2016年2月17日更新

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方<プードル編>

カットやトリミングで、さまざまなスタイルに仕上げることができるプードル。そのスタイリングの基本は、なんといっても美しい毛並みから。

つややかな被毛を保つために欠かせないのがシャンプー選び…というわけで、今回はたくさんの商品を取り扱う大手百貨店内のショップを訪ね、ご自身も現役トリマーだというスタッフH美さんに、プードル用のシャンプーの選び方や、おススメの商品を聞いて来ました。

プードルの毛質と特徴

犬種によって毛の長さや毛質はさまざまですが、基本的に「ダブルコート」と「シングルコート」の2種類に分かれます。プードルの場合は、シングルコート。上毛・下毛と呼ばれる2種類の被毛のうち、上毛(オーバーコート)だけが生えているタイプ。

生後5ヶ月くらいまでは「パピーコート」と呼ばれるふわふわの柔らい毛に覆われていますが、その後、段々と生えかわり、やがてしっかりとした成犬の毛に変わって行きます。

しっかりした毛、とは言ってもプードルの被毛はシングルコートですから、毛の量は豊富でも、抜けにくい1本の毛が身体の表面を覆うように生えている構造。根元を支える下毛がない状態です。

プードルのシャンプー選び

プードルのシャンプーを選ぶ際には「しっとり系」よりも「ふんわり系」を選ぶと、きれいに仕上がるそう。

「犬ごとの毛質にもよりますけど、下毛がない分、プードルにしっとり系のシャンプーを使うと、ハリがなくぺったりとした仕上がりになってしまうんですよね」
とのこと。つまり、シャンプーを選ぶ際には、表示に「しっとり」や「しなやか」と書かれているものよりも、「ふんわり」や「さらさら」と書いてあるものを選ぶとよさそうです。

それでも最初は迷ってしまうという人には、ZOIC(ゾイック)から、プードル専用のシャンプー『スピーディワン トリートメントインシャンプー プードル用』が発売されています。

「トリートメントインでお手軽ですし、ふんわりと軽い仕上がり。プードルの毛質に合わせて作られているので、ほとんどの犬はこれでOK。毛玉やからみを防ぐ成分も入っているので、一度試してみてはいかがでしょう?」
とのことでした。

プードルのヘアケア

さらにシャンプー以外のお手入れとして「プードルは抜け毛が少ない犬種ですが、代わりに毛玉ができやすいのが特徴」だそう。できた毛玉を放っておくと、どんどん絡まって取れなくなってしまい、最後にはカットしなければならなくなってしまうそうです。

そうなればせっかくのトリミングも台なし…カットをし直すにもスタイルが限られてしまいます。そうならないためにも、毎日のブラッシングで毛玉を予防してあげて下さい、とおっしゃっていました。

ブラッシングは毛の絡まりを取り除くだけでなく、血行をよくする効果もあるのでぜひ毎日してあげたいですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【ペットシッターが解説】ボーダーコリーとの暮らしで注意すること

ボーダーコリーの性格と性質 性格 ボーダーコリーは、人にも犬にフレンドリーでその賢さからも人気の犬種です。もともと、有名な牧羊犬の犬種ということもあり、その運動能力と体力、パワーには……

犬の毛のお手入れ

プラッキングとペットカットの違いは?テリア種のトリミング方法について

放っておくとどんどん被毛が伸びるトリミング犬種。定期的なトリミングでカットしたり、被毛を整えたりする事が必要です。 そんな中、テリア種に限らず、シュナウザーやワイヤーダックスなど、「プ……

犬のシャンプー

【動物看護師が解説】フレンチブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大きな耳と真っ直ぐ長く伸びた四肢が特徴のフレンチブルドッグ。短頭種の中では鼻が高い方と言われていて、顔のシワも少なく、パグなど特有のイビキのような息遣いも少ないとされています。非常に利口で人……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】フレンチブルドッグとの暮らしで注意すること

フレンチブルドッグの性格と性質 性格 フレンチブルドッグは、明るく陽気な性格の持ち主です。その表情は、いつもにこにこしながら、家族の一員であることを楽しむかのようです。遊ぶことや、家……

犬の歯の磨き方

人間用のシャンプーは使える?ドッグマッサージセラピストが解説する愛犬の皮膚とシャンプー

花が咲き始め新緑も生き生きと葉を広げポカポカな季節になりました。 動物たちにとっても心地よい季節、愛犬と一緒にお出かけする方も多いのではないでしょうか。 お外で遊んだり、川やうみで泳いだ……

犬のシャンプー

【動物看護師が解説】ラブラドールレトリバーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

盲導犬など、人を手助けする非常に頭の良い犬種で有名な、ラブラドール。子犬の頃はやんちゃでいたずら好きであるものの、きちんとしつけをすれば善悪を記憶し理解する、人間と共存するにはとても相性の良……

犬のブラッシング

風呂嫌いでも簡単! 獣医に聞いた、犬・猫を自宅で簡単にお風呂に入れるコツ

SNSや共有サイトで、気持ちよさそうにお風呂に入る犬や猫の動画が出回っていますが、獣医師で動物病院Rire(リール。東京都渋谷区)の橋本理沙院長は、「お風呂嫌いの犬や猫は少なくありません。で……

犬のシャンプー

上品な見た目だけど意外と臭う?ヨークシャー・テリアの体臭ついて

ダーク・スティール・ブルーと呼ばれる独特の美しいカラーの被毛を持ち、動く宝石といわれるヨークシャー・テリアですが、意外なことに犬の臭いが強い犬種としても有名です。ヨークシャー・テリアの臭いの……

犬のブラッシング

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方 <上級編>

前回、犬用シャンプー選び方<基礎編>では、トリートメントインシャンプーを中心に、お手軽なシャンプーを紹介しました。 続く今回の上級編では、もう少し仕上がりにこだわりたい人のために、トリミン……

犬のシャンプー

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方 <柴犬編>

一般的に一途で頑固、主人以外にはあまり愛想を振り向かないことから、忠誠心の強い犬だと海外でも人気が定着しつつある柴犬。元々は、山岳地帯を中心にウサギや野鳥を狩る猟犬として飼われていたので、ア……

犬のシャンプー

【ペットシッターが解説】イングリッシュコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

イングリッシュコッカースパニエルの性格と性質 性格 イングリッシュコッカースパニエルは、いつも明るい笑顔で家族をなごましてくれる優しさを持っています。また、とても利口で家族に対して忠……

犬の歯の磨き方

【動物看護師が解説】ブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

体が大きく丸々とした体型に、シワシワの顔、大きな瞳に短い鼻が特徴のブルドッグ。なかなかお目にかかれない犬種ではありますが、一部の人々に熱い支持を受けている犬でもあります。強そうな見た目とは裏……

犬のブラッシング

柴犬の飼い方、柴犬との暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

犬の歯の磨き方

【動物看護師が解説】プードルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

毛をカットして形を作るトリミング犬種の代表格、プードル。なぜ、トリミングが必要なのか、普段どんな被毛の手入れが必要なのでしょうか?今回はプードルの被毛についてお話しします。 プードルの……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】チワワにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

とあるCMで爆発的に人気が出たチワワ。その人気ぶりは現在も続いていて、成犬になっても持ち上げるのが大変なほど大きくはならず、体も小さく運動量が少なくて済む個体もいるため、散歩の手間が省けて室……

犬のブラッシング