2016年2月22日更新

アイリッシュ・セッターの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

マホガニー色の美しい被毛と、均整のとれたバランスのよい姿形をしたアイリッシュ・セッター。エネルギッシュで陽気、体全体で喜びを表すような情熱的な一面のある犬です。そんなアイリッシュ・セッターの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

アイリッシュ・セッターの価格・相場は?

アイリッシュ・セッターの子犬のおおよその価格相場は150,000円前後~200,000円台というところでしょう。

アイリッシュ・セッターは繁殖頭数も少なく、ペットショップに並ぶような犬種ではありません。ほとんどが直接ブリーダーから購入することになると思います。

ブリーダーからの購入の場合は、販売までの成長の過程によって価格が上下する場合があります。成長の過程で犬種標準、いわゆるスタンダードと呼ばれる姿形に近くなる要素が多くなれば高額になっていきます。また価格をはっきりと決めず購入者との話し合いの中で金額を決めていく場合もあります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでアイリッシュ・セッターを購入するには?

価格のところでも書きましたが、アイリッシュ・セッターはまだ日本では繁殖頭数の少ない犬種となります。そのためペットショップが子犬の買い付けに多く利用しているオークションなどへ子犬が流通することは少なく、専属のブリーダーと契約しているペットショップを除けば、店頭で販売しているところを見かけることはあまりないでしょう。

店頭に並んでいない子犬を購入する場合は、希望する子犬の特徴を伝えて探してもらうサービスを利用します。全ての希望に答えてもらえるわけではありませんし、購入までには時間がかかりますが、自宅の近くのペットショップから購入することをお考えならば、販売員にこのサービスを行っているか確認してみるのもよいでしょう。ただしこのサービスを利用する場合、手数料などの経費が上乗せされるため通常の販売価格より高額になります。また探してもらった子犬が希望と異なる場合にトラブルになることがありますので、子犬の返品などについてサービス内容を事前によく確認しましょう。

ブリーダーからアイリッシュ・セッターを購入するには?

アイリッシュ・セッターは遺伝性の疾患の多い犬種だといわれています。遺伝性の疾患とは遺伝子に変異が起きることによって発症する病気のことで、その姿形を保つために同じ品種でかつ血統の近い近親交配を繰り返してきた純血統の犬に多く見られるといわれています。

優良なブリーダーの場合はこのような遺伝性の疾患についても正しい知識を持っており、繫殖する子犬に遺伝性の疾患が起きないように注意を払って繁殖を行っています。アイリッシュ・セッターのように遺伝性の疾患で命を落とすことの多い犬種の場合は、特にしっかりとしたブリーダー(シリアスブリーダー)から子犬を購入することをおすすめします。

繫殖を行っているブリーダーを探すことはインターネットでもできますが、できればJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)などが行っているドッグショーを見に行くとよいでしょう。アイリッシュ・セッターの飼い主のからブリーダーの情報を聞くこともできますし、参加しているブリーダーと直接話すこともできます。ドッグショーの開催時期や場所はJKCのホープページに記載されています。

 

里親制度とは?

里親制度とは殺処分ゼロ活動の一環で行われているもので、病気やけがなどがなく飼育可能だと判断された保護犬・猫の情報を公開し、新しい飼育者を募集する制度のことです。

里子の犬を引き取るまでのおおまか流れは

  • 地域の広報誌やインターネットなどを利用して里親募集の情報を確認
  • 希望する犬を保護している施設へ連絡をとり定められた手続きに沿って里親へ応募
  • 里親としての条件を満たしているか応募内容に沿って審査を受ける
  • トライアル期間として試験的に生活を行い、家族や先住のペットとの問題がないかを確認
  • 里子の犬の引き渡し

となります。具体的な里親への応募規約や手続きはそれぞれの施設及び団体で異なりますので、各ホームページで確認してください。

アイリッシュ・セッターのような希少な犬種が保護されることはあまりありませんが、同じ大型の犬種でゴールデン・レトリバーやラブラドール・レトリバーなどの保護件数はかなり多くなります。1度どのような犬たちが里親募集をしているか見てみませんか?

アイリッシュ・セッターを飼うときに考えてほしいこと

アイリッシュ・セッターのマホガニー色の美しい毛並みを見ると、自分でも飼ってみたいと思いますよね。ただアイリッシュ・セッターは誰にでも向いているという犬ではないことも忘れないでください。

元々は猟犬であったアイリッシュ・セッターは、毎日しっかりとした運動が必要になります。広い場所で走り回ったりできる環境を整えることができない場合は、1日2回1時間程度の散歩が必要でしょう。また自立心も旺盛なのでしっかりとした訓練を受けないと飼い主の指示に従ってくれない場合もあります。

このようなアイリッシュ・セッターの気質や、かかる可能性のある病気などについてしっかりと調べた上で、自分たちのライフスタイルにあった犬かをよく考えてみてください。