2016年4月1日更新

犬が体にニオイをすりつけるのはなぜ? その理由と対策。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


ウチの犬がっ!臭いモノを体にすりつけて・・・なんてご経験ありませんか?犬はなぜか悪臭を放つもの、とてもじゃないけどいいニオイとは言えないニオイを体にすりつけるのが好きなのです。飼い主としては困りますよね。今回はなぜニオイを体にすりつけるのか、対策などをお伝え致します。

 

野生の頃の習慣


野生の頃の習慣って、人間に飼われるようになってからも中々抜けないものですね・・・

狩りの時のカモフラージュに

犬はかつて、自分で狩りをして獲物をとっていた時がありました。自然界ではニオイによって獲物に近付いている事がばれて逃げられてしまう事があるため、犬は自分のニオイをカモフラージュする為に、例えば死骸や排泄物などのニオイを体にすりつけていたのです。その名残で今もそういったクサいニオイがするものが目の前に現れると思わずスリスリとしてしまうのです。

DNAに刻み込まれた、どうしようもないクセなのかもしれません。もしかしたら「よし!コレで獲物に逃げられずに済むぞ!!」と狩りをする気満々になっているのかもしれませんね!!

辞めさせるには

残念ながら、自然な習慣なので完全に辞めさせる方法はありません。もちろん、クサいものにスリスリした時に叱る、という事で一時的に辞めさせる事は出来ますが、完全にやらないようにする!というのは難しいでしょう。なるべくニオイをつけて欲しくないものの側には近付かせないようにする、というのが一番の方法かもしれませんね。

人間にとっては犬に悪臭をまとわれると困りますが、犬はとても幸せそうだ、という意見もあります。とは言え、犬の幸せの為なら、多少の悪臭くらい・・・という考えには中々なれないかもしれませんね。

落ち着きたい時に


犬はいつものニオイと違うと、落ち着かない場合も・・・

飼い主を愛しているから

飼い主が外出から帰ってきた時、いつもと違う香水を身につけた時など、普段と違うニオイを飼い主が発していると犬は服従の意味で飼い主と同じニオイになりたくて、体をすりつける事があります。飼い主と同じニオイになる事で、安心感を得ているのでしょう。嗅覚が発達した、犬らしい行動ですね。「ああ〜ご主人様と同じニオイがするっ!」と幸せを感じているのでしょう。きっと。

シャンプー後に

シャンプーをした後や、トリミングをした後に必死に家のニオイをすりつける事があります。普段と違うニオイがするので、落ち着かない状態になっていますので、温かく見守ってあげるようにしましょう。シャンプーはなるべくニオイの少ないものにしてあげた方が、犬も安心するかもしれませんね。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

ローシェンの歴史、性格、寿命、特徴

ローシェンの歴史 その犬の外見から、ドイツ語で「小さなライオン」という名前をつけられたローシェンですが、原産国は定かではありません。 中世ヨーロッパの絵画などにこの犬が描かれている事……

犬の習性

ボーダー・コリーの歴史、性格、寿命、特徴

ボーダー・コリーの歴史 牧羊犬といえばボーダーコリーをイメージされる方も多いのではないでしょうか? 古来、牧羊犬は群れを追い立てる為に吠え立てながら、時には足に噛み付き誘導する「……

犬の習性

ペットを飛行機に乗せるには? ペットを飛行機に乗せる場合の料金、プロセス、ルール

ペットとの旅行にクルマを使う人が多いとは思いますが、遠出する場合は飛行機を利用することもできます。最近ではペットを飛行機に乗せる飼い主さんも少なくないため、航空会社でも、ペット向けのサービス……

犬の習性

ドーベルマンの歴史、性格・特徴、寿命。飼うときの注意は?

ドーベルマン・ピンシェルの歴史 別名ドーベルマンとして日本でも番犬、警察犬として知られている犬種です。 ドイツのフリードリヒ・ルイス・ドーベルマン氏によって作出された犬種であるため、……

犬の習性

どうして?犬が骨をしゃぶったり、噛み付くことが好きな理由。

犬はとにかく、物をガジガジするのが大好き!!放っておくとおもちゃ始め、何でもガジガジしちゃう事がありますよね。気をつけないとお気に入りの靴がボロボロ・・・なんて事もあり得ます。 犬に動……

犬の習性

チベタン・テリアの性格や特徴・歴史

チベタン・テリアの歴史 チベットを原産国とする門外不出の犬と言われていたそうです。ルーツは古く、2000年も前から存在していたと言う説があります。 犬種名に「テリア」と言う言葉が入り……

