットしてあげる必要があります。

もやしは、見た目以上に栄養価の高い食材です。ビタミン類やミネラル分がバランスよく含まれており、体力回復効果のある成分にも恵まれています。シャクシャクと歯触りも良く、水分が多いので、食欲のなくしやすい夏場に、フードに添えてあげるのも良いでしょう。

もやしっ子とは呼べない高い栄養価

もやしは大豆や緑豆が発芽したものですが、栄養価は豆のときよりも高くなります。その一方で、エネルギーは100gあたり34kcalと超低カロリー。ダイエットが必要な犬の身体にも、嬉しい食材といえるでしょう。もやしに含まれている主な栄養素は次の通りです。

  • タンパク質
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム

日本語の「もやし」は「萌やし」つまり発芽を意味します。もやしの栄養価が高いのは、その生命力がカギとなっているのでしょう。

特徴的なのは、抗ストレス効果で知られるγ―アミノ酪酸(GABA)が含まれていること。また、もやしには血圧を下げ、糖質の代謝を上げるビタミンB群をはじめ体内のバランスを整える成分がたくさん含まれています。

犬にもやしを食べさせるときの注意とは?


水分が多いもやしには、食べ過ぎても害になる成分はあまり含まれていません。

しかし、食物繊維と水分量によって、過剰に便通が良くなり下痢をまねくことがあります。また、犬は食物繊維を消化できないため、消化不良を起こす場合もあります。

人間と同じくおなかが痛くなり、元気がなくなることも…。一度の量は、中型犬でも20g程度までとしましょう。長いまま与えず、必ず食べやすくカットしてください。

生でも大丈夫ですが、老犬や幼犬など消化が気になる場合には、さっと湯通しします。しかし、しっかり煮込んでしまうと有効な栄養素が壊れ、もやしの持ち味が薄れてしまうので注意が必要です。もやしを使ったおすすめメニューは、「愛犬・愛猫のための手作りレシピ」で見られます。

価格&栄養でも優秀なもやしを犬ご飯に活用

もやしは与え方を工夫し、消化しやすくすれば、犬の健康を支える良い食材となります。家計面でもお財布に優しいもやしは、食卓への出番も多いはず。

低カロリーで、ダイエット食のメニューを広げてあげることもできます。ただし、もやしを与える際には犬のおなかの具合を観察し、正しい量を与えるように注意しましょう。

関連するレシピ

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

ドッグフード

愛犬ご飯のトッピングに挑戦!元気の三原則とその与え方

犬のご飯はドッグフードのみという方は少なくはないでしょう。しかし、ドッグフードだけでは摂取できない栄養もあります。 そこで今回は元気の三原則とその与え方を紹介します。 元気の三原則 ……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はメロンを食べても大丈夫?犬にメロンあげる場合の注意点と簡単レシピ

ギフトとしても使われ贅沢な果物のイメージがあるメロン。甘みのある芳醇な味はもちろん、香りも良いため興味をもつ犬もいるでしょう。そばに寄って来て鼻をヒクヒクさせたりしますね。「そんなに食べたい……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬に必要な栄養

2分でわかる!子犬にあげていい食べ物と、いけない食べ物

体力・免疫力がさほど強くない子犬の時期は特に体調に気を付けてあげたいですね。特に毎日のエサには注意したいところです。 成長著しい子犬の時に、間違った食生活を送ってしまうと将来、虚弱体質……

犬に必要な栄養

スイカを食べていると愛犬がそばによってくる。犬にスイカをあげてもいいの?

スイカが好きという犬、意外に多いですよね。家族揃ってスイカを囲んでいると食べたそうにそばに寄ってきたりします。そういえば、動物を特集するTV番組でも犬たちがスイカにむさぼりついていました。 ……

犬に必要な栄養

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫?犬にりんごをあげる場合の注意点とりんごを使ったレシピ

季節に関係なく1年中売り場に並ぶりんご。りんごの香りは人にはリラックス効果があり、寝る時に枕元に置くと寝つきが良いとも言われています。味も香りも極上のりんごですが犬にとっても良い効果の期待で……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はスイカを食べても大丈夫?犬にスイカをあげる場合の注意点と簡単レシピ

夏の果物の代表格と言ったらスイカでしょう。冷やしたスイカにかぶりつくと暑さも吹っ飛んでしまいそうです。犬にもスイカ好きは結構多いようですが、犬はスイカを食べても良いのでしょうか?今回は犬とス……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬は梨を食べても大丈夫?犬に梨をあげる場合の注意点と梨のレシピ

秋の代表的な果物のひとつ、梨。梨は果物でありながら人に対しては解熱作用や肝臓を保護するなどの薬効で知られています。そんな梨ですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか?今回は犬に梨を与えても良い……

犬のおやつ

【獣医師監修】米は犬が食べても大丈夫?メリットはあるの?

昔は日本の飼い犬といえば、ご飯の残りにみそ汁をかけて食べたりしていました。今でも犬にご飯をあげるという飼い主さんは多いようです。米は犬に食べさせても良い食材なのでしょうか。与える際に気をつけ……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はブロッコリーを食べても大丈夫?犬にブロッコリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダ、炒め物、シチュー、肉料理の付け合せなど、いろいろな料理に使えて野菜としての存在感も抜群のブロッコリー。花のつぼみなだけに栄養も豊富ですが犬に食べさせても良いのでしょうか?今回はブロッ……

犬に必要な栄養

愛犬のための手作りご飯の料理教室

当イベントは大好評にて終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、まことにありがとうございました。 当日の様子はよろしければこちらからご覧ください♪ http://pet-seikats……

犬のニュース

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

ドッグフード