犬の習性

【東京】おすすめ!東京のドッグラン10選

リードを外して自由に運動をさせてあげたくても、なかなか普段、近所ではできないですよね。 思いきり遊んだり運動したりできる場所に連れて行ってあげたい、と思うときに行くドッグラン。 ……

犬の習性

ダルメシアンの性格、特徴、寿命など。

ダルメシアンの歴史 「101匹わんちゃん」でも有名な犬種です。 101匹わんちゃんに出てくるのはブラック・アンド・ホワイトのダルメシアンですが、ブラウン・アンド・ホワイトのダルメシアンも……

犬の習性

室内では困る!! 犬が片足をあげて排泄する理由。

犬と言えば片足を上げておしっこをするイメージがありますよね。大抵オス犬がやる事が多いのですが、これはなぜなのでしょうか?メス犬でも片足をあげる子もいるし、逆にオス犬でも上げない子もいるようで……

犬の習性

犬の習性を利用して上手にトレーニング!オオカミから学ぶ犬の本能と習性

犬の祖先は「オオカミである」という説が一般的になっていますが、私たちの近くにいる犬は外見も仕草も、私たちがTVや動物園でみるオオカミとは違う点が多いと感じませんか? 犬はオオカミのどん……

犬の習性

ジャック・ラッセル・テリアの性格や飼う時の注意点をまとめました!

ジャック・ラッセル・テリアの歴史 イギリス原産の犬で、この犬を改良した繁殖家の名を付け、ジャック・ラッセル・テリアと呼ばれています。 この犬の改良目的は、当時の小型の実猟犬はキツネ……

犬の習性

猫と犬を同じ部屋で飼う事はできる?飼う時の注意点について

現代では、人間がさまざまな生き物と共同生活するというのは当たり前の光景となっています。猫や犬と同じ空間で一緒に過ごしたり、鳥やハムスター、フェレット、ウサギ、金魚など様々な動物を迎え入れてい……

猫の言葉・気持ち

グレイハウンドの歴史から大きさ・寿命などの情報までまとめました

グレイハウンドの歴史 オリジナルになった犬はハウンド系の狩猟犬で、獲物を素早く追いかけてしとめるのを得意としていました。イギリスには数々の優秀な狩猟犬がいましたが、この犬はその中でも素早く……

犬の習性

犬だって嫉妬するワン!!犬のストレスの症状・原因と解決方法

犬も感情を持った動物です。そして、喜怒哀楽もしっかりと主張する感情豊かな動物なのです。 飼い主が落ち込んだりしている時に、寄り添ったり、様子を伺ったりしてくれることがありますね。人間の……

犬のストレス

思わぬ怪我の防止に!日常で起こりがちな犬の事故の原因と対策。

犬たちは時に思いもよらない突発的な行動を起こし、それが重大なケガや死亡にまで至ってしまう可能性があります。 事故の一例を挙げますので、日々の生活で注意してみてください。 家の中での事……

犬の習性

愛犬とフリスビーを楽しむための方法と準備練習をご紹介!

「愛犬と一緒にフリスビーが楽しめたらいいな」と考えたことのある方は多いと思います。そこで、教えるのが難しい、思ったように動いてくれない、と諦めてしまってはいませんか。しかし、愛犬と一緒にフリ……

犬の習性

キング・チャールズ・スパニエルの大きさや寿命などの基本情報まとめ

キング・チャールズ・スパニエルの歴史 イギリス王室で可愛がられた犬「国王の犬」として命名された世界的に人気のある犬種のひとつです。あまりにも長い名前である事と、別にキングチャールズスパニエ……

犬の習性

ブルテリアの歴史、性格、寿命、特徴

ブルテリアの歴史 ブルドッグと現在では絶滅したホワイトイングリッシュテリアとの交配により作り出された犬です。 ブルドッグの力強さとテリアの粘り強さを併せ持つ、究極の闘犬と言われていま……

犬の習性

ノーリッチ・テリアの歴史、性格、寿命、特徴

ノーリッチ・テリアの歴史 かつてイギリスでは様々な種類の狩猟犬が活躍していましたが、この犬は狩猟犬、作業犬としては最小のテリア種といわれています。狭い場所に潜り込み、獲物を捕まえる狩猟犬と……

犬の習性

愛犬が頭をぶるぶるっと振る理由は何?

犬がよくやる「頭をぶるぶるっと振る」という仕草。体が濡れた後、水を飛ばすためによくやる仕草ですが、それだけでなく、さまざまなシーンで見かけます。一体なぜ、頭をぶるぶると振るのでしょうか。調べ……

犬の心を読む訓練